CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«胆振東部地震に思う | Main | 再び広島へ»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
解体は行政の仕事 [2018年10月14日(Sun)]
地震倒壊した家屋からの貴重品やご位牌などの探し出し作業に重機を使って行っている。そのイメージを多くの人が重機を使って家屋を解体して、貴重品を取り出していると思っている。それは誤りです。災害による倒壊家屋の解体は行政の仕事です。重機を使用したボランティア活動では、家の解体は絶対に行わないこと!
私たちの重機は画像のように余震から身を守るショアリングとして使用します。探し物はピンポイントでほぼ100%の確率で探し当てます。

42706989_1208478799292500_8765155698465046528_n.jpg

ではショアリングされた家の中ではどんな作業をしているのか?
42746823_1208478849292495_8945754421812264960_n.jpg

そして、某ボランティア団体が貴重品探しを目的に行った家屋解体作業。結局見つかりませんでした。そして後はそのまんま(怒)重機もデカ過ぎ!
42691363_1208228449317535_3266966169327763456_n.jpg