CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 講演会・講習会 | Main | ハイチ大地震»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
二つのチリ地震津波 [2010年12月21日(Tue)]
1960年のチリ地震と2010年のチリ地震の二つの津波の伝播CGです。津波が伝播する速度は水深4000メートルではジェット機なみの速さ(時速約700キロ以上)、水深10メートルでは時速約40キロと、非常に速いことが特徴です。

海上に風が吹いて生じる波浪は、海面付近だけの海水が動く現象で、津波のエネルギー(破壊力)は波浪とは比較にならないほど巨大なものです。

2010年12月、仙台で行われた「TSUNAMI-防災シンポジウム」にて東北大学災害制御研究センター今村文彦教授の報告で使われた南米チリから日本までの津波の伝播CG画像です。



※日本とチリは約17,500キロメートル離れていますが、1960年のチリ地震による津波は平均時速約777Kmのスピードで太平洋を渡ってきました。

2010チリ地震概要
http://blog.canpan.info/coco/archive/757
Posted by coco at 23:16 | チリ津波 | この記事のURL
チリ地震調査報告書 [2010年06月02日(Wed)]
2010年2月27日(土)に発生し、日本沿岸にも大きな被害を及ぼしたチリ地震。この度、日本地震工学会及び日本建築学会合同調査団による「チリ・マウレ地震被害調査報告書」が提出されました。

http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/chile_rep.pdf

・地震名称:チリ・マウレ地震
・発震時:2010年2月27日(土)、6時34分
・マグニチュード:8.8
・震央:マウレ州沿岸部、南緯35.9度、西経72.7度
・震源深さ:35Km
・余震域:コンセプシオン〜ビーニャデルマール間、約500km
・断層面の大きさ:約500km × 100km (傾斜角:約18 度)
・断層のすべり量:約11m
・発震機構:低角逆断層型(プレート境界地震)
(以下チリ政府発表)
・死者 ::342名
・行方不明者:97名
・被災者:80万人以上
・被害総額:296億USドル(約3兆円)

Posted by coco at 07:07 | チリ津波 | この記事のURL
水産被害に激甚指定 [2010年03月29日(Mon)]
チリ地震で発生した津波による水産業被害が激甚災害指定になりそうです。この津波によって被害を受けた県は宮城・岩手・福島など8県に及び被害総額は25億円を超えます。
災害を受けた地域が激甚災害の指定を受けることが出来ると国からの補助金が高い補助率で受けることができます。

◇激甚災害の指定とは:
激甚災害法に基づき地方自治体が行う災害復旧事業に対する国庫補助の上積み、中小企業への低利融資など特別な財政的支援が受けられる制度。通常の災害では都道府県レベルで支援対象とする「激甚災害(本激)」と、市町村レベルの「局地激甚災害(局激)」があります。

◇参 考:
【阪神・淡路大震災における激甚指定による支援内容】
・公共土木施設災害復旧事業等に関する特別の財政援助
・農地等の災害復旧事業等に係る補助の特別措置
・農林水産業共同利用施設災害復旧事業費の補助の特例
・中小企業信用保険法による災害関係保証の特例
・中小企業近代化資金等助成法による貸付金等の償還期間等の特例
・事業協同組合等の施設の災害復旧事業に対する補助
・中小企業者に対する資金の融通に関する特例
・公立社会教育施設災害復旧事業に対する補助
・私立学校施設災害復旧事業に対する補助
・市町村が施行する伝染病予防事業に関する負担の特例
・母子及び寡婦福祉法による国の貸付けの特例
・罹災者公営住宅建設事業に対する補助の特例
・小災害債に係る元利償還金の基準財政需要額への算入等
・雇用保険法による求職者給付の支給
Posted by coco at 21:47 | チリ津波 | この記事のURL
50年前の爪あと [2010年02月28日(Sun)]
50年前のチリ地震が日本各地に残した爪あと。





このような被害状況にならなくて本当によかったです!
Posted by coco at 21:40 | チリ津波 | この記事のURL
思ったほどの被害がなく [2010年02月28日(Sun)]
今回のチリ地震。冬の時期に太平洋側の各地で緊急避難の状態が続いていますが、各地ともに大規模な被害にならなくて安堵しています。
日本から1万7千キロ離れたチリで起きた巨大地震が日本にこれほどの影響を及ぼしてしまう自然の驚異。その津波の速度は時速700キロ以上の計算になります。

先のハイチに続いてのチリ巨大地震。地球が大きく鼓動している・・・・。日本周辺でも地震が続いていること、その関連性について何かありそうでなりません。



Posted by coco at 20:40 | チリ津波 | この記事のURL
津波到達予想時間 [2010年02月28日(Sun)]
気象庁によりますと、大津波警報と津波警報が出た沿岸の津波の到達予想時刻は次のとおりです。

◆午後1時:
最も早いのは北海道の太平洋沿岸東部と小笠原諸島。

◆午後1時半:
次いで、北海道の太平洋沿岸中部と青森県の太平洋沿岸、岩手県、宮城県、茨城県、千葉県の九十九里・外房、伊豆諸島。

◆午後2時:
北海道の太平洋沿岸西部と福島県、千葉県内房、相模湾・三浦半島、それに静岡県。

◆午後2時半:
青森県の日本海沿岸と東京湾内湾、愛知県外海、三重県南部、和歌山県、徳島県、高知県、種子島・屋久島地方、奄美諸島・トカラ列島、沖縄県の大東島地方。

◆午後3時:
伊勢湾・三河湾と、愛媛県宇和海沿岸、大分県豊後水道沿岸、宮崎県、鹿児島県東部、沖縄本島地方。

◆午後3時半:
淡路島南部、鹿児島県西部、沖縄県の宮古島・八重山地方。

◆午後4時:
大分県瀬戸内海沿岸。

◆午後5時:
有明海・八代海

◆午後6時:
岡山県。
Posted by coco at 10:53 | チリ津波 | この記事のURL
津波予報(10時32分) [2010年02月28日(Sun)]
Posted by coco at 10:37 | チリ津波 | この記事のURL
津波警報・注意報の種類 [2010年02月28日(Sun)]
気象庁 津波警報・注意報の種類

■津波警報(大津波):
高いところで3m程度以上の津波が予想されますので、厳重に警戒してください。
■津波の高さ:
3m、4m、6m、8m、10m以上

■津波警報(津波):
高いところで2m程度の津波が予想されますので、警戒してください。
■津波の高さ:
1m、2m

■津波注意報:
高いところで0.5m程度の津波が予想されますので、注意してください。
■津波の高さ:
0.5m
Posted by coco at 10:19 | チリ津波 | この記事のURL
津波警報・注意報 [2010年02月28日(Sun)]
【津波警報・注意報】
平成22年 2月28日09時33分 気象庁発表

大津波・津波の津波警報を発表しました。東北地方太平洋沿岸、北海道太平洋沿岸、青森県日本海沿岸、関東地方、 伊豆・小笠原諸島、東海地方、近畿四国太平洋沿岸、岡山県、有明・八代海、九州地方東部、鹿児島県、沖縄県地方。
これらの沿岸では、直ちに安全な場所へ避難してください。
なお、これ以外に津波注意報を発表している沿岸があります。

津波警報を発表した沿岸は次のとおりです
《大津波》
青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県

《津波》
北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸中部、北海道太平洋沿岸西部、青森県日本海沿岸、福島県、茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、東京湾内湾、伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、伊勢・三河湾、三重県南部、淡路島南部、和歌山県、岡山県、徳島県、愛媛県宇和海沿岸、高知県、有明・八代海、大分県瀬戸内海沿岸、大分県豊後水道沿岸、宮崎県、鹿児島県東部、 種子島・屋久島地方、奄美諸島・トカラ列島、鹿児島県西部、沖縄本島地方、大東島地方、宮古島・八重山地方

津波注意報を発表した沿岸は次のとおりです。
《津波注意》
北海道日本海沿岸南部、オホーツク海沿岸、陸奥湾、大阪府、兵庫県瀬戸内海沿岸、広島県、香川県、愛媛県瀬戸内海沿岸、山口県瀬戸内海沿岸、福岡県瀬戸内海沿岸、福岡県日本海沿岸、長崎県西方、熊本県天草灘沿岸

《大津波の津波警報》
高いところで3m程度以上の津波が予想されますので、厳重に警戒してください。
《津波の津波警報》
高いところで2m程度の津波が予想されますので、警戒してください。
《津波注意報》
高いところで0.5m程度の津波が予想されますので、注意してください。

[震源、規模]
きのう27日15時34分頃地震がありました。
震源地は、南米西部(南緯36.1度、西経72.6度)で、地震の規模(マグニチュード)は8.8と推定されます。
Posted by coco at 10:11 | チリ津波 | この記事のURL
津波警報が出されました [2010年02月28日(Sun)]
昨日発生した、南米のチリ大地震による津波の警報が気象庁から出されました。



Posted by coco at 09:54 | チリ津波 | この記事のURL
| 次へ