CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
ゆめ [2011年05月28日(Sat)]
Posted by coco at 20:50 | つれずれに | この記事のURL
隠ぺい工作 [2011年05月28日(Sat)]

◆こっそりシリーズ第三弾

毎日新聞から

福島第1原発:東電社長、地震当日は夫人同伴で奈良観光
2011年5月28日 2時30分
東日本大震災が発生した3月11日前後の清水正孝・東京電力社長の行動が27日、毎日新聞の取材で明らかになった。東電が説明していた「関西財界人との会合のための出張」とは異なり、奈良・平城宮跡や東大寺の修二会(しゅにえ)(お水取り)見物が主で、平日に夫人、秘書同伴という観光目的の色彩が極めて強く、業務に相当するような公式行事はなかった。東電は清水社長の夫人同伴の関西出張を認めておらず、東電側の隠蔽(いんぺい)体質が改めて浮き彫りになった形だ。

毎日新聞の取材に対し東電は「清水社長の日程は、相手のいることなので公表できない。否定も肯定もしない」と答えるだけで、詳細を明らかにしていない。関係者や奈良県によると、清水社長ら3人は3月10日午後、2泊の予定で奈良市のホテルにチェックイン。11日に、夫人同伴で東大寺(奈良市)のお水取り観賞が予定されていた。


※隠ぺいしなければならいようなことは、こっそり自腹でやって欲しい怒

Posted by coco at 16:21 | 東日本大震災 | この記事のURL
想定外という言い訳 [2011年05月28日(Sat)]
「想定外でした」という言い訳。自分でも講演などの機会に「災害は常に想定外で残酷です」と話してきた。
なぜ災害は想定外なのか?と考えた。
答は簡単。「想定外」のことが起きるから「災害」になるということ。
なので「災害に備える」ということは、常に「想定外」を考えること。

なので「想定外だった」という言い訳は、「災害に備えなかった」ということになる。



ずっとウソだった
Posted by coco at 15:12 | 東日本大震災 | この記事のURL
集団格闘技 [2011年05月28日(Sat)]
集団格闘技「防大棒倒し」
東日本大震災の被災地にやってきたあの学生たちもやっているんだろうなぁ・・・・。

Posted by coco at 07:15 | つれずれに | この記事のURL
| 次へ