CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« DRT2008南蔵王 | Main | 岩手・宮城内陸地震(U)»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
重機とご対面 [2019年06月22日(Sat)]
仲間たちの技術向上を目的に共同購入したBN重機ViO20-6と対面してきました(^^)
有事の際には勿論現場へ向かいますが、平時には一般の方々も練習が出来るよう災害を想定してのカリキュラムの考案など諸々準備中です。

64914754_1396710377136007_6408621638388023296_n.jpg

65016342_1396710347136010_4643907971183542272_n.jpg

65143779_1396710357136009_5077060181808906240_n.jpg

写真展準備開始 [2019年06月20日(Thu)]
OPEN JAPANとの合同企画の写真展の準備開始

64607828_2381464952072607_8214511496361672704_n.jpg

64564638_380140119286820_3408078711407247360_n.jpg

64730839_1074244566101129_4654913043195494400_n.jpg
NHK時論公論 [2019年04月16日(Tue)]
NHK時論公論
熊本地震から3年特集
受援課題として、イメージイラストながら堂々と技術系NPOの存在
これから益々重要な支援活動の柱

57261107_1345914712215574_2479245450431954944_n.jpg
水守の郷へ [2011年03月09日(Wed)]
米沢からの帰り道、県境の町、七ヶ宿町にある「NPO法人水守の郷」さんに立ち寄りました。丁度、炭窯の改造をしている最中でした。
コーヒーをいただきながら、来年度の夢のあるユニークな森づくりや、木をテーマにした新たな事業のことなど、さまざまなことをお聞きすることが出来ました。

来年度は時間の許す限り、森づくりのお手伝いができたらと思います。

相変わらず前進あるのみ。のいつもの海藤さんでした。


オールとちぎ通信 [2011年02月09日(Wed)]
久しぶりに送られてきた来た、災害ボランティア仲間、とちぎVネットの「オールとちぎ通信」215号&216号です。
奄美大島大水害の救援活動特集とボランティアセンター運営シミュレーション特集。




IVUSA除雪Vへ [2011年02月06日(Sun)]
NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の100名の学生ボランティアが、豪雪の新潟県長岡市の過疎集落「半蔵金」地区で除雪支援。
お疲れ様でした(拍手!)


◇NHKニュースから
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110204/k10013855321000.html
新聞掲載 [2011年02月01日(Tue)]
事業企画委員をさせていただいている、「NPO法人防災・減災サポートセンター」の活動が、昨日の河北新報に掲載されました。
防災・減災サポセンさんは「技術士」の専門家で構成され、その経験や専門性を活かし、防災・減災に取り組むNPO法人です。



技術士(Professional Engineer)とは、産業経済、社会生活の科学技術に関するほぼ全ての分野(21の技術部門)をカバーし、先進的な活動から身近な生活にまで関わってます。
また、「技術士」は、科学技術に関する高度な知識と応用能力が認められた技術者で、科学技術の応用面に携わる技術者に与えられる権威のある国家試験です。さらに、「技術士」は、「技術士法」により高い技術者倫理を備え、継続的な資質向上に努めることが責務となっています。
社団法人日本技術士会HPより

今年も一緒に! [2011年01月31日(Mon)]


地域防災及び災害救援活動で協働関係にある「NPO法人ドリームゲート」さん。常に前進あるのみを信念にしている障害福祉を専門にしている団体です。昨年も共に手を携え、地域の防災活動を中心に一緒に活動してまいりました。

今年は活動拠点もさらに充実し、新たな飛躍の年になりそうです。
これからも様々な活動に一緒に汗を流しましょう!

ケナフのカレンダー [2011年01月07日(Fri)]
昨年お邪魔させていただいた、社会福祉法人臥牛三敬会さんから、手作りの素晴らしい、環境に優しいケナフの紙漉きカレンダーが届きました。題字はなんと、あのがんばらないで有名な、医師で作家の鎌田實先生です。人と人とのつながりは不思議なものですね。

ありがとうございます。大切に使わせていただきます。


雪かき道場2011 [2011年01月06日(Thu)]


今年も既に雪による犠牲者が日本各地で報告されています。

過疎高齢化がすすむ豪雪地域において、屋根の雪下ろしなどによる人身事故を少しでも防ごうと、雪を知り、技術を備えた、雪かきボランティアの育成活動を行っている団体、「越後雪かき道場」。

2011年のスケジュールが決まったとのことで、ご紹介させていただきます。





※参考:NPO法人中越防災フロンティア
| 次へ