CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 岩手・宮城内陸地震(U) | Main | 世の中のこと»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
ついに完成! [2010年11月24日(Wed)]
ケヤキの樹皮で作っていた鉈の鞘が完成しました。いや〜!我ながらなかなかいいもんが出来ました。



Posted by coco at 21:15 | 暮らしの道具 | この記事のURL
500ccガソリン携行缶 [2010年11月21日(Sun)]
消防法適合品。日本最小のガソリン携行缶です。勿論ガソリンスタンドでも給油可能です。



Posted by coco at 19:45 | 暮らしの道具 | この記事のURL
続・鉈の鞘 [2010年11月12日(Fri)]
以前紹介した、ケヤキの樹皮で作っていたナタの鞘の試作品が完成しました。ケヤキの樹皮は堅く、頑丈な鞘が出来ました。

Posted by coco at 22:51 | 暮らしの道具 | この記事のURL
鉈の鞘 [2010年11月04日(Thu)]
木こりの先輩にケヤキの皮を使った、木こりの必需品「鉈(ナタ)」の鞘(さや)の作りかたを教えていただきました。ケヤキの皮を剥き、硬くならないうちに木の皮のカーブを上手く利用して作ります。

先輩方は木は勿論のこと植物や動物の習性など、いろいろなことを良く知っていて仕事をしながらも自然観察会的な山仕事です。

ケヤキの皮をナタの幅に合わせ剥く

長さに合わせ折り曲げ、固まるまで紐でグルグル巻きにしておきます。もうじきカチカチに硬くなるとのことです。

ナタの長さや幅に合わせます

固まったら、仕上げにかかります。樹皮の味を上手くでるよう自然な感じに仕上げたいと思います.


蔵王は紅葉に薄っすら雪化粧。冬はもうそこまで来ています。
Posted by coco at 23:24 | 暮らしの道具 | この記事のURL
道具の手入れ [2010年10月24日(Sun)]
久しぶりに、山の道具のメンテナンス。


刃もかなり消耗したので新しいのに交換しました。22BP-74E。三重のグッドウッズさんから購入。メールオーダーでかなり安価で購入できるお店です。


以前お訪ねしたグッドウッズさんの店内。森林機材でびっしり。さすがは林業の盛んな三重ならではのお店です。
Posted by coco at 12:21 | 暮らしの道具 | この記事のURL
石頭 [2010年07月01日(Thu)]
今日から7月。一年も半分が過ぎたんですね・・・・

石頭。「いしあたま」ではありません。「せっとう」と読みます。他のハンマーや玄翁と区別をして、石頭ハンマー(せっとうはんまー)と呼びます。山では大きな(角度の大きい)楔(くさび)を打つ時に使っています。※普通の楔は手斧を使っています。

何度も強く打つ場合に手からすっぽ抜けそうになることもあり、その防止のために画像のように細いナイロンロープを付けてみました。なかなかいけてます。
因みにロープはエンジンのスターターロープです。



今日の天気は湿度90%、温度30度。着衣のままプールに飛び込んだような汗だくでの山仕事でした。
そして仲間がキイロスズメバチ野郎に背中を服の上から一撃をくらってしまいました。その場所には巣も無く、多分、遊撃か斥候のハチのようでした。しかも後ろから襲ってくるとは卑怯な奴。幸いアレルギー反応(アナフィラキシーショック)もなく一安心でしたが、明日見つけたらジェット噴射7mで必ずぶっ殺してやる怒

《おまけ》
那須野が原の被災地の盟友、与一隊長の超超超久しぶりのブログ更新です拍手
http://kuwasan.blog.so-net.ne.jp/
Posted by coco at 22:11 | 暮らしの道具 | この記事のURL
ガンマーク [2010年06月27日(Sun)]
チェーンソーにはメーカーによって「ガンマーク」が付いています。

意外と知られていないハスクバーナの「ガンマーク」。伐倒方向は基本的に受け口と垂直方向に木は倒れる。チェーンソーのガイドバーと垂直に付いているマークがガンマーク。



ちょっとした角度の違いで、林業災害で一番多いとされる「掛かり木」になったりします。それだけ林業では伐倒方向は最も重要とされる技術です。


月に一度は冷却ファン側のカバーも開けてメンテナンス。スターターコイルの磨耗具合のチェックも忘れずに。
Posted by coco at 10:20 | 暮らしの道具 | この記事のURL
エンスト [2010年06月21日(Mon)]

今日は気温も湿度も高く、風もなく汗だくの山での作業。愛用のチェーンソーが西陽が強くなり始めた16:30頃にエンスト。原因が全く解らない。

家に帰ってから、
1)電気系統のチェック:問題なし(プラグも異常なし)
2)フィルターとキャブを高圧エアーで清掃
3)燃料系統のチェック:キャブレター(エアフィルターの連結パイプ)やプラグの穴から揮発系の洗浄クリーナーを燃料代わりに何度か繰り返し注入、そしてようやくく爆発。その後、通常の運転に戻る。
※燃料系統チェックの裏技です。CRC5-56でもOKです。

ハスクバーナはスウェーデンのメーカーなので日本との気候の違いもあり、暑さには極めて弱いと聞いたことがある。何とも腑に落ちない原因不明のエンストでした。
明日は昼や休憩時にはなるべく日陰に置くことにしよう。

チェーンソーの調子が悪いと仕事のリズムが乱れストレスになってしまう。

もう一つ考えられる理由とすれば、ハスクの純正のガイドバーを付けずにオレゴンにしたためにハスク本体が「ムンツケダ」のかもしれない。
「ホダゴドデ、イズイズ、ムンツケンナッコノ!」
Posted by coco at 20:58 | 暮らしの道具 | この記事のURL
続・俺ゴンです [2010年06月19日(Sat)]

先日ぶっ飛んだノーズのスプロケット。OREGON社のノーズ交換できるガイドバーと交換しました。
ついでに2×4材でソーチェーン研磨用の作業台を作り、バイスをきつく打ち込みました。
Posted by coco at 22:49 | 暮らしの道具 | この記事のURL
俺ゴンです [2010年06月15日(Tue)]

作業中にチェーンソーのガイドバーのノーズスプロケットがぶっ飛んでしまった(涙)。メーカー曰く、一日に二度はグリースを注さなければならないらしい。しかし、そんな人は滅多に居ないらしいどころか、グリースの注入口すら知らない人の方が多いと思う。

なので今度はノーズのスプロケットが交換できるものを注文しました。ハスクバーナの純正は高いので、比較的安価なオレゴンにしました。



-------------------------------------------------------
災害ボランティア仲間のオールとちぎ通信202号&203号です


Posted by coco at 23:25 | 暮らしの道具 | この記事のURL