CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«お堂の移動 | Main | らくがき»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
埋め戻し? [2015年11月22日(Sun)]
常総市水海道ベースの倉庫代わりのキャンターくんのキャビンで迎えた、かなりボランティアチックな朝。真横を走る関東鉄道始発の踏切の音が目覚まし時計。
午前中は風組と水害後に未だ床板を上げずに泥が入ったままの家の作業。与一隊長と土竜隊長は毎度ながらの手際よい匍匐前進作業。
そして、重機チームは広島杉さんが、昨日からのIVUSAベースだった場所の整地作業を完了。

そんなマイペースな午後、重機チームにSOSの連絡がはいり、急遽現場へ。
現場にはリフォームを請け負った困り果てた様子の工務店の親方がおり、ボランティアにお願いしたい内容について説明を受ける。作業内容を聞いていやいや参った。もうぼちぼち日が落ちる時間なのに、家主さんも業者さんも本当にお気の毒。とはいえ何とかせねば....
ということで、水害での支援活動もいろいろやってきましたが、床下泥出しではなく、床下土戻しは初めての経験。泥出し支援に来たあるボランティアグループが、勢いあまって元々のGLよりも堀に掘り下、しかもかなりの凸凹状態。困り果てた家主さん&リフォーム業者さんの依頼にて、夕暮れ時から各所ち散らばる仲間をかき集めて、庭の土を重機でダンプ三台分を削り、布基礎内に入れ直し、無事終了!

2.jpg