CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«くりでんの思い出 | Main | ブラックユーモア?»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
さわるな! [2008年12月18日(Thu)]
赤紙黄紙のところはお願いされてもさわるな!

2007年に起きた能登半島地震での某ボランティアセンターにおけるボランティア活動の状況を分かりやすく示した貼り紙です。本来、赤紙とボランティア活動とはなんら連動する必要はないのですが、要領よく連動させる場合が割りと多いです。が、連動することについては全く根拠はありません。

家の中の仏壇や家具や茶箪笥が倒れ、グジャグジャになっていても、ボランティアセンターに何もしてもらえぬ、不運にも赤紙を貼られてしまった家屋のほんの一例です。



しかし、例えば、家の中はこんな状態でもボランティアによる支援は受けられません。これが被災地での災害ボランティアセンターの実態です。何のための、誰のための災害ボランティアセンターなのでしょうか?

そして、ボランティアセンターにて不運にも待機を余儀なくされている大勢のボランティアを前に、マニュアルどおりにボランティアコーディネーターは叫ぶのです。「待機しニーズがないことは良いことなのです!」と・・・・。
そんな馬鹿な怒この実態をあなたはどう思いますか?

こんな矛盾を取り払うために、もう直ぐ、国境なき最強の災害ボランティアチームが誕生しようとしています。