CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«DRT2008【24】当日画像 | Main | DRT2008【26】»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
DRT2008【25】当日画像 [2008年11月03日(Mon)]
ジャッキアップ講習の臨時講師になって頂いた重量物移動のプロ、山形のジャッキーこと遠藤さん

参加者というよりもスタッフのようにお手伝いをいただいた、札幌のHOPの災害ボランティア仲間、滝さんと猿倉さん。遠路遥遥苫小牧から仙台までフェリーで。お疲れ様でした。

講師をお願いした技術系ボランティアの東京の小林さんのエンジンピックを使ったコンクリート破壊系の講習

沢山の講習用機材をお貸しいただいた日本財団さんの災害用資機材

その日本財団の災害担当の沢ちゃん、重機ボランティアの災害救援隊「風組」の東京支部のメンバーも兼務?
お忙しい中を機材を運んでいただき本当にありがとうございました。講習会の仕切りでも本当にお世話になりました。


二日目の講習会は午前中にて終了させていただきましたが、週末は三連休でもあるため、そのまま栗原市の仮設住宅での支援活動に向かったボランティアさんも何人かいらっしゃいました。

今回の「DRT2008南蔵王」にご参加を頂いた学生(IVUSA・VOLTofNUTS)や社会人の方々は、講師も含め、北海道、岩手、宮城、山形、福島、栃木、埼玉、東京、神奈川、長野、新潟、富山からご参加をいただきました。日本各地からご参加をいただき本当にありがとうございました。

今回、講師を務めさせて頂きました、私たち「技術系災害ボランティアネットワーク」は災害ボランティアの機械化・高度化・精鋭化・足湯化を目的に、今後もこのような活動を全国に広げてゆきたいと考えております。今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by coco at 23:52 | DRT2008南蔵王 | この記事のURL