CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

一般社団法人 地球の楽好 Blog

子どもたちの健全育成と子どもの視点での子育て支援を行っている一般社団法人地球の楽好です。地球の楽好スタッフの大切にしている想い、地域で頑張る素敵な方々との出会い、子どもに関わる情報などを綴っていきます。http://chikyuunogakkou.org/


学生向けの日本文化講座〜着物編 [2013年03月06日(Wed)]
2月27日に学生向けの着付け講座を日本橋で行いました。

今回の講座は、高校生、大学生を中心に
日本の文化を深く体験したり、学んだりし、
それを海外の人たちにも、
自分の言葉で伝えていけるようにしていくための企画の
テスト講座のようなものです。

第1シーズンは3回コースで、まずは着付けの基礎を学び、
実際に自分で着物が着られるように、講師の関口さんに教えてもらいます。
そして、次のシーズンでは、着物の産地に実際に伺って、
実際に作っている方々のお話を聞いたり、現場をみたりする体験講座を予定しています。

その1回目となる今回は、かたい種類の着物の着付けでした。
参加した学生は2人とも、着付けは初めてでしたが、
今後カナダとアメリカにそれぞれ留学が決まっていて、
留学先で自分で着物を着たり、友達に着せたり、
着物について説明ができるようになることを
ひとつの目的にして、講座に参加してもらいました。
IMG_1066.JPG

講座を体験した感想

今回、初めて自分で着物を着ました。
今まで浴衣の着方くらいなら、なんとなくわかっていましたが、
あまり着物を着る機会はなく、本当に自分で着れるのか不安でした。
しかし、関口さんのわかりやすい指導のもとなんとか着ることができました。
ありがとうございました。
日本の文化に触れてみて、やはり日本の文化は素晴らしいものだなと感じました。
今ある洋服とは別のよさがあると思いました。
昔からあるものを大切にしていきたいとも思いました。
自分だけで着物を着れるようになりたいです。
次回も楽しみです。
(H.Sさん 大学1年生)


今回の着付けの講習を通して、
日本の伝統文化に触れることができ、嬉しく感じました。
今まで浴衣を着ることはあっても、
着物を自分で着ることはなかったのでとても新鮮でした。
今回の着付けの講習のなかで、
関口さんや関口さんのお母様から着方以外にも
着物に関する思い出話などを聞かせていただけたのも印象深いです。
またまだほんのかじった程度ですが、着付けを学べて、
ますます日本の伝統文化への関心が深まりました。
国際化がうたわれる現代ですが、
まずは自国の文化を深く理解することが必要だとおもいます。
今回の講習を通してまだまだたくさん学べることがあると分かり、
これからを楽しみに感じています!
(K.Mさん 高校3年生)

IMG_1062.jpg


帯を自分で結ぶことはとても大変な様子で、
若い2人も、最後には腕が痛くなるほど・・・。
でも、「若い人が着物を着ているのはとっても素敵ですね」とたくさんほめていただき、
みんなニコニコした笑顔で、第1回目の講座は終了しました。
次は、小紋など柔らかい着物での着付けです。

(地球の楽好 東京支部スタッフ)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/811771
コメント
検索
検索語句
プロフィール

地球の楽好さんの画像
リンク集