CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«DRT講師紹介 | Main | 小学校の遊具解体»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
夏日 [2012年05月27日(Sun)]
今日の足湯隊は日本製紙社有地仮設。朝から日差しが強い。
準備を終え、明日からの津波被害のあった市内小学校の遊具解体撤去のために重機移動作業。

浜で使っていた重機をセルフに搭載作業中、浜の若者が走って来て手伝ってくれた。以前にも瓦礫をトラックに積んでいる時にそれを見かけて自分の軽トラから降りてきて手伝ってくれた若者。あまり多くを話さない若者ですが、いつもニコニコ挨拶をしてくれる。

浜で作業をしていて直接は関係ない漁師が手伝ってくれることがよくあるようになった。
そんな浜との関わりが嬉しい。一年を経て得た喜び。

aIMG_0754.JPG

途中め組JAPANの遊び場へ。ここの子どもたちも朝から元気。泥んこの笑い声が街に響く。
ケロチャンへ:黄金浜の遊び場は着実に子どもたちにとってなくてはならない、自由で楽しい広場となっています。

aIMG_0749.JPG

aIMG_0750.JPG

中瀬では花壇の再生作業中。赤(オンザロード)と黄(め組JAPAN)のコラボ。暑い中本当にご苦労さまでした。間もなくここも花いっぱいになります。

aIMG_0757.JPG

街の景色も少しずつですが戻っていきます。
Posted by coco at 23:13 | 東日本大震災 | この記事のURL