CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«瓦礫の山から宝物 | Main | 窓は船から»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
お風呂がやってきた [2011年05月24日(Tue)]
東浜の狐崎浜にお風呂プロジェクトがスタートし、その翌日設置場所の児童公園に浜の人が大勢集まっていた。今日は何かあるんですか?と質問したら、風呂が出来上がるのを見ているとのこと。完成はまだ先ですよ、と答えると見ているだけ楽しいんだ!との答え。

ボランティアひとり一人の動きや汗が被災者を前向きにしてくれる。

家屋再生プロジェクト支援物件の東浜狐崎浜のお風呂です。
沢の水を圧力ポンプで上水道に変えて頂いたき、上下配管を作って頂いた武蔵野市のニッポー設備災害支援隊さん、お風呂設備と箱を作って頂いた仙台のさん&零さんの大工ボランティアさん、静岡から来た大工ボランティア平沢棟梁、本当にありがとうございます。




浜の方たちは大喜びです。一週間に一度、遠く離れた自衛隊風呂までの通いがなくなりました。
Posted by coco at 09:36 | 東日本大震災 | この記事のURL