CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
埼玉県北部地域振興センター主催「地域プランナー養成講座〜ラグビーワールドカップ2019TMを契機に地域を盛り上げよう!」のメンバーが、熊谷 深谷 行田 寄居エリアの地元イチ押しグルメ・絶景・温泉などを観光ガイド。海外ラグビー関係者向けインバウンドツアー・イベントなど新企画も発表。
検索
検索語句
プロフィール

埼玉県北部地域振興センターさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
http://blog.canpan.info/chiikiplaner/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/chiikiplaner/index2_0.xml
【埼玉県北部地域振興センター】第1回ワークショップを開催しました。[2017年10月13日(Fri)]
当センターが主催する「地域プランナー養成講座〜ラグビーワールドカップ2019TMで地域を盛り上げよう!〜」では、キックオフセミナー、墨田区見学ツアーを踏まえ、ラグビーワールドカップ関連の新企画策定に向け、第1回ワークショップを開催しました。詳細は当センターホームページをご覧ください。http://www.pref.saitama.lg.jp/b0110/chiikiplaner_workshop1.html

Posted by 根本 at 08:59 | 講義・セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【埼玉県北部地域振興センター】9/28墨田区見学ツアー[2017年10月05日(Thu)]
当センターが主催する「地域プランナー養成講座〜ラグビーワールドカップ2019TMで地域を盛り上げよう!〜」では、平成29年9月28日(木曜日)に先進地見学ツアーを開催しました。講師 久米信行氏のコーディネートにより観光地域づくりの先進地、東京都墨田区を訪れました。詳細は当センターホームページをご覧ください。
http://www.pref.saitama.lg.jp/b0110/chiikiplaner_tour.html

Posted by 根本 at 13:02 | 講義・セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【10/2】第1回ワークショップ「自己紹介+モデルツアー作成」[2017年10月02日(Mon)]
受講生のみなさん

9/28の墨田区ツアーはいかがでしたでしょうか?
私がみなさんに学んでいただきたかったことは...

1709WS11墨田区ツアーおさらい.jpg

ぜひ墨田区のキーパーソンとも
フェイスブックなどSNSで友達になって
埼玉と墨田を結ぶ提携プランをご提案ください。

1709WS12ツアー課題.jpg

今日は、みなさんにグループワークで
地域の一泊二日モデルツアーのブレストを
していただきました。

次回11/2は、
下見ツアーを敢行していただいて
グループ別にモデルツアーの発表です。

どんなツアーになるのか
楽しみにしています!

本日のレジュメはこちらです。
どうぞご活用くださいませ。
1709埼玉県北部地域プランナー養成講座WS1.pdf

Posted by 久米 信行 at 23:47 | 講義・セミナー | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

【7/31キックオフセミナー】地域プランナーと上司のみなさまへ[2017年10月02日(Mon)]
地域プランナーと上司のみなさま

当講座の主任講師 墨田区観光協会 理事の久米 信行です。
プロフィール(多摩大学 教員紹介より)

1707キックオフセミナー1勝手に観光協会診断.jpg

みなさんの「勝手に観光協会度」は、いかがでした。
これから半年あまりの地域プランナー養成講座を経て
このチェックを全問YESと答えられますようにがんばりましょう!

1707キックオフセミナー2予定表.jpg

キックオフセミナーのレジュメを公開しますので
ダウンロードしてご活用ください。

▼本日のレジュメ
1707埼玉県北部地域プランナー養成講座.compressed.pdf

Posted by 久米 信行 at 23:07 | 講義・セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

プランナーNo.35 吉池拓磨[2017年10月02日(Mon)]
吉池拓磨が
一番おススメをする食べ物は

吉池 古澤商店.JPG

『古沢商店のフライ』です。
行田のソールフードということで伺ってみたら、80歳を超えたおばあさんが一人で店を切り盛りしていました。行田の歴史を伺いながらのフライは一味違います。

一番おススメをする観光スポットは

吉池 古代蓮の里.JPG

『古代蓮の里』です。
蓮もさることながら、公園とも隣接しており、一日中のんびりと過ごせそうなところです。


一番おススメをする絶景スポットは

熊谷高校.JPG

『熊谷高校の屋上』です。
この夏、一部で話題になった熊谷高校の屋上。
まだ、リアルでは見たことがないのですが、話題になること間違いなし。
ただし、ブームは今年限定かもしれないので早く写真に収めたい

Posted by 吉池 at 04:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

プランナーNo.34 深町裕子[2017年10月02日(Mon)]
深町裕子が
一番おススメをする食べ物は

No.34 深町.JPG

『カフェ花見 焼きカレー』です。
チーズたっぷりのボーリュームもありつつ優しい味が魅力です。

一番おススメをする観光スポットは

No.34 深町 2.JPG

『旧中山道 旧七ツ梅酒造』です。
趣ある旧酒蔵の敷地に、映画館、古本屋、居酒屋、雑貨屋、コーヒー店、お豆腐屋さんなどが凝縮されていて、プチトリップ気分で一日遊べるスポットです。


一番おススメをする絶景スポットは

No.34 深町 3.JPG

『瑠璃光寺』です。
1200年以上続く深谷市の古刹で、私は長い渡り廊下のたたずまいを観るのが好きです。

Posted by 吉池 at 04:20 | 地域プランナー紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

プランナーNo.33卯月尚人[2017年10月02日(Mon)]
卯月尚人が
一番おススメをする食べ物は

No.33 卯月 2.JPG

『騎崎屋(きざきや)の雪くま』です。
聖天山の参道傍らにある落ち着いた店内で、ふわふわとした雪くまをゆっくりと楽しめる。

一番おススメをする観光スポットは

No.33卯月 3.JPG

『片倉シルク記念館』です。
製糸業の発展を物語る記念館で、往時の熊谷工場の様子をうかがうことができます。当時使っていた製糸機械を見ながら一連の製造工程を学ぶことができます。


一番おススメをする絶景スポットは

No.33 卯月.JPG

『旧新川村』です。
戦後間もなく廃村となりましたが、荒川との共生を目指した人々が生活した様子がうかがえ、散策におすすめ

Posted by 吉池 at 02:31 | 地域プランナー紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

プランナーNo.32 れんちゃん[2017年10月02日(Mon)]
れんちゃんが
一番おススメをする食べ物は

No.32 内田.JPG

『熊たまや 熊たまぶっかけうど』です。
麺は熊谷産を使用し、食材も地元産にこだわっている。うどんを注文すると、生卵が食べ放題。待ち時間には自分好みの七味をつくることが出来るのです。

一番おススメをする観光スポットは

NO.32 内田 2.JPG

『熊谷スポーツ文化公園』です。
ラグビー場、陸上競技場、ソフトボール場、公園等あり来場者数は多くイベント等も多く開催しているのです。


一番おススメをする絶景スポットは

No.32 内田 3.JPG

『田園風景』です。
熊谷では二毛作が盛んで、刈取り終わった小麦畑の多くは水田に姿を変える。今の時期は緑を見ているだけで心が癒されるのです。

Posted by 吉池 at 02:23 | 地域プランナー紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

プランナーNo.31 milk_929_you[2017年10月02日(Mon)]
milk_929_youが
一番おススメをする食べ物は

No.31 吉田 1.JPG

『シノン洋菓子店 雪くま』です。
ふわっふわでかき氷の概念を覆され、まるでスイーツ♡

一番おススメをする観光スポットは

No.31 吉田 2.JPG

『荒川河畔 熊谷花火大会』です。
駅からはなんと徒歩10分!近い!そして、打ち上げ現場からも会場が近いので、圧倒される尺玉!そしてそして約1万発もの花火が2時間楽しめる!


一番おススメをする絶景スポットは

No.31 吉田.JPG

『熊谷市塩 大エノキ』です。
ひっそりと佇む大エノキ。山々と畑の中に突如姿を現します。夕焼けとのコラボレーションがまた良い。

Posted by 吉池 at 02:00 | 地域プランナー紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

プランナーNo.30 松本 里実[2017年10月02日(Mon)]
松本 里実が
一番おススメをする食べ物は

NO.30 松本.JPG

『パブリック カルチャー 生きてるトースト』です。
ふわふわもちもちしたおいしいパンのトースト。パンが生きている!そんな感じのするおいしいパン。

一番おススメをする観光スポットは

No.30 松本 2.JPG

『歓喜院聖天堂』です。
めぬまガイドボランティアの阿うんの会さんのガイドを聞きながら、歓喜院聖天堂の彫刻のポイントを聞いて隠れた動物を見つけられるところです。


一番おススメをする絶景スポットは

No.30 松本 3.JPG

『熊谷駅を降りてすぐそば星川』です。
まっすぐな川がきれいに整備されていて、春夏秋冬の風景が味わえる場所。ぜひその歴史も知って感じて欲しいです。

Posted by 吉池 at 01:54 | 地域プランナー紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ