CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«鎮魂 | Main | ベテランと若手»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
1.17の新聞に [2019年01月17日(Thu)]
1.17今朝の毎日新聞にNPO法20年の特集の記事がありました。
阪神・淡路大震災でのボランティアの活躍がその後のNPO法施行に大きな力となったのは言うまでもありません。
その中に、日本財団が設立した阪神・淡路コミュニティ基金のことが触れられております。この未曽有の大震災の復興のために日本財団から70億円を超える資金が拠出され、その中から8億円がNPO・ボランティア団体への支援に充てられました。
その基金の設立については、もはやボランティア支援は必要ないと設立に難色を示す兵庫県と、まだまだ支援が必要だとする日本財団とでせめぎ合いがありました。
何度か協議する中で、私は国土交通省の官僚と兵庫県幹部職員を前に、当時神戸最大の仮設住宅西神第7で献身的な活動していた黒田裕子さんの孤独死と向き合う姿の話をさせて頂いたことがありました。孤独死で腐乱した遺体、蛆虫だらけの部屋の清掃をしたのは皆さんですか?と問いかけました。その会議の後に設立に向けて兵庫県も大きく譲歩したことを思い出します。
そんな若かりし頃の神戸の良き思い出。そして今も神戸時代の同志をはじめ多くの仲間たちと一緒に災害被災地の最前線に立たせて頂いていることに感謝!

50401049_1283815858425460_740338175829868544_n.jpg