CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«◆いろんな田舎暮らし | Main | 思わぬご馳走»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
養蜂とフリースクール [2008年09月03日(Wed)]
世の中には公が認めた学校に行くことが出来ない子供たちがいる。その数は10万人以上。そして理由もさまざま。家庭の問題、いじめ、非行などなど。そんな子どもたちを受け入れている一つにフリースクールがある。

蔵王の南端にそびえる不忘岳の山麓に、「南蔵王協働学舎」がある。子どもたちの受け入れはまだ行っていないが、その準備が少しずつ進められている。その理念は自給自足を基本とし、子どもたちの自立心を養いながらの学び舎。自立の手段は養蜂と農業などなど。その壮大な計画を進めるのは、埼玉から単身赴任でこの地に住むI.N.さん。定年退職後、自分の夢でもあったこの事業を着実に進めておられるナイスガイです。


今は使われなくなった鮭の養殖場を借り受け着々と準備を!

ミツバチの管理を手伝う地元スタッフの方々。自立の糧は養蜂を主体に考えている。花を追いかけて暮らす長閑さも子どもたちの心にもよいだろう。

花の種類によってハチミツの色も大きく違う。この中ではやはりアカシアが色も澄んで美味しいとのこと。


フリースクールの草分け、東京シューレはあまりにも有名
http://www.tokyoshure.jp/
Posted by coco at 13:51 | 田舎の暮らし | この記事のURL