CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

屋久島町立中央中学校

世界自然遺産の島「屋久島」の中学校

<校訓>
  自主・友愛・鍛錬


食育 [2015年01月23日(Fri)]
食について考える

23日。全校朝会で、生徒会保体部の生徒が「食」についてすばらしい発表をしました。

スライドを使い、給食の歴史の発表や食について考える絵本の朗読劇を披露してくれました。

朗読した絵本は「いのちをいただく」で熊本県の食肉加工センターにお勤めの方の実話をもとにつくられたものです。
=========================
<本文より抜粋>
 私たちは食べ物をたべて生きている。生きることは食べること。すべての食べ物は命だ。(中略)私たちの命は、多くの命に支えられている。それを実感したときに、食べ物のありがたみが分かる。食べ物を粗末にしてはならないと分かる。
==========================

DSC04059.jpg
スライドをスクリーンに映しプレゼンする生徒

DSC04065.jpg
絵本の朗読をする生徒

※本日は、1年生に食育講座(講師:給食センター栄養士)、家庭教育学級で給食試食会も実施します。
| 次へ