CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«炊き出し訓練 | Main | 虹をくぐり»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
流木処理活動【5】(牽引作業) [2009年11月15日(Sun)]
水害被災地での流木もかなり太くなると、様々なテンションが掛かりチェーンソーなどで切断するにもかなりの危険が伴います。そんなときそのテンションを少なくするために、重機などがない場合には、重量物の牽引技術が必要になってきます。

そんな作業には、チェーン式のレバーブロックやワイヤー式レバーウインチなどが役に立ちます。こんな小型サイズでも1〜2トン程度の牽引力を発揮してくれます。ワイヤー式はホームセンターなどで比較的安価で購入できます。またこのような機材は地震災害では傾斜した家屋やブロック塀の二次災害防止などにも活躍してくれます。

水害被災地の画像です。災害現場での現実は常に想定外です。







地震被災地での活用。ブロック起しや


傾斜家屋等の筋交いなどにも
Posted by coco at 08:33 | 流木処理活動 | この記事のURL