CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年01月 | Main | 2011年03月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
右大腿部やりました [2011年02月11日(Fri)]
久しぶりに、右大腿部を切ってしまいました。統計によればチェーンソーで足を切る場合に最も多い場所は左足。中でも膝から大腿部にかけて。その原因はチェーンソーの刃が常に左側に向くように構えて持つからです。
今日の事故は、回転が完全に止る前に、ほんのちょっとだけ右足に触ってしまったのが原因。一瞬の出来事で何故足に触れてしまったのか覚えていないが、ほぼ作業も終わりかけていた時。気の緩みが原因だったと思う。でも林業ではそれはあってはいけないこと。どんな時でも常に100%気を集中して行動しないと、自分もそして仲間も大怪我や最悪死に至ることのある。それが林業。

明日は雪で山仕事は休みですが、取りあえずヤッケパンツの修理。同じ色の生地がなくツギハギは目立ちますが、人に会うことの無い山専用なので、まあいいことにしましょう。


切ってしまったキズの大きさに合わせ、ツギハギ用の生地をカットし、周りはほつれないように内側に縫込み、パッチを作ります。


キズに重ね合わすようにミシンで縫い。



完成!でもやっぱり何かダサいけど、まっいいか!


ヤッケパンツの下は、ハスクバーナーのプロテクトパンツ。また助けられました。こちらは明日ツギハギします。



我が技と気の緩みの不甲斐無さにかなり凹んでます。

※災害ボランティア仲間の神戸のノブさんのブログが、超久しぶりに更新されていると思ったら、なんと霧島・新燃岳の被災地、宮崎県高原町に救援に入っていました。
くれぐれも安全に!
http://nobu109.cocolog-nifty.com/blog/

凹んでましたが、ノブさんの動きに、凸になりました!
Posted by coco at 22:00 | 田舎の暮らし | この記事のURL
| 次へ