CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

屋久島町立中央中学校

世界自然遺産の島「屋久島」の中学校

<校訓>
  自主・友愛・鍛錬


一言 [2015年01月19日(Mon)]
週報職員一言コーナーより

「残りの生活を有意義に」 教諭 八木

 数年前に私の高校・小学校・中学校の同窓会が3年間にわたって開催されました。それ以来,毎年,正月やお盆の帰省時期に合わせて,だれかれとなく声をかけ合って集まっています。そこでは,昔話はもとより,現在のようすなどを話したりして,楽しく過ごしています。学生時代のほんの数年間しか一緒に過ごしていない仲間ですが,青春時代に一緒に頑張ってきた仲間ですから気楽に話せるような関係にあるのだと思います。ですから,お互いに元気をもらってまたそれぞれの生活に戻っていけるのです。そんな仲間を持てたことは幸せなことだと年をとってみてあらためて実感しています。自分の財産だと思っています。さて,中学生の皆さんはそれぞれにそんな仲間を現在作っているところです。お互いにぶつかることもあると思いますが,みんなで学習や行事,部活動などを頑張って,それぞれに大切な財産を作ってください。特に3年生は,残りの中学生活を精一杯頑張りましょう。
便り [2015年01月19日(Mon)]
学校便り「明日呼ぶ風」1月号デジタル版掲載しました。

http://www5.synapse.ne.jp/chuo-jhs/gakkoudayori.htm
| 次へ