CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«来年も | Main | 餅巻き»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
気仙沼は? [2011年05月27日(Fri)]

気仙沼にて活動している学生ボランティア団体「IVUSA」の幹部と、お互いの活動及び被災地の状況について情報交換。ヒト・モノ・カネの話しに始まり、ともに「まだまだやらなければならないことだらけ!」を確認し、三軒茶屋を後に。

都会で会うIVUSAの女子大生はやっぱり普通のどこにでもいる可愛いオシャレな女子大生でした。つい先日、一緒に汗をかいたあの長靴にヘルメット姿の学生たち。年齢よりもかなりたくましく見えてしまう被災地。いや、たくましいのが本質で、都会的現代社会が人間を静かに大人しくしてしまっているのかもしれない。

もっとサバイバルに生きよう。大災害は近いうちに必ずやってくる。
Posted by coco at 17:26 | 東日本大震災 | この記事のURL