CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年05月 | Main
検索
検索語句
プロフィール

ちばのWA地域づくり基金さんの画像
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
日別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
sanjakudana.png
http://blog.canpan.info/chibanowafund/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/chibanowafund/index2_0.xml
【開催報告】「子どもの今と未来を支える基金」助成事業成果報告会を開催しました [2018年06月18日(Mon)]
6月16日(土)、「子どもの今と未来を支える基金」2016年度助成事業成果報告会を開催しました。

●日時:2018年6月16日(土)13:30〜14:45
●会場:千葉市ビジネス支援センター会議室1
●参加者:13名
●報告団体・事業名:
@NPO法人ネモ ちば不登校・ひきこもりネットワーク
「フリースクールで行われる多様な学習支援」
助成額と使途:20万円(講師謝金、賃借料)
ANPO法人ウィーズ
「離婚後の親子の面会交流に関するイベントの開催」
助成額と使途:20万円(イベント開催費用)
BNPO法人カフェ・バルコニーの家
「モーニング子ども食堂」
助成額と使途:20万円(調理器具、製氷機の購入)

当日は、3団体による事業報告が行われ、それぞれ実施結果、成果と課題を発表していただきました。
どの団体の活動も制度ではカバーされない課題であり、公的資金支援は得られない状況です。
このような活動が継続できる資金支援のほか、専門性を持った担い手を育成し、担い手が働き続けられる資金支援が必要だということをみなさんおっしゃられていました。
弊財団としても仕組みの構築を考えていかなければならないと感じました。
IMG_7038.JPG

IMG_7057.JPG

IMG_7050.JPG


その後参加者から質問や応援メッセージをいただき、短い時間でしたが交流することができました。
IMG_7052.JPG


本報告書にまとめました→2016助成事業実施報告ダイジェスト(報告用).pdf
【開催報告】ソーシャルビジネスセミナー開催しました [2018年06月11日(Mon)]
5月30日(水)、ちばソーシャルビジネス支援ネットワークとして初開催となる「ソーシャルビジネスはじめの一歩〜地域の課題をビジネスの手法で解決するためには〜」を開催しました。

●日時:2018年5月30日(水)13:30〜16:30
●会場:日本政策金融公庫千葉支店会議室
(千葉市中央区新町1000センシティタワー14階)
●対象:NPO立ち上げや起業を考えている方、起業した方
●参加人数:21名

セミナーでは、特定非営利活動法人コミュニティワークス(木更津市)の理事長である筒井啓介さんをお招きし、自身の体験を通じたソーシャルビジネスのあり方についての基調講演をいただきました。その後、参加者から筒井氏への質疑応答を挟んで、参加者同士の意見交換会を実施しました。お互いが抱えている悩みを共有することで、ソーシャルビジネスに携わる者同士の新たな絆が生まれました。
180530セミナー写真2.jpg

参加者からは、「新たな人脈を作る事ができた」、「抱えている課題を解決するためのヒントが得られた」等のご感想をいただきました。また、本セミナーは「ちばソーシャルビジネス支援ネットワーク」のキックオフセミナーであり、今後も本ネットワークによるセミナー開催についての多くのご要望をいただきました。
180530セミナー写真1.jpg


*「ちばソーシャルビジネス支援ネットワーク」は、地域社会の課題をビジネスの手法で解決しようとする社会的企業やNPOが抱える経営上の課題や悩みを、地域の支援機関が連携してサポートするネットワークとして2017年1月に千葉県内7つの支援機関により発足しました(参加支援機関:公益財団法人ちばのWA地域づくり基金、特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ、千葉信用金庫、銚子信用金庫、東京ベイ信用金庫、日本政策金融公庫、中央労働金庫)。