CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 山と川と湖と | Main | つれずれに»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
旅に感謝 [2010年12月05日(Sun)]
9年前の長野飯山線から新潟への旅で駅寝した時の画像。自分の腕の中に抱えることの出来た息子が、今は一緒に肩を組める体格に。久しぶりの二人だけの時間に、大学生活のこと、ひとり暮らしのこと、アルバイトのこと、そして将来のことなどなど、親子であることを強く実感出来た旅に感謝。



9年前の親父任せの旅が、今回は息子任せ。楽でいいや!

Posted by coco at 10:22 | 旅のこと | この記事のURL
七戸十和田駅 [2010年12月04日(Sat)]
七戸十和田駅で途中下車。記念の入場券は売れ切れ。ここでも一目新幹線を見ようと人人人。そのスタイルも青森市よりやや青森チックに。津軽弁の会話の内容も全く意味分からずで、遠くに来たなぁ〜と感じる。

七戸・十和田の皆様、本当のおめでとうございます。





このあと、乗る予定の新幹線の新青森駅での発車見合わせのアナウンス。強風のため東北新幹線のダイヤは各地で大乱れ。これも息子との良い思い出に!

県紙の東奥日報の号外の見出しもこの大きさ。その喜びが伝わってきます。盛岡以北の基本計画決定からなんと38年の歳月を経ての喜び。

Posted by coco at 20:29 | 旅のこと | この記事のURL
報道各社も [2010年12月04日(Sat)]
報道各社も新青森駅に



Posted by coco at 20:21 | 旅のこと | この記事のURL
歓喜の新青森駅 [2010年12月04日(Sat)]
12月4日、東北6県の県庁所在地が全て新幹線でつながった日に。青森市は歓喜の渦渦渦!
待ちに待った新幹線開通。その喜びが市民の皆さんから伝わってきました。

上京してから、急行松島や八甲田に乗車して長時間揺られて帰郷していた頃、故郷は本当に遠かった。そして、この歓喜の中で、東北新幹線が岩手まで開通した時の喜びを思い出していました。
青森の皆さん、おめでとうございます。38年間、本当に長く待ちわびたこの日でしたね。







Posted by coco at 20:07 | 旅のこと | この記事のURL
足どめ [2010年12月04日(Sat)]
青森新幹線。強風のため運行見合わせ中。
七戸十和田駅で足どめ。
開通初日からJRの皆様は本当にご苦労様です。

(携帯からアップ)
Posted by coco at 13:21 | 旅のこと | この記事のURL
七戸十和田駅 [2010年12月04日(Sat)]
新青森駅を発ち七戸十和田駅で下車。
強風で超寒〜〜〜!




(携帯からアップ)
Posted by coco at 11:40 | 旅のこと | この記事のURL
新青森駅 [2010年12月04日(Sat)]
青森駅近くのホテルに宿泊、5時に起きてタクシーにて新青森駅へ。昨夜は強風で保線区の皆さんはさぞかし大変なことだったと思いながら駅に着く。駅は38年間待ち続けた青森市民でいっぱい。マスコミ関係者も各紙各局とも全国から青森に集まっている様子。

記念入場券販売に並ぶ人の列。



(携帯からアップ)
Posted by coco at 06:23 | 旅のこと | この記事のURL
青森到着 [2010年12月03日(Fri)]
青森県民の長年の夢だった東北新幹線が明日青森市まで開通する。そのことを受け、八戸駅と青森駅の間は、「JR東日本」から「青い森鉄道」として新たなスタートとなり、その関係で今日がJRとしての最終日となる。

青森駅は鉄道ファンや報道陣でいっぱい。そして明日、新青森駅から東京に向けて早朝1番列車が発つ。



Posted by coco at 22:10 | 旅のこと | この記事のURL
仙台駅で [2010年12月03日(Fri)]
息子と仙台駅で合流。リクエストの牛タン弁当を購入し乗車。一路八戸経由で青森へ。


牛肉がだめな親父はもち豚のみやぎ蔵王弁当

Posted by coco at 19:36 | 旅のこと | この記事のURL
新青森へ [2010年12月03日(Fri)]
東北新幹線が八戸から新青森駅まで明日開通。その始発列車のスタートを見に息子が青森へ行くというので、その新幹線に仙台で乗り込み、一緒に青森へ。久しぶりの二人旅。
新幹線の開通で青森駅のある東北本線は第三セクターの「青い森鉄道」に。



ちょうど10年前に息子と二人して北斗星に乗って北海道・青森の旅へ。初の寝台車の旅で、眠ることがもったいないようで、二人とも車内で舞い上がっていたことがつい昨日のようです。光陰矢の如し。



Posted by coco at 14:50 | 旅のこと | この記事のURL
| 次へ