CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年02月 | Main | 2012年04月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
ご対面 [2012年03月27日(Tue)]
今回のボランティアの中に昨年の夏にも活動していた高校生が数名いました。昼時間を利用し、その時に漁業支援を行った漁師さんに会いに行ってきました。
やあ、よく来たね!と、作業の手を休めいろいろお話ができました。
ワカメ最盛期で活気を取り戻した浜の景色です。

aP3271129.jpg

aP3271128.jpg

今回の高校生ボランティアが再び被災地を訪ねてくれた勇気と優しさに本当に嬉しく思う。ボランティアが再び同じ被災地を訪ねる意義を改めて感じました。
ぺろり [2012年03月27日(Tue)]
GAKUVOが支援を行った浜を通ったら、水揚げしたばかりの牡蠣の作業をしており、早速生牡蠣に挑戦。昨年春に海にいれた牡蠣を生で美味しく頂いた番長です。
ご馳走さまでした。

aIMG_5231.jpg

aIMG_5238.jpg

aIMG_5243.jpg

aIMG_5244.jpg

チームのムードメーカーの番長です揺れるハート

aP3271148.jpg

やるんだよ! [2012年03月27日(Tue)]
大津波で私たちは多くの生命や財産を失いました。そして同じように大切な先人が築き上げていた素晴らしい景色も失ってしまいました。今の被災地の風景は家々が消えた更地と瓦礫の山山山。この殺伐とした景色が人の心を一層傷つけているように思う。幹線道路にはあちらこちらに津波とは関係ないゴミが散乱している。きれいな景色が消え、汚れた風景に麻痺しているからだろうか?これも災害による関連災害。
ということで、今回のGAKUVO高校生チームには幹線道路の清掃活動。気合を入れて頑張りました。

aIMG_5102.jpg

aIMG_5104.jpg

aIMG_5120.jpg

aIMG_5153.jpg

aIMG_5157.jpg

aIMG_5167.jpg

aIMG_5204.jpg

aIMG_5207.jpg

aIMG_5216.jpg

aIMG_5225.jpg

今回は震災とは直接関係のない公道沿いの清掃になるため、その廃棄場所を聞きに市役所の窓口を訪ねました。そしたら所定の用紙を提出すれば、集めたゴミは行政が回収をしてくれるとのこと。
加えて、市指定そのゴミ袋を頂けるということで、何枚と聞かれたので希望の枚数を提示したら、そんなには出来ないからと言われ、かなり少なめにしかくれませんでした。いくらなんでも頂いた数では1時間ももたないので、人数が増えたからと嘘をついてさらに追加をやっと頂いた。
全く何を根拠にこっちの活動の力量を決めるのか、言っていること意味不明!
「そんなに出来ないから」、ではなく、こっちはできる限りやるんだよ!
やるしかないんだよむかっ(怒り)パンチ
町内会のごみ清掃と、災害ボランティアの機動力のある活動の違いを、未だに全く分かっていない役人です。
| 次へ