CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«佐用町感謝のつどい | Main | 今年の作柄は»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
三連動地震 [2010年08月31日(Tue)]
「東海」「東南海」「南海」の三つの巨大地震は過去同時に発生している歴史があります。その理由は過去に発生したこの三つの地震の震源域が同じプレートに圧力が蓄積する南海トラフに沿っているからです。

従って近未来に三連動地震が起きる可能性は非常に高いということです。そのことを受け、政府は三連動地震について対応指針を示す「対策大綱」を策定することを決めました。

三連動地震は九州から関東まで死亡者が出ると想定され、5000以上もの集落が孤立すると言われています。そのため被害が極めて広範囲に及ぶため、発生後の救助・救援活動などで大きな混乱が生じることは明らかです。

中央防災会議の算出した被害想定はマグニチュード8クラスの海溝型巨大地震で、全国で死者2万5000人、建物の全壊棟数は55万棟に上るとされています。


明日は防災の日(大正12関東大震災が発生した日)