CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«同じ失敗を二度と繰り返さないために(その6) | Main | 3000本以上を植樹»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
同じ失敗を二度と繰り返さないために(その7) [2014年03月29日(Sat)]
石巻市立大川小学校
「事故検証委員会」を検証する(ポプラ社)
第1章 調査を投げ出した石巻市教育委員会
から抜粋

子どもを救う方法は十分あった。
体育館脇の山は傾斜緩く、低学年でも登れる。椎茸栽培の体験学習も行われていた。5分あれば入釜谷方面への避難も可能。スクールバスもすぐ出られるように待機していた。地震から津波到達までは51分。地震による倒木はない。

地震発生後、校庭に避難し点呼。津波が来るまで校庭待機。
校庭ではたき火の準備も始まっており、避難する雰囲気ではなかった。たき火のための缶は少なくとも二つ用意されていた。山や道路の様子を見に行った教員はいない。早い段階で校庭にとどまる決定をしたことがうかがえる。もしくは話し合いが十分なされなかったのかもしれない。引き渡しの対応に追われていたわけではない(人数的にも多くない)

※画像は子ども達でも容易に登ることのできる裏山から小学校を望む

a.jpg
Posted by coco at 16:31 | 大川地区 | この記事のURL