CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«事故の報告 | Main | 遺影を探しに»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
重機ボランティアについて [2018年09月26日(Wed)]
重機ボランティアについて
東日本大震災以降、ボランタリーな活動として重機を使う団体が増えています。連携する団体としては、風組、OPEN JAPAN、災害NGO結などですが、重機オペレーターの多くは重機を操作をすることを生業とするプロボノメンバーがメインとなります。
また、仲間の中には重機操作の資格を取得し重機ボランティアを目指す方々も多くいらっしゃいます。
小型重機は二日間で取得でき多くのボランティアが所持しているように思います。今回の西日本豪雨では、重機の資格がありますと、災害VCから紹介されてきた方も少なくありませんが、殆どの方はお願いした事を辞退され一般のボランティアとして戻っていかれました。普段仕事で重機を乗っている方でも、これは無理と辞退された方も少なくありませんでした。その事はとても大切なことだと思います。
実際の災害現場での重機操作は周辺に人が多くいて、それだけ簡単ではないという事をプロらしく判断した訳です。
我々は重機ボランティアを目指す方々にはその技量にあった現場を必ずチューターをつけて練習を兼ねて活動をやって頂くこともあります。
これからも支援の力量と安全管理に努め、災害被災地で活躍できる技術系ボランティアの育成に努めたいと考えます。
Posted by coco at 15:17 | つれずれに | この記事のURL