CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« DRT2008南蔵王 | Main | 岩手・宮城内陸地震(U)»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
ミツバチの異変 [2010年12月12日(Sun)]
養蜂や農業を糧としたフリースクールの設立を目指している南蔵王協働学舎のNさんを昨夜久しぶりに訪ねました。
今、日本中で起きているミツバチの異変。その原因はダニ説や伝染病説などなど。養蜂はハチミツを採取することと、果物の受粉作業としての極めて大切な役割を持っている。ハウス栽培をされている方たちもミツバチ確保に苦労しているとのこと。

この夏の猛暑も原因してか、協働学舎の持つほとんどの群は壊滅状態。これまでの苦労がまた一歩からなのか(涙)

とにかく頑張ってくださいとしか言葉が見つからなかった。

ニッポン人脈記 [2010年12月07日(Tue)]

朝日新聞「ニッポン人脈記」は、テーマごとに、いろいろな方のインタビューが掲載されるコーナー。首都圏などは夕刊、夕刊のない地域は朝刊に掲載。明日(夕刊)からNPO・ボランティアがテーマかも・・・・

乾ききった現代社会に変革をもたらしたNPO法は、阪神・淡路大震災の6千4百余名の尊い命とその救援に動いた130万人のボランティアの活躍から生まれた法律。

※「VOLUNTEER」を「義勇(軍)」と訳することもある。その語源は論語「義を見て為さざるは勇無き也」からきているとも。
1・2・3で施設商品! [2010年11月28日(Sun)]

宮城県角田(かくだ)市の
社会福祉法人臥牛三敬会さんの、「工房・美山の里」を訪ねました。



地元産の食材を使った美味しいジャムです。







贈答・引き出物用に木箱セットも



角田市の里山の中に、木づくりのほのぼのとした建物でこのジャムが作られています。



今年福祉系大学をご卒業され、美山の里でマネージメントをされている大槻さん。笑顔が素敵な方でした。



お馴染みの福祉車両も活躍中!

今年もご協力を! [2010年11月25日(Thu)]

今年もやります

1,2,3で、施設商品!
ブログで 福祉施設のステキな商品やフェアトレード商品を紹介しよう!

街やネットで見つけた美味しいクッキーやステキな雑貨が、
実は福祉施設の商品だったということがありますよね。
でも、そんなステキな商品も、あまり一般の人に
知られていないということがあります。

そこで、多くの方にその素晴らしさを知ってもらうために、
ブロガーのみなさんが街やネットで見つけたステキな施設商品を
それぞれのブログで紹介するというキャンペーンを行います!
それが、『1,2(月),3(日)で、施設商品!』です。

施設商品以外にも、フェアトレードや、エコグッズなどでもOKです!
いわゆるソーシャルグッズであれば、ぜひどうぞ。

(とっても簡単に説明すると・・・)

1.お気に入りの施設商品(ソーシャルグッズ)を用意する
  ※福祉施設やNPOの方は、自団体の商品をぜひ!

2.11/27(土)から12/3日(金)までの1週間の期間で、
  自分のブログで商品を紹介する

3.紹介をしたら、URLを事務局(日本財団・山田)まで、メールで連絡
  [「Shop人にやさしく」から各記事にリンク]


今年は、目指せ!1000記事です。

ご参加、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


【実施期間】
 2010年11月27日(土)〜12月3日(金)

【参加条件】
 ブログをやっていれば、どなたでもご参加できます。

【参加方法】
 (1)あなたが見つけた、お薦めの施設商品を11月27日から
   12月3日の1週間の間にご自身のブログで紹介してください。
 (2)紹介文の他、商品の写真、購入のお問合せ先を掲載してください。
 (3)記事内で『1,2,3で、施設商品!』キャンペーンのご紹介と、
   以下のURLへのリンクをお願いします。
    http://blog.canpan.info/p-shop/category_19/
   (※)本キャンペーンの紹介コーナーに行きます。
 (4)ブログでご紹介いただいた後、記事のURLを下記のアドレス宛てに
    メールでお知らせください。
    ya_yamada■ps.nippon-foundation.or.jp (※)■を@にしてください。
   日本財団CANPAN事務局 山田泰久宛
 (5)事前にご参加の表明のメールをいただけると嬉しいです。
 (6)12月3日中に、ブログ「Shop人にやさしく」で、参加ブログを
    ご紹介し、各ブログへのリンクを貼ります。

【紹介していただきたいもの】
  ☆各地の福祉施設の商品やお店、各種サービス(印刷等)
  ☆世界のフェアトレード品
  ☆環境問題など社会的課題の理解促進や課題解決のために
    NPO等が作成したソーシャル・グッズ

◇詳細は下記サイトから:
http://blog.canpan.info/p-shop/archive/3073

◇昨年の本ブログの参加サイトです〓
http://blog.canpan.info/coco/archive/636
防災・減災サポセン [2010年11月13日(Sat)]

明日は、NPO法人防災・減災サポートセンターさんの企画実行委員会に出席。久しぶりに仙台へ。
もっともっと県内外の防災関係団体のネットワークを広げて行けたらと思います。
オルとち会報 [2010年11月08日(Mon)]
中越地震で共に汗を流した災害ボランティア仲間の「オールとちぎ」さん。6年目の中越地震被災地の思いを綴った会報です。当時が懐かしく甦ってきます。
今も中越地震被災地の復興支援を行っている底力を感じます。「継続は力なり」。


震源地の川口町に拠点を構え、寝食を共にした04年冬。愉快なオルとちの仲間達です。みんな6年若かった(笑)





そして08年内陸地震被災地の栗駒訪問記です。




情熱は人と世界を・・・・ [2010年10月15日(Fri)]
世田谷区にて、災害救援活動のパートナー、IVUSA-国際ボランティア学生協会と来年のミッションについて打ち合わせ。
東北で100人規模での一週間の合宿プログラムについて。問題を抱えた地域をIVUSAの得意とする人海戦術にて一気に解決するアクションプログラム・・・・・


Passion change the people and the world. 

頂戴したIVUSA印のオリジナルTシャツで〜す! 
情熱は・・・・・



DRT2010宮城蔵王にも事務局スタッフ&学生の猛者数名と駆けつけてくれる予定です。
あるある51号 [2010年10月05日(Tue)]
今日は、昨日のはな垂れ小僧から、さらに喉もやられ、山に行かず休養をとることにしました。

以前、名古屋にて行われた、「震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)」主催の移動寺子屋の「災害現場シミュレーション実施研修」のことが、震つな事務局の「レスキューストックヤード」の機関紙「あるある」に掲載されました。


イラストレーターの光ちゃんは、阪神大震災で長期にわたりボランティア活動をしていただけに、災害などの表現力はピカイチです。


災害に強い森づくりなど内容もかなり専門的です。

災害関係者は是非定期購読をお奨めします!
◇NPO法人レスキューストックヤード
http://rsy-nagoya.com/rsy/
宮城の04救援隊 [2010年09月28日(Tue)]
樵は雨続きで今日も休みで、山の道具の手入れ&DRTなどの事務作業中です。

宮城で防災活動に共に連携し活動している災害ボランティア仲間、NPO法人ドリームゲートの藤本さんが、県内の有力紙「河北新報」の防災特集「備える」(27日付)に大きく掲載されました。
(記事をクリックすると内容を読めます)


中越地震では、那須野が原の与一隊長率いる「04救援隊」のメンバーとして活躍した藤本さんです。


天国から [2010年09月02日(Thu)]
横浜のこどもの国線の恩田にある徳恩寺さん。地域に開かれた由緒のあるお寺さんです。

そのお寺の大住職鹿野融照さんが天国に召されました。高野山大学でも教鞭を執られた名僧侶でもあり、知り合った切っ掛けは阪神・淡路大震災。お寺のほうは若住職の息子さんの融完さんにお任せになり、その後も、親子ともども世のため人のため、国内外で沢山の支援活動をされてきました。

能登半島地震で倒れた300地蔵尊の復旧活動



中越沖地震仮設住宅での節分(福男が融完さん)、赤鬼は助さん



徳恩寺さんにあるヒロシマの灯



岩手・宮城内陸地震では避難所に落語家さんをご招待し、被災者へ笑いを提供されたりもしていただきました。

融照大住職さん、天国から災害ボランティアの活動を見守っていてください!