CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« NPO・NGO活動 | Main | 暮らしの道具»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
鎮魂の響き [2010年11月17日(Wed)]
蔵王の森の楽園の鈴木さんと栗駒耕英周辺とくりこま自然学校を訪ねてきました。多くの人の命を奪ってしまった岩手・宮城内陸地震。修験道行者でもある鈴木さんの鎮魂の法螺貝の音が晩秋の栗駒に響き渡りました。


栗駒は紅葉も終わり、冬の足音がもうそこまで。

自然学校は冬の保存食料の準備


全国を飛び回っている代表の佐々木さんも今日は珍しく耕英に。今回は化石燃料に代わるものとして注目されているペレットについて、森林再生、CO2削減などなど、いろいろとお話を伺うことが出来ました。

ペレットストーブについて
http://www.saikai-sangyo.com/

塚ちゃんとすがっちの新婚旅行先、雲仙のおみやげを頂戴しました。ありがとうございました。雲仙は塚ちゃんのルーツ。


◇お知らせ:
耕英の山脈ハウスにて開拓三世くん達が新たな商品として取り組んでいたイワナの燻製について、正式に販売許可がおりたとのことです。おめでとうございます。
なんと、食べるのに一生懸命になり画像を撮るのを忘れてしまいました。
栗駒へ [2010年11月16日(Tue)]
明日は久しぶりに栗駒耕英の くりこま高原自然学校へ。皆さんとの再会が楽しみです。内陸地震にも負けずに頑張るみんなから、また元気を頂いてきます。



山の生活の必需品。チェーンソー整備のチェックも忘れず入れてきます。
「天晴れか?喝か?」
山の結婚式 [2010年10月10日(Sun)]
紅葉真っ盛りの栗駒山でのほのぼのと結婚式ドキドキ大でした(感動&涙)




震災の悲しみ、悔しさ、辛さ、数々の障害を乗り越えて勝ち取った大きな幸せ。
おめでとう。いつまでもお幸せに!

そして、くりこま高原自然学校のスタッフの皆さんの、沢山の美味しいお料理をありがとうございました。

http://blog.canpan.info/coco/archive/984
栗駒への道すがら [2010年10月09日(Sat)]
栗駒への道の大崩落現場の復旧工事状況です。中越地震被災地でも見かけた超急斜面対応のパワーショベルも大活躍。
勇気と繊細さと大胆さが要求される男の仕事場。




駒の湯さんのあった場所です

「絆」の慰霊碑


※おまけ:
今回のくりこま高原自然学校スタッフの結婚式で思わぬ出会いがありました。内陸地震当時、朝日新聞仙台総局の記者として奔走しておられたM.F.さんに再会。震災後の翌年、三重に異動になり、その後被災地ではお会いする機会がありませんでしたが、新幹線を乗り継ぎ、三重から自然学校スタッフのお祝いに駆けつけてこられ、一緒に駒の湯さんの慰霊碑を訪ねることができました。
三重でも元気でご活躍の様子に、今回の栗駒にて嬉しさのおまけつきでした。
また、どこかでお会いしましょう!
おめでとう! [2010年10月08日(Fri)]

明日は、くりこま高原自然学校の塚ちゃん&すがっちのカントリーWeddingパーティー。久しぶりの栗駒耕英です。
http://blog.canpan.info/coco/archive/984
398号線全面解除 [2010年09月17日(Fri)]
岩手宮城内陸地震から2年3ヶ月、不通となっていた秋田県に抜ける国道398号線が明日全面解除されます。

間もなく紅葉シーズン。素晴らしい景色の栗駒を是非訪ねてください。
捜索打ち切り [2010年08月24日(Tue)]
08年6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震において、栗原市花山湯浜地区の国道398号の土砂崩れに巻き込まれたとされる山形県金山町のご夫婦の捜索が、8月4日から再開されていましたが、主な成果もなく、本日打ち切られることになりました。
東北大学のGPSと組み合わせた金属探知機なども使用され、発見の期待もありましたが本当に残念です。
捜索に関わった皆様、炎天下の中本当にお疲れ様でした。

国道398号の地震直後の画像
100キロチャレンジ [2010年08月18日(Wed)]
イーハトーヴ北上川自然学校の子ども達による北上川100キロの川下りが今年も行われています。岩手の災害ボランティア仲間の菊太郎さんが、上陸地点に陣中見舞い行かれ、画像を送っていただきました。今日で出発してから4日目。みんな元気とのことです。



上陸地点の花巻南大橋付近での昼のひと時


再び花巻南大橋を出発して、今日の終点は北上市展勝地にあたりに上陸、野営の予定だそうです。



水量も昨年より多く、流れも速いので予定も順調にこなしているようです。
気をつけて川旅を!

詳しくは、くりこま高原自然学校のブログを!
http://blog.canpan.info/kurikomans/

※昨年の100キロチャレンジの様子:
http://blog.canpan.info/coco/archive/482
捜索再開 [2010年08月09日(Mon)]
二年前の岩手・宮城内陸地震によって行方不明となっている方々の捜索が栗原市にて再開されました。
崩落のあった所で乗っていた車と思われる金属反応が専門家によって調査がなされ、その箇所に、ワイヤーによって吊り下げられた重機を使って捜索のための掘削作業が行われております。とても技術とそして勇気のいる作業です。

一刻も早く見つけられ、そしてご家族のもとへ帰られることを心よりお祈りしております。



※このタイプの重機は中越地震の法面工事でもよく見かけました。
震災をバネに! [2010年06月19日(Sat)]


塚ちゃん、すがっち、本当におめでとう(涙)。すっかり父親の気持ちです。

18日の河北新報です。河北を読むことの出来ない内陸地震に駆けつけた、全国の多くの仲間のためにアップさせていただきました。
※画像をクリックすると記事が読めると思います。


この震災で背負った多くの悲しみを、すべて吹き飛ばすような大きな幸せをしっかりと掴み取ってください。

◇くりこま高原自然学校ブログ
http://blog.canpan.info/kurikomans/archive/365

14日、婚姻届に耕英を降りる日の朝、学校の仲間に笑顔で手を振ってから、車に乗り込んだ塚ちゃんとすがっち(助手席)


二人のイーハトーヴをくりこまに築いてください!

| 次へ