CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«普通の暮らし | Main | お世話になりました【2】»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
お世話になりました【1】 [2011年12月29日(Thu)]
今年も多くの方々にお世話になり、1年を過ごさせて頂きました。辛く悲しい日々も多くありましたが、精一杯元気で走り続けることができました。
来る年は皆様にとって良い年でありますように!

【1月】

http://blog.canpan.info/coco/monthly/201101/

工事中のスカイツリーを見学.。



東北の田舎の樵として長閑な普通の生活がありました。



メカに詳しい友人たちと災害救援用簡易爪ジャッキの開発。


【2月】

http://blog.canpan.info/coco/monthly/201102/

シイタケのホダ木の伐採の多くは福島県北の里山まで行っていました。今は原発の影響で値もつかなく、それも出来なくなりました。片田舎の樵の生活まで狂わせた原発事故です。



蔵王山麓をトレッキングなどして楽しんでいました。


山形県4ブロックで防災研修会講師

【3月】

http://blog.canpan.info/coco/monthly/201103/


そして、あの日が・・・・

雪が降る里山でホダ木伐採中、3月11日14時46分、東日本大震災が起きました。
集合場所を名取市にあるドリームゲートと決め、全国各地から仲間が集結し、支援活動を開始しました。

名取から石巻に拠点を移動。仲間と支援活動を開始しました。
阪神大震災以降、16年間に培った災害救援の経験を活かそうと、走り、立ち止まり、考え、そしてまた歩き・・・・仲間たちとこれまで・・・・。
Posted by coco at 21:29 | つれずれに | この記事のURL