CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
被災地での健康を [2011年05月27日(Fri)]
厚生労働省から出された被災地での健康アドバイスです。ボランティア活動においても参考になると思います。


被災地での健康を守るために

東日本大震災は、未曾有の大災害であり、多くの尊い命が失われ、様々な健康被害が発生しています。被災地での避難所等における生活が長期に及ぶことにより、様々な健康への影響が懸念され、健康を守るための対策が重要です。

避難生活の際に、病気にかからないよう、また、できるだけ健康に過ごしていただくため、大切なことをまとめました。被災者を支援する方々にも、これらのことを知っていただき、ご配慮いただくようお願いいたします。


※詳細は以下のサイトへ:
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/hoken-sidou/disaster.html
Posted by coco at 21:48 | 東日本大震災 | この記事のURL
乾杯 [2011年05月27日(Fri)]
災害に関わってきた仲間との被災地外でのひととき。

K:これまでの災害ってなんだったんだろうね。これまでの災害が災害みたいじゃないよね。

T:そうですね。今回のはスゴすぎますよね。

K:阪神では6400人以上が亡くなってるけど、今度のは行方不明者だけでそれ以上だもんね。でも、俺らそんな景色にもなれちゃってない?

T:なんかいやですね

K:それっていやだね

T:・・・・

K:・・・・

T:・・・実は私結婚したんです(^^;)

K:えーーーーーーーーー!うっそーーーーーーーー!

災害も・・・おめでとう!も 忘れたころにやってくる。

Posted by coco at 20:36 | 東日本大震災 | この記事のURL
餅巻き [2011年05月27日(Fri)]
東浜竹浜の家。今日は餅巻き。笑顔が戻った浜の人たち。家屋再生プロジェクト支援家屋。大工ボランティア山本さんご夫妻の技の結晶です。拍手&涙!


Posted by coco at 20:17 | 東日本大震災 | この記事のURL
気仙沼は? [2011年05月27日(Fri)]

気仙沼にて活動している学生ボランティア団体「IVUSA」の幹部と、お互いの活動及び被災地の状況について情報交換。ヒト・モノ・カネの話しに始まり、ともに「まだまだやらなければならないことだらけ!」を確認し、三軒茶屋を後に。

都会で会うIVUSAの女子大生はやっぱり普通のどこにでもいる可愛いオシャレな女子大生でした。つい先日、一緒に汗をかいたあの長靴にヘルメット姿の学生たち。年齢よりもかなりたくましく見えてしまう被災地。いや、たくましいのが本質で、都会的現代社会が人間を静かに大人しくしてしまっているのかもしれない。

もっとサバイバルに生きよう。大災害は近いうちに必ずやってくる。
Posted by coco at 17:26 | 東日本大震災 | この記事のURL
来年も [2011年05月27日(Fri)]
牡鹿の空になびいていた小網倉浜の鯉のぼりは、本日を持って撤収させて頂きました。来年は復興を果たした牡鹿の空をさらに元気よく泳いでくれることでしょう。



Posted by coco at 13:27 | 東日本大震災 | この記事のURL
GWのGakuvo隊 [2011年05月27日(Fri)]
海からの救援 [2011年05月27日(Fri)]
◆こっそりシリーズ第二弾

GWの日本財団Gakuvo隊に、将来自衛隊の幹部となる防衛大学校の学生と、日本に留学している外国人の学生とが混在していた。そこで米国人の女性の留学生に防衛大学校の学生に意地悪な質問をさせてみた。
「日本の自衛隊は米軍からの影響を強く受け作られたはず。なのに米軍は陸海空と海兵隊の4軍、自衛隊は陸海空の3軍。どうして自衛隊には海兵隊がないのか?」の留学生の質問に、防大生は間髪入れずに「自衛隊は専守防衛です」との答。

ずばり模範解答。海兵隊は主に攻撃を任務とする軍。

この大震災では陸路が寸断され、米軍による海や空からの救援活動が際立ったように思う。まさに海兵隊が得意とする上陸作戦。
このような大震災を受け、大規模災害には自衛隊の奇襲上陸技術も極めて重要になってくるように思うのです。

自衛隊さんには、この際、正面きって堂々と隠さず海兵隊的上陸訓練を!

現状は「こっそり」やっている奇襲上陸などの海兵隊的訓練です。


正義あることはこっそりやらずに堂々と!



※こっそりシリーズ第一弾「こっそりと」
http://blog.canpan.info/coco/archive/1713

最後に一句

被災地の
ボランティア癒す
こっそり堂
Posted by coco at 09:30 | 東日本大震災 | この記事のURL
・・・・ [2011年05月27日(Fri)]
30年前、○○さんと結婚させてください。と義父に頭をさげた。その日、義父は酒を呑んで帰宅し、酔った顔をしながらも、しっかりと俺の目を見て頷いてくれていたように思う。自分も緊張していたのであまりその時のことを覚えていない。
まるでドラマの一場面のようだった。

数年前、今度は告げられる側、頭を下げられる側に。その時のこともほとんど覚えていない。場所も時間も。そして今日は、2度目の告げられる側に。30年前の自分を思い出すと、告げる側の気持ちが痛いほどわかる。
長女の時の免疫も多少あるので、今日はそれほど緊張はないように思うのですが・・・・。

長女に続いて次女も嫁いでゆく。いつかは来る日。それが来た。
想定外のことばかり起きる今の日本。苦難に負けずに、暖かい幸せな家庭を築いて欲しいと願うのみ。



Posted by coco at 08:34 | 家族のこと | この記事のURL
| 次へ