CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ロープワーク | Main | 東日本大震災»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
おめでとう! [2011年03月02日(Wed)]
ご苦労さま!偉いよ!頑張ったね!どんな言葉でも足りない出産という偉業。
本日、12時14分、3012キロの奇跡に拍手!
おめでとうございます。

以前、一緒に机を並べた友、Aちゃんから、無事ご長男出産との知らせが届く。母子共に元気とのこと。よかった!よかった!(感涙)

母となったAちゃん。07年、夕張支援プログラムにて。

07年7月、中越沖地震被災地に視察に来られた、自民党の国会議員の衛藤議員と高鳥議員をアテンドするAちゃん
歩き続けて [2011年02月28日(Mon)]
絆の仲間たちに支えられて、助けられて、励まされて、そして今の俺が生かされている。あまり難しいことは考えず、足を止めなければ、新しい絆の仲間ができてゆく・・・・・



一日一生。明日も必ず生きていられるとは限らないし・・・・
元気でご活躍! [2011年01月15日(Sat)]
世界で最もハンセン病患者、回復者が多い国インド。そのインドでのハンセン病関連事業に携わるために昨年11月渡印した友

その彼女のインドで活動する画像を友人のフォトグラファー夏ちゃんから送られてきました。元気でご活躍のこと、本当に喜ばしいことです。


※画像をクリックするとややアップになります!
友との再会 [2011年01月05日(Wed)]
防寒重装備で田舎へ帰る途中、虎ノ門にて友との道端再会。取りあえず箱根駅伝優勝おめでとうございます。今はもう二児のよき父に。


中越地震被災地にて




そして、何より落ち込んだ時は「あの顔」にどれほど癒されたか。俺はこれからも「あの顔」に励まされるだろう!

※その「あの顔」をご希望の方は一番上の画像をクリックしてください!
注)幼児以下の小さいお子さんは明るいところで
お世話になりました【4】 [2010年12月31日(Fri)]

今年も本当に沢山の方々にお世話になりました。2011年も皆様にとって良い年でありますように。

※順不同敬称略

イーグルワークス(岩手)
ディー・コレクティブ(山形)
みやぎ災害救援ボランティアセンター(宮城)
宮城県災害ボランティアセンター(宮城)
ドリームゲート(宮城)
森の楽園(宮城)
蔵王町(宮城)
蔵王町社会福祉協議会(宮城)
大崎市社会福祉協議会(宮城)
大河原町上川原地区自治会(宮城)
南蔵王協働学舎(宮城)
白石市鎌先温泉自治会(宮城)
白石市ふれあいプラザ(宮城) 
蔵王のブナと水を守る会(宮城)
白石市災害ボランティアネットワーク(宮城)
白石蔵王倫理法人会(宮城)
プチモールぽけっと(宮城)
山本板金工作所(宮城)
齋藤技研(宮城)
ガレージMAX(宮城)
宮城マッカラー白石(宮城)
ホームセンター・ムサシ(宮城)
せんだい・みやぎNPOセンター(宮城)
仙台市市民活動サポートセンター(宮城)
栗駒・花山復興 × ファンクラブ(宮城)
くりこま耕英震災復興の会(宮城)
花山震災復興の会(宮城)
くりこま高原自然学校(宮城)
くりこま高原・地球の暮らしと自然教育研究所(宮城)
イーハトヴ北上川自然学校(宮城)
B&G財団中田海洋センター(宮城)
宮城RB(宮城)
防災・減災サポートセンター(宮城)
杜の伝言板ゆるる(宮城)
大崎タイムス(宮城)
河北新報(宮城)
NHK宮城(宮城)
会津美里町(福島)
とちぎボランティアネット(栃木)
災害救援V・オールとちぎ(栃木)
風組関東(栃木・埼玉)
日本財団(東京)
B&G財団(東京)
IVUSA-国際ボランティア学生協会(東京)
世田谷ボランティア協会(東京)
ハスクバーナ・ゼノア(東京)
社会安全研究所(東京)
ダイナックス都市環境研究所(東京)
日本ファーストエイドソサエティ(東京)
日本災害復興学会復興支援委員会(東京)
朝日新聞東京本社(東京)
復興V支援タスクホース(神奈川)
神奈川県川崎市南加瀬地区自治会(神奈川)
風組・本陣(新潟)
小千谷市浦柄復興委員会(新潟)
ヒューマンシールド神戸(長野)
ヤマヤ物産(富山)
レスキューストックヤード(愛知)
村上建設工業(愛知)
みどり災害ボランティアネットワーク(愛知)
なごや防災ボラネット(愛知)
A〜GAIN(京都)
HANDS1.17希望の灯(兵庫)
震災がつなぐ全国ネットワーク(全国)
災害看護支援機構(全国)

ほか、多くの個人ボランティアの皆様

キラキラおまけキラキラ
美味しい年越し蕎麦の気分を味わいた〜い!とご希望の方は、上の画像をクリックしてください。
お世話になりました【3】 [2010年12月30日(Thu)]
今年も多くの方々にお世話になり、1年を過ごさせて頂きました。
来年も皆様にとって良い年でありますように!

【9月】

福島県美里町の広報誌に防災関連の記事の執筆の機会を頂く



台風9号の被災地、静岡県小山町に災害救援のパートナーIVUSA&風組(新潟・関東)&
神戸の土竜隊長が救援に



スギ花粉対策事業の一環で、ひたすらスギの伐採の日々





【10月】

内陸地震被災地、栗駒のくりこま高原自然学校の友の、ほのぼのとした結婚式



結婚30周年〓。わがまま小僧に30年付き合って頂きありがとうございます。そして、これからも宜しくお願いしますすいません



中越地震被災地の小千谷浦柄地区の震災記録集「故郷と生きる」
発刊 原稿執筆の機会を頂く



災害ボランティア精鋭化講習「DRT2010宮城蔵王」を蔵王町森の楽園さんで開催







【11月】

災害救援のパートナー「IVUSA」が奄美大島大水害の救援活動に


地震や水害被災地で共に支援活動を行った友が、ハンセン病の制圧及び回復者の自立支援ミッションでインドへ赴任



http://blog.canpan.info/coco/archive/1208

高校山岳部で蔵王をはじめ東北の山々を登り歩いた、小学校からの友と30数年ぶりに再会。幾多の歳月を感じぬ友情に涙!


蔵王の森の楽園の鈴木さんと内陸地震被災地を訪問



ケヤキの皮でナタ鞘に挑戦。我ながら”天晴れ”



123で福祉商品の取材で臥牛三敬会さんの美山の里を訪問



DRT宮城蔵王について、河北新報さんで3回にわたり特集掲載&動画配信



《動画配信》
http://blog.canpan.info/coco/archive/1245

【12月】

青森市までの新幹線開通日に、息子と数年ぶりの男二人旅。発達した低気圧により東北を襲った強風にて新幹線ダイヤ大乱れ。





その強風で山の現場大荒れ

お世話になりました【2】 [2010年12月30日(Thu)]
今年も多くの方々にお世話になり、1年を過ごさせて頂きました。来る年も皆様にとって良い年でありますように!

【5月】

肉離れのお陰でのんびりとした日々。子ども達が孫を連れてGWに蔵王に!







久しぶりにギブスから解放されリハビリへ



【6月】

内陸地震から2周年



内陸地震被災地、栗駒耕英の震災記録集「山が動いた」が発刊



宮城の災害ボランティアのパートナー「ドリームゲート」さん主催で大規模災害時の民設福祉避難所の内覧会開催。県内初。



【7月】【8月】

連日の猛暑で、灼熱の地獄の山仕事。連日6リットルの水分補給。ひたすら暑さとの闘い。



日本及び世界各地で豪雨による災害が多発。環境破壊による異常気象によるものだろう。



息子と靖国神社参拝

除雪隊出陣 [2010年12月29日(Wed)]

大寒波に備え、災害時の重機ボランティアの小千谷風組さんの冬のお仕事、除雪隊が出動とのことです。昼夜を問わずお疲れ様です!


出動前の風組のイケメン丸ちゃんで〜す!


その丸ちゃんが操縦する、新潟鉄工(現・新潟トランシス)のNR280ロータリー除雪車。大量の雪を一気にぶっ飛ばします。

※画像提供:帰省途中、小千谷立ち寄りの風組関東こばちゃんから
お世話になりました【1】 [2010年12月29日(Wed)]
今年も多くの方々にお世話になり、1年を過ごさせて頂きました。
来年も皆様にとって良い年でありますように!

【1月】

南米ハイチで大地震。感染症も蔓延し、今も過酷な避難生活が続く。



災害ボランティア文化
〜阪神・淡路大震災から15年と震つな〜 発刊
原稿執筆の機会を頂く



http://blog.canpan.info/coco/archive/690

【2月】

南米チリで大地震。日本での津波による死者は幸いにしていませんでしたが、養殖イカダなどに被害甚大。





お隣の大河原町での防災訓練にアドバイザーとして参加の機会を頂く



宮城県社会福祉協議会主催の災害シンポジウム開催。杜の伝言板ゆるるに取材記事掲載の機会を頂く





前職の友人たちが蔵王に遊びに来てくれました(^^)/



【3月】

大崎市社会福祉協議会主催にて講演&救援機材デモンストレーションの機会を頂く





名古屋にて災害救援講習会の講師の機会を頂く





あの「私をスキーに連れてって」の
第二弾「私をボランティアに連れてってハート



神奈川県川崎市にて、HS神戸の助さんと災害救援講習会の講師の機会を頂く



世田谷区で風組関東のこばちゃんと災害救援デモンストレーション



【4月】

北上川に掛かる橋梁の工事中に、川に転落した方の捜索に、くりこま高原自然学校の塚ちゃんとカヌーにて捜索参加



山仕事中に肉離れ。全治1か月。初めての松葉杖の生活。



災害救援のパートナー「災害看護支援機構」のメンバーがハイチ大地震被災地へ入る



中国青海省大地震救援に災害救援のパートナー「ヒューマンシールド神戸」の助さんが被災地へ







(つづく)
一万人の第九 [2010年12月06日(Mon)]
年末恒例となった大阪の1万人第九。大阪の災害ボランティア仲間のチェーンソー娘イリちゃんから、これから1万人第九に参加するんよ。今年は平原綾香さんがゲストで、中越地震で知り合った方々の顔が目に浮かぶと、超久しぶりのメール。中越地震被災地で何度となく聴いて励まされた「ジュピター」も一緒に合唱されるとのこと。

大阪から中越地震被災地に駆けつけてくれ、ジュピターの曲が流れる小千谷・川口で一緒に活動。画像は小千谷東山。


04年台風23号被災地の豊岡では、チェーンソーを使って流木の処理に大活躍のイリちゃんですハート



| 次へ