CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

屋久島町立中央中学校

世界自然遺産の島「屋久島」の中学校

<校訓>
  自主・友愛・鍛錬


一言 [2015年01月26日(Mon)]
週報職員一言コーナーより

春の祭典  教諭 竹村
 
1月17日(土)・18日(日)の二日間,県中学校音楽コンクール「春の祭典」が実施された。これは,各学校の学級代表1クラスが出場し,「金」「銀」「銅」の審査を受けるといった<県レベルのクラスマッチ>である。遠い所では,三島十島からの出場もある。合唱の出来不出来については,コンクールといった大会の性質上,結果が伴ってくるが,たった5分間という短い本番の時間の為に費やした努力の時間は,それぞれの学級にとってかけがえのないものになっていると強く感じることができた。そんな中で,インフルエンザ感染により欠場といった学校もある。この日までの努力や時間を考えると悔しくても悔やみきれない…。だからこそ,日頃の健康管理は大切だと改めて強く感じた。
中央中のみんなにとっても,それぞれに努力を重ねていることがあると思う。しかし,その努力を披露する場面というのは一瞬。だからこそ,後悔しないための取り組みを日頃から全力で取り組んでいくべきではないだろうか。「失敗を重ねて,悔しい想いをしてこそ,人は成長出来る」と師匠に言われたことがあります。失敗を恐れず,次の成功の為に,「今この瞬間を全力で,後悔しないように失敗していく努力」をしていこう。そうやって成長していける「心の強さ」を身につけていきたいと私自身は気をつけています。
| 次へ