CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«河北新報に掲載 | Main | クラッシュシンドローム»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
ダムと地震の関係 [2009年03月01日(Sun)]
ダムができるとその莫大な水量(重量)によって巨大な応力がはたらき地震が起きるという説が前々から指摘されている。昨年5月中国四川省で起きた300キロ以上に及ぶ大活断層による四川大地震もあの大河長江に建設されている世界最大の三峡ダムとの関係を指摘する学者もいる。そして、岩手・宮城内陸地震の被災地、栗駒にも栗駒ダムと荒砥沢ダム、花山には花山ダムといった大きなダムがある。

今私が住む地域にも「七ヶ宿ダム」「釜房ダム」といった仙台市や県南全体の水瓶となっている巨大ダムがある。そして、この地区は宮城県南から福島県西部に延びる活断層もある。そんな学説が地震と全く関係ないとは言い切れないのではないかと被災地に立つだびに思えてくる。宮城県の地震は海洋プレートが原因だけでないのは専門家によっても証明されています。

川崎町の釜房ダム

七ヶ宿町の七ヶ宿ダム

自然界に人工的に作られたこんな巨大なものに、全く応力が働かないということが素人目にもありえないことと思う。

《参考》ダムと地震との関係のサイト
http://homepage2.nifty.com/kasida/environment/yuuhatu-jisin.htm
http://www.ailab7.com/simamura.html
http://rate.livedoor.biz/archives/50641657.html