CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
チャイルドラインは、子どもが誰かと話したい、
誰かに自分の話を聴いてほしいと思った時にかける、
18才までの子ども専用電話で、
日曜を除く毎日16:00〜21:00、全国どこからでも、
共通のフリーダイヤル:0120-99-7777で、
子どもたちからの電話を受けています。
(中四国エリアでは、2015年の2月から日曜開設を始めたので、毎日
16:00〜21:00、0120-99-7777で電話がつながります。)

わたしたちは島根でチャイルドラインを開設しています。

チャイルドラインの4つの約束
・ヒミツはまもるよ
・名まえは言わなくてもいい
・どんなことでも、いっしょに考える
・切りたくなったら、切っていい

子どもたちへの呼びかけ
困っているとき、悩んでいるとき、嬉しいとき、
なんとなく誰かと話したいとき、かけてみてください。
お説教はしません。ちょっと言いにくいことでも名前は
言わなくてもいいので、安心して話してください。
あなたの気持ちを大切に、
どんなことでもいっしょに考えます。

石橋美恵子氏・村井琢哉氏公開講座のお知らせ

[2015年11月11日(Wed)]
チャイルドラインしまね 公開講座

11月21日(土)松江プラバホール大会議室
資料代:各講座500円 当日受付可
主催:チャイルドラインしまね
問い合せ先:高山(0852-24-9318)

詳細は、2015年11月21日公開講座チラシをご参照下さい。

チャイルドラインには、発達障がいの子どもたちや
貧しい家庭の子どもたちから相談電話がかかって来ます。      
そんな子どもたちを直接サポートしておられる  
石橋美恵子さんや村井琢哉さんのお話を聞き、 
わたしたちにできることを一緒に考えてみませんか。

10時〜12時 発達障がいについて
講師 東部発達障害者支援センター所長
石橋美恵子氏

島根県東部発達障害者支援センター ウィッシュ

島根県では、発達障がい児・者やその家族からの相談に応じて適切な支援を行うとともに、関係施設と連携して、発達障害児・者に対する地域における総合的な支援体制の整備を推進するために、地域の拠点として東部発達障害者支援センター ウィッシュと西部発達障害者支援センター ウィンドを設置しています。

13時半〜15時半 子どもの貧困
講師 NPO法人山科醍醐こどものひろば代表
村井琢哉氏

(プロフィール) 村井琢哉
特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば理事長
関西学院大学人間福祉研究科修了。社会福祉士。子ども時代から活動に関わり、事業責任者、事務局長などを経て現職。組織としては5年前から子どもの貧困対策に取り組んでいる。 主な著書(共著):『子どもたちとつくる貧困とひとりぼっちのないまち』(2013)

この講演会は平成27年度チャイルドラインしまね受け手養成講座第4回・第5回を兼ねます。

Posted by childlineshimane at 12:24 | 公開講座 | この記事のURL | コメント(0) |

安達倭雅子氏公開講座のお知らせ

[2015年09月26日(Sat)]
安達倭雅子氏公開講座
「子どもの性と生」

詳細は、安達倭雅子氏公開講座チラシ.pdfをご参照下さい。

と き : 10月10日(土)13:00〜14:30
ところ : 松江市総合福祉センター教養室
        松江市千鳥町70(0852-24-1643)
資料代:500円 当日受付可 
主催:チャイルドラインしまね
問い合せ先:高山(0852-24-9318)

チャイルドラインには、子どもたちから、
性の相談電話がかかって来ます。
誤ったり偏ったりした性情報が氾濫する中、
私たち大人は、子どもたちに性について
どう話していけばいいのでしょうか。
安達倭雅子さんのお話を聞き、一緒に考えてみませんか。

講師紹介
安達倭雅子(あだち わかこ)さん 
子どもの性の問題に関して全国で講演。
「電話の中の思春期―語り合う性」・
「電話の中の思春期―語り合う性」(ユック舎)、
「私と彼とそのあいだ」 (ちくまプリマーブックス)、
「生きていくから聞きたいこと (性の絵本)」(大月書店・共著)、
「子どもと性―性教育をする前に読む本」・
「子どもたちの性―親子で語る「性教育」(集英社)、
「子どもと親と性と生」(東京シューレ出版)、
「暮らしの中の性教育」(北海道新聞社)、
「あっ!そうなんだ!性と生―幼児・小学生そしておとなへ」(エイデル研究所・共著)他著書多数。

この講演会は平成27年度チャイルドラインしまね受け手養成講座第3回を兼ねます。

Posted by childlineshimane at 23:51 | 公開講座 | この記事のURL | コメント(0) |

多田元氏公開講座のお知らせ

[2015年09月07日(Mon)]
多田元氏公開講座
子どもの人権、大人の役割

詳細は、公開講座多田元氏チラシをご参照下さい。

日時 9月19日(土) 13時半〜15時半
会場 島根県民会館 308会議室  受講料:500円
主催:NPO法人チャイルドラインしまね
問い合わせ:高山 alfalfal@mable.ne.jp /Tel&Fax 0852-24-9318




講師プロフィール

    多田 元(ただ はじめ)さん

  弁護士。全国不登校新聞社代表理事。
  二人の息子さんがそれぞれに中学校の不登校を経験。
  1989年子どもの権利条約が成立した年に子どものパートナーを
  志す弁護士活動を開始。
  不登校の子どもたちの居場所の運営、親の会の世話人、自立援助ホームなどの
  活動をしておられます。


この講演会は平成27年度チャイルドラインしまね受け手養成講座第2回を兼ねます。

Posted by childlineshimane at 21:39 | 公開講座 | この記事のURL | コメント(0) |

平成27年度受け手養成講座のお知らせ

[2015年09月01日(Tue)]
NPO法人チャイルドラインしまね平成23年度受け手養成講座のご案内

詳細は、平成27年度受け手養成講座をご参照下さい。

チャイルドラインは18才までの子どもがかける専用電話です。
子どもたちに声でつながる「心の居場所」を目指して活動しています。
子どもたちの声を聴くボランティア活動にあなたも参加しませんか?
電話の受け手は、「一緒にやろうとする熱意」と「人を受け入れようとする柔軟性」を持っておられる18歳以上の方ならどなたでも参加していただけます。特別な資格はいりませんが、下記の講座をすべて受講する必要があります。そのうえで、面談の上、受け手になることができます。 公開講座だけの参加もできます。

受 講 料 全講座 一般 5000円 学生3000円
公開講座 1講座につき 500円
定 員 各講座 50名
申込み方法
  下記問い合わせ先まで、メール又はファックスでお願いします。
問合せ先:チャイルドラインしまね 担当/佐々木 携帯 090-7373-7290
  E-mail: mdskq067@yahoo.co.jp
   Fax 0852−25−3165
   ※電話に出ることができない時間があることをご了承ください。

公開講座
第1回  9 月 19 日(土)10時〜12時 島根県民会館308会議室
 チャルイルドラインとは
   講師 NPO法人ひろしまチャイルドライン
             子どもステーション理事長 上野和子氏
第2回  9 月 19 日(土)13時半〜15時半 島根県民会館308会議室
 子どもの権利、大人の役割 
   講師  多田法律事務所 多田 元 氏
第3回 10月10日(土)13時〜14時半 
    松江市総合福祉センター 教養室
 子どもの性と生
   講師 電話相談員 安達倭雅子氏
第4回 11月21日(土)10時〜12時 松江プラバホール大会議室
 発達障害について
    講師 東部発達障害者支援センター 所長 石橋美恵子氏
第5回 11月21日(土)13時半〜15時半 松江プラバホール大会議室
 子どもの貧困
    講師 NPO法人山科醍醐こどものひろば 代表 村井琢哉氏 

非公開ワーク 【聴くことのワークショップ】
1 月 9 日(土) 会場 未定
講師 カウンセリングルーム麦の家 相談員 村上由美子氏
 第6回 10時〜12時   自分を知るためのワーク
 第7回 13時半〜15時半  子ども時代に立ち返るワーク
1 月16日(土) 会場 未定
 講師 NPO法人ひろしまチャイルドライン
             子どもステーション理事長 上野和子氏
 第8回  10時〜12時   電話を受けることを想定してのワーク1
 第9回 13時半〜15時半  電話を受けることを想定してのワーク2

Posted by childlineshimane at 23:22 | 受け手養成講座 | この記事のURL | コメント(0) |

性暴力被害者支援員のための研修会の お知らせ

[2013年09月07日(Sat)]
性暴力被害者ワンストップサービスセンター
支援員のための研修会のお知らせ

河野美江先生にご案内いただきました。


お問い合わせ・お申し込み先 事務局(山陰心理研究所内)
女性と子ども支援のための専門家連携の会
               代表 岡崎由美子(弁護士)

E-MAIL sanin-shinri@mail.goo.ne.jp
TEL-FAX 0852-59-5860

※留守番電話対応になっております。お問い合わせの場合は、折り返しご連絡をさせていただきます。

研修会については性暴力被害者支援研修会案内チラシを、SACHICO視察についてはSACHICO視察案内チラシをご参照下さい。


性暴力被害者ワンストップサービスセンター
支援員のための研修会

第1回 10月26日(土) 14時〜17時 県民会館310
                      資料代500円
     講義(1)性暴力被害者支援の実際
     講義(2)支援の基本
         講師 連携の会会員

第2回 11月24日(日) 阪南中央病院(大阪)
                5000円(バス代+視察料)
     SACHICO視察
         ※第2回、第3回はどちらかへの参加必須

第3回 12月7日(土) 13時〜16時 ホテル白鳥
                      資料代500円
     視察の報告
     講義(3)医療機関での対応について
         講師 連携の会会員

第4回 1月11日(土) 13時〜16時 会場未定
     ワンストップサービスセンター開設式
                      資料代500円
     講義(4)相談対応の実際(マニュアル)
         講師 連携の会会員

第5回 2月9日(日) 13時半〜15時半 松江テルサ大会議室
                      資料代500円
     講演 性犯罪・性暴力被害者に必要な支援とは
         講師 小西聖子(武蔵野大学教授)

 性暴力被害に遭った方は相談や警察へ届けにくい現実があります。全国的にはそのような支援をワンストップで行う機関が増えています。島根でも「女性と子ども支援のための専門家連携の会」で出来ることから始めたいと思っています。講師には連携の会のメンバーである、医師や弁護士、臨床心理士があたります。すべて(2・3回はいずれか)受けられた方は支援員として登録できます。皆様の力をお貸しください。
-----------------------------------------------------------------------------

支援員のための研修会に申し込みます  10月10日申込締切

お名前  (              )
ご住所  (                    )
ご連絡先 (    -    -     )
E-mail   (                  )


参加できる回を○で囲んでください 1 2 3 4 5



阪南中央病院内 性暴力救援センター
SACHICO視察研修会

11月24日(日) 日帰りバスツアー
費用5000円(バス代+視察料)

 性暴力救援センターSACHICOは、性暴力を受けた方を対象にした支援を行っている施設で、2010年4月に開設されました。
 今回は、先駆的に行っている施設を見学し、島根で行う支援に役立つ研修となるよう企画しました。滅多にない見学の機会ですので、我々の趣旨に賛同頂ける方は是非ご検討下さい。
-----------------------------------------------------------------------------

視察研修会に申し込みます  10月10日申込締切

お名前  (              )
ご住所  (                    )
ご連絡先 (    -    -     )
E-mail   (                  )


Posted by childlineshimane at 13:24 | 研修会の案内 | この記事のURL | コメント(0) |

内田良子氏講演会のお知らせ

[2013年06月05日(Wed)]
内田良子氏講演会
いじめ、不登校、ひきこもり
 〜子どもの心にどう寄り添う?


日時 7月7日(日) 13時〜16時 (受付は15分前からです)
会場 いきいきプラザ島根405  参加費:500円
主催:NPO法人チャイルドラインしまね
後援:島根県 島根県教育委員会
問い合わせ:高山 alfalfal@mable.ne.jp /Tel&Fax 0852-24-9318



講師プロフィール

  内田良子氏
    心理カウンセラー。子ども相談室「モモの部屋」主宰。
    1973年より東京都内数ヶ所の保健所および保健福祉センターで、
    心理相談員として乳幼児の子育て相談に携わっている。
    今年3月に終了したNHKラジオの電話相談「子どもの心相談」で
    長年アドバイザーを務めた。

   《主な著書》
     「カウンセラー良子さんの子育てはなぞとき」(2004年)
     「カウンセラー良子さんの幼い子のくらしとこころQ&A」(2005年)
     「登園しぶり 登校しぶり」(2009年)
          いずれもジャパンマシニスト発行


この講演会は平成25年度チャイルドラインしまね受け手養成講座第1回を兼ねます

Posted by childlineshimane at 00:01 | 公開講座 | この記事のURL | コメント(0) |

平成25年度チャイルドラインしまね受け手養成講座のお知らせ

[2013年06月04日(Tue)]
NPO法人チャイルドラインしまね平成25年度受け手養成講座のご案内

詳細は、平成25年度受け手養成講座チラシ.pdfをご参照下さい。

チャイルドラインしまねでは電話の受け手が不足しています。
一緒に活動する仲間を募集しています。

「チャイルドライン」は18歳までの子どもがかけられる「子ども専用電話」です。子どもの声を心の耳で「聴く」電話です。相談電話ではありません。子どもの声を聴くことができる大人をめざしませんか。


受講費用:一般/5500円 学生/3500円 《テキスト代》 
       (当日集金・途中欠席でも返金できません)
募集定員:10名程度
応募締切:平成25年7月5日(金)
連絡・問い合わせ先:高山幸子 alfalfal@mable.ne.jp
               Tel&Fax 0852-24-9318

公開講座
 参加費:500円
 当日受付が可能です。
 どなたでも参加できます。

第1回 7月7日(日) 13時〜16時 いきいきプラザ島根405
     いじめ、不登校、ひきこもり
                〜子どもの心にどう寄り添う?
         講師 心理カウンセラー 内田良子
第2回 7月21日(日) 10時〜12時 いきいきプラザ島根201
     チャイルドラインとは
         講師 チャイルドラインしまね 理事長 高山幸子
第3回 7月21日(日) 13時〜15時 いきいきプラザ島根201
     ちょっと気になる子どもたち
         講師 島根県自閉症協会 会長 白川英代氏
第4回 8月18日(日) 10時〜12時 いきいきプラザ島根404
     子どもたちは今
      〜カウンセリングを通して見えてきたこと〜
         講師 小村臨床心理士事務所 小村俊美氏
第5回 8月18日(日) 13時〜15時 いきいきプラザ島根404
     子どもたちの心とからだの声を聴こう
         講師 島根大学保健管理センター 河野美江氏
非公開ワーク

8月25日(日) 県民会館202
    第6回 10時〜12時 第7回 13時〜15時
     「聴く」ことのワークショップ〜傾聴の気持ち〜
          講師 小村臨床心理士事務所 小村俊美氏
9月8日(日) いきいきプラザ島根306
    第8回 10時〜12時 第9回 13時〜15時
      電話を受けることを想定してのワークショップ
          講師 NPO法人ひろしまチャイルドライン
             子どもステーション理事長 上野和子氏

     修了式 15時〜16時

Posted by childlineshimane at 23:13 | 受け手養成講座 | この記事のURL | コメント(0) |

「ストップいじめ!ナビ」をのぞいてみませんか

[2012年10月22日(Mon)]
子ども向けポータルサイト「ストップいじめ!ナビ」
こちらから

子ども向けポータルサイト「ストップいじめ!ナビ」からのよびかけ


いじめや嫌がらせから抜け出す方法は、必ずあります。
電話やメールで相談したり、
いま起きていることをメモに記録したり、
他の人たちの経験を参考にしたり、
イザとなったら弁護士や警察に相談することだってできます。
このサイトにはいろいろな方法がのっています。

これを読んでいるということは、
いじめや嫌がらせから抜け出す一歩を
すでにふみ出しているんだよ。





*********************************
いじめや嫌がらせにあっているあなた、
子ども向けポータルサイト「ストップいじめ!ナビ」を
のぞいてみませんか。

「ここに相談してみて」の全国各地の相談先紹介や、
「いじめについてのこんなときは」のQ&A、
「これを使って解決してみて」アイテム紹介があります。

保護者向け相談先の紹介や、相談前に使う
【家庭における「いじめ発見」チェックシート】、
学校・教育関係者、行政関係者への、
「いのちの生徒手帳プロジェクト」の紹介もありますので、
子どもに関わるおとなの方もぜひのぞいてみてください。

Posted by childlineshimane at 12:17 | 子どもたちへ | この記事のURL | コメント(0) |

子どもたちへメッセージを発信します

[2012年09月09日(Sun)]
報道関係者各位

子どもたちへメッセージを発信します


 昨年大津市で起きた、いじめによる中学生の自殺事件に関連した報道がされた7月以降、子どもたちの中には、より学校生活や人間関係に対する不安を強くしている子どもが多くいると考えています。また、長期休みが終了する前後には例年、学校生活への不安を訴える声がチャイルドラインに多く寄せられます。チャイルドライン支援センターは夏休みが終わり学校再開を迎える子どもたちに向けたメッセージを以下の通り発信します。

2012年8月30日
認定特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター
代表理事 太田 久美
神 仁
特定非営利活動法人チャイルドラインしまね
理事長 高山 幸子





学校再開を迎えるみなさんへ

あなたの気持ちを聴いてくれる誰かが必要なときは
チャイルドラインにかけてみて。

大切なのはあなたの気持ち
いじめにあっているあなた、
いじめているのではないかと悩んでいるあなた、
いじめにあっている友人をみているだけのあなた…
どんなあなたも大切だよ。

チャイルドラインは18歳までの子ども専用ダイヤル。
だれでも無料でかけられます。
0120−99−7777
(月〜土:16:00〜21:00
 ※栃木・埼玉・東京・山梨・愛知では日曜日もつながります)

<チャイルドラインの4つの約束>

〇ヒミツはまもるよ       〇どんなことも、いっしょに考える
〇名前は言わなくてもいい    〇切りたいときには、切っていい

チャイルドラインはあなたの味方です



 18歳以下の子ども専用電話「チャイルドライン」は、電話を通じて子どもの気持ちに寄り添う活動です。2011年度は約5000件のいじめに関する電話を受けています。全国46都道府県に電話を受ける実施団体があり、研修を受けたボランティア約2000人が電話の受け手として参加しています。チャイルドライン支援センターは全国の実施団体と協働し、日本でのチャイルドライン活動を推進することで、子どもが生きやすい社会をつくっていくために活動しています。子ども専用フリーダイヤルは厚生労働省の自殺防止対策事業補助金のほか、企業や一般の方からのご寄附等で運営されています。
チャイルドライン支援センターホームページ


貴媒体におきまして、子どもに向けたメッセージの掲載、または報道を通じてメッセージを届けていただける場合には、下記担当までご一報ください。子どもの声を聴く活動を通じて得られた子どもの現状に関するデータ等もお伝え致します。

<お問い合わせ>
認定特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター
(担当:高橋・武藤)
〒162−0065東京都新宿区住吉町8-5 曙橋コーポ2A
TEL:03-5312-1886  FAX:03-5312-1887
E-mail:info@childline.or.jp



Posted by childlineshimane at 11:43 | 子どもたちへ | この記事のURL | コメント(0) |

チャイルドラインからのメッセージ

[2012年09月09日(Sun)]
学校再開を迎えるみなさんへ

あなたの気持ちを聴いてくれる誰かが必要なときは
チャイルドラインにかけてみて。

大切なのはあなたの気持ち
いじめにあっているあなた、
いじめているのではないかと悩んでいるあなた、
いじめにあっている友人をみているだけのあなた…
どんなあなたも大切だよ。

チャイルドラインは18歳までの子ども専用ダイヤル。
だれでも無料でかけられます。
0120−99−7777
(月〜土:16:00〜21:00
 ※栃木・埼玉・東京・山梨・愛知では日曜日もつながります)

<チャイルドラインの4つの約束>

  〇ヒミツはまもるよ     〇どんなことも、いっしょに考える
  〇名前は言わなくてもいい  〇切りたいときには、切っていい

チャイルドラインはあなたの味方です


Posted by childlineshimane at 11:23 | 子どもたちへ | この記事のURL | コメント(0) |
| 次へ
プロフィール

チャイルドラインしまねさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/childlineshima/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/childlineshima/index2_0.xml