CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
被災者支援拠点 [2015年04月16日(Thu)]
【被災者支援拠点への取り組み】
例えば、災害による関連死をゼロにするために!
大規模災害に備え、避難所という従来の概念から、更に進化した「被災者支援拠点」へ!を勉強中・・・・

避難所での炊き出しは、地域での在宅避難者の分まで・・・・
minato6.JPG
白馬村の調査へ(2) [2015年04月07日(Tue)]
昨日回り切れなかった地域の調査及び現場確認の結果を確認しながら地図に落とし込み作業などなど。
そして、これから始まろうとしている、ある意味前例のないボランティアによる支援活動について、夜中までマニュアルの叩き台作り。

IMG_4913.JPG

IMG_4908.JPG

IMG_4909.JPG

IMG_4904.JPG

IMG_4901.JPG

IMG_4916a.jpg
白馬村の調査へ [2015年04月06日(Mon)]
昨年末に起きた長野県神城断層地震。
雪解けに合わせて始まろうとしている解体作業に伴うボランティア活動についての打ち合わせに来ました。昨年活動した時よりもさらに雪の重みで倒壊してしまった家々。悲く切ない景色が目の前に広がる。

aIMG_4832.jpg

aIMG_4876.jpg

倒壊補強させて頂いた土蔵などは何とか持ち堪えてくれました。
aIMG_4874.jpg

aIMG_4871.jpg

でもほとんどの家屋はこの状態です(涙)
aIMG_4868.jpg

aIMG_4863.jpg

aIMG_4827.jpg

aIMG_4829.jpg

aIMG_4895.jpg

aIMG_4887.jpg

aIMG_4878.jpg

aIMG_4877.jpg

海洋ゴミ問題 [2015年04月03日(Fri)]
海洋ゴミ問題に取り組むNGO、JEANの海外スタッフとして活動しているHANAちゃんがカナダへ帰国する前に来会。
日本海側に流れ着く海洋ゴミ問題について情報交換。そんな中、以前、津波ゴミ回収で我々が行った架線式海岸ゴミの回収方法が有効ではないかということで、もろもろのアドバイス。
本当に深刻な日本海海洋ゴミ問題です。
ともあれ、HANAちゃ〜ん、またの再会を楽しみにしています。お気をつけてご帰国ください!

2.jpg

3.jpg

4.jpg

架線を使った海洋ゴミ回収方法
1IMG_8947aq.jpg

aS173.jpg

aS76.jpg

DSCF3661.JPG

DSCF3708.JPG
Posted by coco at 20:37 | つれずれに | この記事のURL
今の白馬村 [2015年04月02日(Thu)]
白馬村入りしている仲間から被災家屋の画像が送られてきました。
昨年末に起きた長野県神城断層地震。冬の夜にして火事も無く犠牲者はゼロだったが、被害を受けた家屋の姿は、10年前、避難指示で雪落としが出来なかった中越地震中山間地の翌春の景色を思い出します。
とりあえず現地にロケハンに入り、雪解け後の活動のスケジュールを関係先と調整したいと思います。
image1.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg

image5.jpeg

image6.jpeg
再スタートへ [2015年04月01日(Wed)]
ご報告をさせていただきます。
2008年から3年間の田舎暮らし中に起きた東日本大震災。その直後から日本財団の現地スタッフとして活動の場をいただき、4年間、宮城県を中心に救援活動と復興支援活動させていただきました。
加えて、その間に発生した全国各地で起きた自然災害での救援活動の任務をいただき、自分なりに精いっぱい務めさせていただきました。
その4年間の任務は、この3月を持ちまして無事終えることができました。
そして4月1日より、気持ちも新たに日本財団の災害担当としての再スタートの機会を頂き、もう少し災害に関係した事業に頑張らせていただくこととなりました。
関係各位の皆様には引き続きお世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。
Posted by coco at 09:09 | つれずれに | この記事のURL
ありがとう! [2015年03月31日(Tue)]
レノンちゃん、ありがとうね!

2011年、同じ被災地にて別々のNGOとして活動をし、その後、縁あって2012 年秋から日本財団学生ボランティアセンターが派遣するガクボ隊の引率担当として協力いただき、更に、2014年4月からの一年間、被災地の専従スタッフとして共に活動してきました。自らも重機やチェーンソー資格を取得し、熱心に技術習得に努め、多くの被災地でその腕を発揮していただきました。
自分にはない持ち前の明るくひょうきんなキャラクターにて、多くの被災地を笑顔にしてくれた、レノンちゃん。
今日3月31日をもちまして私たちの任務は無事終了し、それぞれが新しい道を歩むことになります。
レノンちゃん、長い間、本当にご苦労さまでした。
そしてありがとうございました。
11082611.jpg

IMG_6866aa.jpg

IMG_6295.JPG

IMG_6250.JPG

IMG_5010.JPG

IMG_4915.JPG

IMG_4675.JPG

IMG_0352.JPG

aaIMG_4332.jpg

aaaIMG_5762.jpg
Posted by coco at 20:50 | 東日本大震災 | この記事のURL
車両返却へ [2015年03月27日(Fri)]
本当に久しぶりの都心部走行。
財団本部へ車両返却へ・・・。とりあえず3.11からの最後のお努めか・・・

IMG_1162.JPG
Posted by coco at 20:36 | 東日本大震災 | この記事のURL
最後の東北道 [2015年03月26日(Thu)]
石巻を朝に出発し、三陸道から東北道をのんびりと走行し、それぞれの自宅まで。

tohokudo.jpg
Posted by coco at 22:42 | 東日本大震災 | この記事のURL
Go home! [2015年03月25日(Wed)]
自分にとってはこの4年間も長い旅の途中の出来事?のようにも思えるし・・・・
明日朝、とりあえずGo home?
数えきれないほどのNGO・NPO・ボランティア団体・公益団体の方々、そしていつも暖かく笑顔で迎えてくれた、それぞれの被災地の地元の皆様、本当にお世話になりました。そして被災現場の活動を東京から支えてくれた仲間たち。そしてそして何より、4年間の活動を支えてくれた最高のパートナーたち。
一言では語りつくせぬ日々の4年間。どのシーンも思い出すだけで脳みそがオーバーヒートしそうです。被災地で共に汗を流した多くの仲間たちに感謝申し上げます。
また、帰ってきますのでサヨナラはなしで〜!

Special Thanks2a.jpg
Posted by coco at 20:08 | 東日本大震災 | この記事のURL
| 次へ