CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«呉の調査へ | Main | 坂地区の土砂出し»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
プロボノ団体の動き [2018年09月06日(Thu)]
北海道地震後の技術系プロボノ団体の動きです。
広島坂町で積込隊長をして頂いていたOPEN JAPANの岐阜のトオルちゃんが手薄になった愛媛県西予に向けて今朝出発。
入れ替わりに坂町には神戸の土竜隊長やDRT関東のKEIちゃん、DRT横浜の庭師 高梨さんが入ります。毎週末にはDRT広島のナオさんや古本さんも坂町助っ人に。山さんはボートレースのお仕事中。女子レーサーの弘美ちゃん(DRT静岡)は一昨日からダンプで大活躍!電工マンのあぜっち(支援のわ)も長期滞在中!
多国籍チームのIDOR JAPANは中休み。
OPEN JAPANのひーさーは北海道の調査へ舞鶴から小樽に向けて乗船。
炊き出し釜メーカーのヤマヤ物産の山本社長(DRT富山・風組関東)は地震発生時に室蘭にいて震源の町、厚真町の福祉センターで炊き出しを開始してます。炊き出し釜の「まかないくん」はそのまま現地に残します。
災害NGO結のトム吉くんは坂町からまた宇和島に戻り、OPEN JAPANの北海道からの報告を受けてその後の対応を検討。と思いきや既に仙台港フェリー埠頭を目指してます。東京から仙台港までの運転サポートはDRT横浜のマヤくん。坂町専従の結のオーちゃんは台風21号の対応で大阪に移動。アスキは坂町ベースのロジスティック継続中。
ざっと技術系プロボノ、OPEN JAPAN、災害NGO結、DRT-JAPANの動きです。

坂町B&G海洋センター
技術系プロボノ坂町ベース車両等
重機:4台
中型ダンプ:3台
軽ダンプ:3台
軽トラック:1台
乗用車両:数台