CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«吊り切り【2】 | Main | 台付けの作り方»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
牽引作業(台付け)【1】 [2009年11月19日(Thu)]
水害時の流木処理や地震による被害家屋の牽引などについて、巻き上げのための機材の説明をしましたが、その作業に欠かせないものが「台付け」と言われる道具です。



台付けは、下記の画像のように、金属製ワイヤーやナイロン製のスリングが一般的ですが、ロープを使って簡易的なモノは簡単に作る(編む)ことができます。



ロープを使って作った台付け。輪になった部分を「アイ」または「蛇口(へびぐち)」と言います。




牽引機材とロープ・ワイヤーなどをつなぐ場合は「シャックル」などを使います。

Posted by coco at 20:36 | 流木処理活動 | この記事のURL