CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
樹の生命の尊さ [2011年03月05日(Sat)]
「ぼくたちの百年の杜プロジェクト」のご紹介です。

http://blog.canpan.info/coco/archive/1437

Posted by coco at 23:22 | 木や森のこと | この記事のURL
災害V訓練/講座(神奈川) [2011年03月05日(Sat)]
かながわコミュニティカレッジ連携講座

災害ボランティア訓練/講座

従来の防災訓練では飽き足らないあなたへ。学ぶべきこと、検討すべきことは実は山ほどあります。

【会場】
NPO法人ぐらす・かわさき遊友ひろば
多摩区社会福祉協議会研修室
多摩川河川敷
【日程】2/5(土),2/20(日),2/26(土),3/12(土),3/26(土)
【主催】復興ボランティアタスクフォース
【申込】E-mail fukkou.volunteer.11@gmail.com
【参加費】 各回 ¥1000-

◆第一回:
災害と「災害ボランティア」とは?

【内容】 被災地外からの広域共助のしくみ災害ボランティア
備えるための100講 医(衣)食,住+法(情報)+受援力
地震と水害は支援も備えも違う
【会場】 NPO法人ぐらす・かわさき遊友ひろば
【交通】 小田急線南武線 登戸駅下車 徒歩10分
【日時】 2/5(土) 13:30開場~16:30終了 (予定)
【講師】 復興ボランティアタスクフォース代表、あかつきボランティアネットワーク会計 高田昭彦

◆第二回:
建物と暮らしを解体から救え

【内容】 震災後の行政支援は、木造家屋の解体・撤去を促進しかねない        
側面があります。中越や能登において被災家屋の修復支援に
ボランティアで動き、多くの家屋を解体阻止〜修復に導きました。
【会場】 NPO法人ぐらす・かわさき遊友ひろば
【交通】 小田急線南武線 登戸駅下車 徒歩10分
【日時】 2/20(日)  13:30開場~16:30終了 (予定)
【講師】 NPO法人 日本民家再生協会/たてもの修復支援ネットワーク長谷川順一

◆第三回:
だいじょうぶですか?あなたの防災用品
【内容】 防災用品担当者としての経験より、あなたの防災用品をチェックします。あなたの防災用品(あるいは写真)をお持ちください
【会場】 多摩区社会福祉協議会 研修室
【交通】 小田急線南武線 登戸駅下車 徒歩10分
【日時】2/26(土)  13:30開場~16:30終了 (予定)
【講師】 防犯・減災アドバイザー/世田谷区地域防災リーダー/防災士 菊池 顕太郎

◆第四回:
チェーンソー、ジャッキ訓練

【内容】 水害後の流木処理や、倒壊家屋からの救出のためにチェーンソーや車載ジャッキの使用法を学ぶ。実技を通して、近年必要性を増してきた動力機械を使用した災害ボランティアへの理解を深める。また、安全性確保まで含めたコーディネーターを目指す。
【会場】 多摩川河川敷 (県立高津養護学校 :雨天時予備会場)
【交通】 小田急線南武線 登戸駅下車 徒歩10分  
【当日の注意】 温かい汚れてもよい服装でお越しください。皮手袋(軍手)、保護メガネなどある方はお持ちください。昼食(弁当など)をお持ちください
【日時】 3/12(土)  8:30開場~16:30終了 (予定)
【講師】 技術系災害Vネットワーク・風組東北 黒澤司



09年、川崎DRTにて

◆第五回:
災害で捨てられる家族の絆・思い出の品を捨てない/発災後の町内会再構築の奨め

【内容1】 災害時には雨水、泥などで汚損してしまう思い出の品を、
カビなどから守り、残す方法を紹介する
(平常時に誤って濡らしてしまった本の再生にも使える技術)
【内容2】 災害後に、被災程度が「まだら」になることにより、不公平感により
町内会機能が予定通りに廻らない例を紹介
【会場】 NPO法人ぐらす・かわさき遊友ひろば
【交通】 小田急線南武線 登戸駅下車 徒歩10分
【日時】 3/26(土)  13:30開場~16:30終了 (予定)
【講師】 遠藤 正則 NPO法人ディーコレクティブ

本事業は、かわさき公益活動助成金、ぐらすサポート基金(NPO法人ぐらす・かわさき)を得て神奈川県の協力により実施します。
| 次へ