CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«雨は調査日 | Main | 民家土砂出し»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
柚子畑へのルート工作 [2017年10月07日(Sat)]
家を失っても畑があれば生きていける!
九州北部豪雨による山津波で甚大な被害を被った福岡県朝倉市は葡萄・梨・柿の産地です。その多くの農地は道が寸断され流木や土砂が流れ込み、木が呼吸出来なく死に絶えようとしています。
大規模な自然災害によって日本の原風景が確実にまたひとつ消えて行きます。
その状況を見過ごすのか、流木一本取り除くのか、土砂を一握り取り除くのか.....
義を見て為さざるは勇無きなり!
原点に帰りまた一歩から.....柚子畑の流木処理へ黒川佐田集落へ

22228221_853375418173423_6163897501997563470_n.jpg

22228489_853375451506753_2443723365083546024_n.jpg

22228595_969967463143636_4213648088316273761_n.jpg

22279567_969967436476972_1198952973752585276_n.jpg

22279641_969967406476975_1703036466885875306_n.jpg

第二現場は高木黒松集落のナシ畑へのルート工作へ
22281664_853375514840080_1037602325632368832_n.jpg

22221788_853375401506758_5587418927149660210_n.jpg

22279420_853375414840090_6480544831237683577_n.jpg

22221704_969696153170767_3383810086329998284_n.jpg

22308587_969696139837435_5344316989037172531_n.jpg

22195939_969696143170768_2652216036410547259_n.jpg

雑感
災害ボランティアセンターは月曜日から木曜日は休みになりました。様々な状況を鑑み考えぬいて決断したことと判断されます。
先日、そのことを知らずにきた方がもの凄い剣幕で怒り役所に来たらしい。対応する側は低調に謝りお帰り頂いたとのこと。デパートの定休日に訪ねて文句を言うお客?更には、災害VCから出されたドリンクが冷えてないと捲したてる輩も。いつから災害VCがボランティアのために飲料水を用意する様になったのだろうか.....
悲しいかな、ボランティアをお客様扱いしなければならない風潮に時代の変化を感じます。