CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«牽引作業(台付け)【1】 | Main | 風を感じて»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
台付けの作り方 [2009年11月20日(Fri)]
ロープ製の「台付け」の作り方(編み方)について

作りたい長さの台付け分のロープを用意します。強度的にも太さは12ミリ程度が使い易いです。



編みこむ分を3本にバラバラにする。



端の部分などはテープなどで解れないように止めると編みこみ易くなります。



蛇口(へびぐち)の大きさを決め、最初の一段目をバラにしたロープを1本ずつ、解いていないロープに編みこみ方向とは逆に差し込んでゆきます。因みにワイヤーの場合には同方向に編みこんでゆきます。




その作業を繰り返します。



5回ぐらい編みこむと、強度的にも抜けることはありません



編み込んだロープの部分を切って完了。これを両側に作れば台付けの完成

拍手



この技は、台付け以外でも覚えておくと何かと便利です。

次回の流木処理活動ではこの作り方も練習しましょう。

◆ワイヤー製台付けの作り方サイト
http://yamasigotonikki.web.fc2.com/page009.html
Posted by coco at 07:24 | 流木処理活動 | この記事のURL