CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« DRT2009川崎(神奈川) | Main | 災害関連(情報・一般他)»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
森林被害調査へ [2019年01月09日(Wed)]
2018年台風21号森林被害
住民・市危機管理・府森林組合・市社協と台風21号による山間部の被害調査に。激甚災害対応・府対応・市対応・NPO対応.....10年を超える森林再生事業になりそうです。

49635223_1278017022338677_311073756715941888_n.jpg

49949002_1278017012338678_5625379530999857152_n.jpg

49730805_1278017052338674_2751517227055316992_n.jpg
台風被害の森へ [2018年12月23日(Sun)]
台風21号で被害を受けた大阪北部地区の山に初めて入りました。ミッションはお墓に通じる山道の倒木処理など。
在阪の日本森林ボランティア協会から多勢の助っ人を頂き、無事に終了する事ができました。お墓の年末のお掃除、正月のお参りをさせて上げたいと集まって頂いた大阪の森仲間に感謝感謝です。
ありがとうございました。

48906535_1265973546876358_8527435782686769152_n.jpg

49021069_1265973530209693_8010269162733568000_n.jpg

48422669_1265973486876364_7340276220430385152_n.jpg

48413722_1265973476876365_6462345528867815424_n.jpg

大阪へ [2018年12月22日(Sat)]
高槻市の危険倒木処理で再び大阪へ

岡山から広島への途中に山紀さんが茨木ベースに寄っていただき一仕事。
お疲れ様でした。
48397528_1265246343615745_282501220491329536_n.jpg

48408582_1265246363615743_5293077782459318272_n.jpg

住之江訪問の財団メンバーが茨木ベースに陣中見舞いに。
ありがとうございました。
49503118_1268116293328750_802776705277100032_n.jpg

49045305_1268116223328757_324580196206247936_n.jpg
大分土砂災害 [2018年04月11日(Wed)]
大分県中津市耶馬渓町の山崩れ現場での救助活動に、つい先日合同重機研修を行った、福岡消防局と熊本消防局の両重機隊も昨日から出動しています。
昨夜は深夜24時まで重機を使った捜索を行い、今日も朝早くから再開。現場は大量の土砂と岩で埋まり、斜面上部の崩落など二次災害の恐れもあり、救助活動は難航しているとのことです。

30697808_1076900962450285_9049103727763120995_n.jpg
台風21号対応A [2017年12月10日(Sun)]
除夜の鐘を突きながらお詣りをする地域に親しまれているお寺。そのお寺を囲む土塀が今回の水害で崩れお詣りの道を塞ぎ、さらに歴代住職の墓石も埋もれたままに。聞けばなんと400年前に造られた由緒ある土塀。
大晦日までには何とかしたいとのご住職の願いに応え、仲間たちが三重玉城町に集結しました。地元のボランティアさんや檀家の皆さんの助っ人もあり予定通り無事に終了しました。
玉城町社協さん、震つなさんのサポートに感謝(^^)/

IMG_0044.JPG

三重と愛知の親方衆
IMG_0042.JPG

IMG_0041.JPG

IMG_0043.JPG

現場到着
IMG_0040.JPG

IMG_0039.JPG

作業開始
IMG_0031.JPG

IMG_0038.JPG

IMG_0037.JPG

IMG_0036.JPG

IMG_0035.JPG

IMG_0050.JPG

IMG_0034.JPG
台風21号対応@ [2017年12月09日(Sat)]
台風21号水害対応
10月に列島を襲った巨大台風21号。三重県玉城町も激甚災害指定になり今も避難所暮らしをしている人たちがいます。
災害VCは11月末にて閉鎖されましたが、人力作業では対応が叶わなかった案件に対応。

IMG_0047.JPG

市長から被害状況の説明
IMG_0049.JPG

被災家屋からの家具の運び出し
IMG_0048.JPG

明日の重機作業のためにレンタル会社まで
IMG_0046.JPG
台風10号被災地から帰還 [2016年10月31日(Mon)]
一カ月ぶりの東京。台風10号被災地から無事帰還!
image.jpg
次なる被災地へ [2016年10月08日(Sat)]
山さんと別れて、昨日の現場を確認しあやの里へ
image.jpg

image.jpg

image.jpg

次なる目的地、岩手県岩泉町へ!
image.jpg
台風10号清水町【6】 [2016年10月07日(Fri)]
濁流の水圧で変形し押し流された車庫。この車庫を見るたびにあの時の怖さを思い出し、撤去したいが、まだ使いたい思いもあり....
と言うことで、前方を整地し移動修復させて頂きました。これで雪が降っても安心(^^)
帰り際、笑顔いっぱいのお母さんでした。
image.jpg

image.jpg

image.jpg

今日の災害VC特殊ニーズチームは、
・水が溜まる低地の埋め戻し
・敷地内の整地・砂利敷き
・土砂で埋った倉庫の掘り出し
・車庫の修復
・工作機械の移動
・土砂の搬出などなど
朝起きたら山の沢筋に雪が!風が冷たく時折砂嵐の現場でした。
山さん、ヤンジー、お疲れ様でした。
image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg
台風10号清水町【5】 [2016年10月06日(Thu)]
この水害も大量の砂が濁流によって家の敷地に運ばれてきた。朝から晩までの川砂との闘いは昨年の常総市の越堤場所を思いだします。
皆んな元気かな〜

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

今回大暴れしたペケレベツ川
image.jpg