CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«重機ボランティアについて | Main | 室外機再始動»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
遺影を探しに [2018年09月26日(Wed)]
北海道胆振東部地震で多くの方々が亡くなられた地区で形見や遺品やご位牌など大切なものを探すお手伝いをさせて頂いています。
昨夕ご先祖思いのUさんは、スコップ一つで何かを探しておりました。聴けば曾祖父と曾祖母の遺影。
山からの大量の土砂で10m以上も家が押し流され、更に行方不明者を捜索するために大型重機で道が作られた。その作業で出た大量の土砂は家を覆い、更に家の位置が分からなくなっている。
Uさんは地震直後の航空写真をもとにスコップ一つで掘り当てようとしているが、人力作業では絶対に無理な作業。しかも遺影は肖像画で古く弱った紙製。仮に重機で見つけたとしても一発で粉々に.....
それでもUさんのご先祖思いの執念に絆され、道と工事業者に許可を取りつけ、工事車両が走らなくなる5時以降に、仮設道路の法面側を掘って掘って掘りまくり、周辺はもう真っ暗になった頃に曾祖母の遺影を探し当てることが出来ました。
帰還予定を変えてまで作業に加わってくれた助さん、横浜の庭師の高梨さん、ホップの仲間たちに感謝!
ここは本当に良いところだったんですよ.....Uさんと最初に交わした言葉(悲)

42625096_1207231409417239_2594933529875841024_n.jpg

42614860_1207232642750449_2197659191118659584_n.jpg

42539914_1207389786068068_75835576120508416_n.jpg

42568944_1207389749401405_2764390730100113408_n.jpg

42617433_1207392559401124_4414607243572412416_n.jpg