CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«同じ失敗を二度と繰り返さないために(その2) | Main | キャンプ場づくり»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
同じ失敗を二度と繰り返さないために(その3) [2014年03月25日(Tue)]
教職員の養成・教育に関する分析
(大川小学校事故検証報告書から抜粋)

大川小学校においては、一部の教職員は津波防災に関する経験・知識を積み関心を持っていたものの、それが共有・活用されず、教職員全体としての津波・防災や危機管理に対する知識は必ずしも十分ではなかったと考えられる。これは、当日の行動を適切に判断できなかった要因であったのみならず、事前対策としての災害対応マニュアル・防災訓練の検討が進捗しなかった要因の一つにもなっていたものと推定される。

このように大川小学校の教職員が津波防災や危機管理の知識・経験を十分に持ち合わせていなかった背景要因の一つとして、教員養成課程における防災・危機管理教育が十分ではないことがあると推定される。また、宮城県としての学校現場における津波防災対策の推進は、取り組みが新たに始められていたが、必ずしも十分に定着した状態までには至ってはいなかったものと推定される。

震災当時の大川小学校では、同校における勤務年数の短い教職員が多く、学校周辺の地域の状況(地理的条件、災害履歴をはじめとする災害環境、社会環境等)を必ずしも熟知していなかったものと考えられ、これが事前対策、当日の行動のいずれにおいても学校裏山を避難先として選択できなかったことの背景要因となった可能性がある。

※推定される=ほぼ間違いない場合の文末表現

3.jpg
Posted by coco at 21:38 | 大川地区 | この記事のURL