CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
nakama.png
http://blog.canpan.info/coco/archive/1644

kininaru.png
◆大津波前の牡鹿の映像
http://blog.canpan.info/coco/archive/2330
Gakuvo隊第83陣(一日目) [2014年04月19日(Sat)]
毎陣お邪魔している遊学の森へ。今日は伐採木の枝片づけ、集材、ログの皮むきなどなど。
この時期にしては珍しく、気温が低く、寒風に息も白くなる異常天候の中、本当にお疲れ様でした。

aIMG_2941.jpg

aIMG_2937.jpg

aIMG_2945.jpg

aIMG_2965.jpg

aIMG_2973.jpg

aIMG_2993.jpg

aIMG_2996.jpg

1IMG_3024.jpg

遊学の森に高知県から森林系NPO「土佐の森救援隊」が助っ人に。ウインチ付運搬機を持ち込み集材作業。
aIMG_3049.jpg
Posted by coco at 23:12 | GAKUVO | この記事のURL
Gakuvo隊第83陣到着 [2014年04月18日(Fri)]
震災直後からずっとお借りしていた軽1BOX車をお返ししました。これまでの様々な被災地ミッションで本当に活躍してくれました。
三年間ご本当に苦労様でした。
4.jpg

2.jpg

明日、明後日のGakuvo隊活動のために丸太の皮むきの研磨などなど
3.jpg

5.jpg

そして、そのGakuvo83陣到着。今回は男子のみ。容赦なく安全かつ慎重に、気合を入れて飛ばします!うふふ!
1.jpg
Posted by coco at 23:28 | GAKUVO | この記事のURL
Gakuvoロケハン [2014年04月17日(Thu)]
中学校に未だに残る津波の爪痕。その爪痕消し作業の打ち合わせに荻浜中学校へ。

1IMG_2894.jpg

1IMG_2896.jpg

フェンスの修復には隣接する森の木を使わせていただくことになりました。フェンス修復と森林整備、一挙両得の活動になります。
1IMG_2897.jpg

1IMG_2892.jpg

1IMG_2887.jpg

荻中のサクラ満開!昨日はこのサクラの下でみんなでお昼を食べたそうです。中学生になった東小出身の四人にも久しぶりに会えたのも嬉しかった。
1IMG_2883.jpg
Posted by coco at 22:41 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
水止め柵のための間伐 [2014年04月16日(Wed)]
幹線道路が地震で大きく傾き、雨水が住宅地を襲ってくる。役所に相談しても全く解決につながらない。なので自分たちで水止め柵を作ることになり、はまぐり堂のダルちゃんとその部材となる間伐材の伐採へ。
aIMG_2824a.jpg

aIMG_2830a.jpg

aIMG_2827a.jpg

aIMG_2833a.jpg

越後からやって来たシダレザクラ。二年目の春。
aIMG_2834a.jpg
Posted by coco at 19:51 | 東日本大震災 | この記事のURL
伐採講習と [2014年04月15日(Tue)]
チェーンソー作業に魅力を感じ始めた若者に伐採講習。ついでに重機のメンテナンスもお願い。
ありがとうございました。

1q1IMG_2810a.jpg

1q1IMG_2814a.jpg

1q1IMG_2806a.jpg
Posted by coco at 22:06 | 東日本大震災 | この記事のURL
春はやって来たけど [2014年04月14日(Mon)]
Gakuvo学生帰還の日。日和山に登り眼下に広がる被災地の現実を心に深く刻んで欲しいと願う。

この日、日和山で初めてお会いし、3.11の九死一生のお話しをしてくれたKさん。元は遠洋の船乗りで船を降り、その経験を活かし舶用エンジンの修理を生業としていたとのこと。旧北上川沿いの工場は全て流され、それでも3年間は仕事をされていましたが、この春に廃業されたと。自分が漁船員だったから、漁船のエンジン不調の連絡がくれば夜討ち朝駆けで修理に奔走した日々だったそうです。まだまだ仕事を続けたかった思いが伝わってきました。
あの3.11の日は福貴浦で漁船の修理中、必死で工場まで走り続け、軽トラはボロボロガタガタ。3人のお姉さんをはじめ親せきの多くを亡くされたそうです。
ひとりひとりの人生を大きく変えてしまった大津波。春は来ても、心はまだまだ癒えない被災地の現実です。
IMG_2788a.jpg

学生を送り出した後、山元町まで機材を届けに一走り。

そして、別れ・・・

どんな時でも笑顔を絶やさず3年間。「め組」から「こども∞感ぱにー」へと、被災地の子ども達をずっと笑顔で支え続けた3年間。明日この地を去るにあたり、時間がない中でわざわざ拠点に寄ってくれました。直ちゃんの最後の笑顔・・・(涙)
これからは愛する人のためにこの笑顔を!
寂しさと、嬉しさと・・・・3年間、本当にありがとう!ご苦労様!そして、幸せにね!
IMG_2800.JPG
Posted by coco at 22:28 | 東日本大震災 | この記事のURL
Gakuvo隊第82陣(二日目) [2014年04月13日(Sun)]
今日も春らしいうららかな一日。
活動は夢のキャンプ場づくりのお手伝い。デッキ柱の防腐のための焼こがしと、丸太の皮むき、そしてキャンプ場を流れる沢に、森の間伐を兼ねて、その間伐材を利用して新しく丸木橋を架けました。
作業の後は、はまぐり堂のオープンカウンターにて海を眺めながらお茶をご馳走になりました。
最高の景色と美味しお茶をいつもありがとうございます。

今日も怪我もなく無事に作業が終えたことに、山の神に感謝!
お疲れ様でした。

2P4130026.jpg

aIMG_2699.jpg

aIMG_2725.jpg

2IMG_2744.jpg

2IMG_2742.jpg

2aIMG_2747.jpg

2IMG_2757.jpg
Posted by coco at 23:27 | GAKUVO | この記事のURL
Gakuvo隊第82陣(一日目) [2014年04月12日(Sat)]
Gakuvo初日の活動はひとり高台移転を計画している森(遊学の森)での集材と皮むき作業を行いました。
漸く訪れた春の陽気の中、Gakuvoなでしこ隊は頑張りました。一歩ずつですが、ログハウスづくりの準備が進んでいます。

1aIMG_4238.jpg

1aIMG_4241.jpg

1aIMG_4252.jpg

1aIMG_4254.jpg

1aIMG_4258.jpg

1aIMG_4269.jpg

1aIMG_4284.jpg

雄勝「遊学の森」にも春のおとずれ・・・春を待ちこがれた草花が一斉に咲き誇っています。
2P4120306.jpg
Posted by coco at 21:48 | GAKUVO | この記事のURL
改めて感謝を [2014年04月09日(Wed)]
先日の植樹祭の後の状況確認に明神社へ。丁度宮司さんも境内を散策されており一緒に回らせていただきました。
IMG_2574.JPG

被災直後から沢山の車両の支援を頂いたダイムラー社さん。
現在、私たちが管理し、被災地の復興のために使用させていただいている2トンダンプ5台の車検、三菱ふそうさんにてすべて終了いたしました。
また1年間、大切に使わせて頂きます。
1015.jpg

同じ地域で活動しているNGOから相談がありロケハンへ。
中学校の校庭を囲むフェンスや鉄棒などが、震災から3年が経過した今も当時のままで、修復が可能か?またその方法などなど。
学校側曰く、修復での予算などは全く見通しがたっていないとのこと。
震災後は野生のシカの数が増え、グラウンドもシカのフンだらけで衛生的にもよくない。技術的にはさほど難しくはないけれど・・・
1025.jpg

197.jpg

100.jpg

1a.jpg

ロケハンの帰り道、Gakuvo隊もお世話になっている浜での神事に。百年も続いてきた祭りごとは神殿が消えても執り行われる大切さを改めて感じながら、森羅万象、海の幸、山の幸に感謝。
aIMG_2627.jpg

sinji.jpg

そして、新年度の活動等の打ち合わせに東京へ。
Posted by coco at 23:34 | 東日本大震災 | この記事のURL
架線で集材 [2014年04月08日(Tue)]
一人高台移転支援の続き
昨日造成した丸太集材用の土場に玉切りした丸太を集積。今日は架線を張っての集材を試みてみました。いろいろトライしての復興支援活動。
今日は地元のボランティアさんも助っ人に来られ、順調に作業が捗りました。
それぞれの人がそれぞれの人を助け合って市民レベルの復興活動が為されている中で、そんな人との出会いを大切にしたいと考えています。

7.jpg

1.jpg

2.jpg

4.jpg

5.jpg

3.jpg

6.jpg
Posted by coco at 23:26 | 東日本大震災 | この記事のURL
| 次へ