CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«遊び場づくり | Main | Gakuvo再開»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
仮の暮らしを快適に [2013年10月31日(Thu)]
仮の暮らしだった仮設住宅の営みが、仮でなりつつある現実を受け入れなくてはならなくなる時期に来ています。実はそれはかなり辛く厳しい現実です。
しかし、それなら少しでも快適な生活の環境を作ろうよ!
と、仮設に隣接したマムシが居たりの荒地だったところを子ども達が駆けまわったり、お年寄りがお散歩したり、イベントできる場所にしようと・・・・考えたボランティアが・・・・・・
しかし、たった二人のその男たちが、ネコとスコップのみで10トンダンプ4台分の砂を、しかも人力だけでやろうとしていました。
ならば、義を持って助太刀いたす!・・・・ですかね・・・

あれから多くの時間が経過しても、新たな問題は次々と発生し、顕在化してくるのが被災地です。
でも、この週末に仮設で企画された地域の運動会。子ども達が走り回り、お年寄りが微笑む広場が誕生します。

aDSCF3126.jpg

aIMG_6942.jpg

aDSCF3135.jpg

aDSCF3126.jpg

aDSCF3160.jpg

aIMG_6956.jpg

aIMG_6972.jpg
Posted by coco at 22:47 | 東日本大震災 | この記事のURL