CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«  物品活用報告 | Main |  カンパイチャリティキャンペーン»
検索
検索語句
プロフィール

ちばのWA地域づくり基金さんの画像
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
日別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
sanjakudana.png
http://blog.canpan.info/chibanowafund/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/chibanowafund/index2_0.xml
【ご報告】ソーケン製作所@市川市 様からご寄付いただきました [2018年01月26日(Fri)]
ソーケン製作所斎藤様が来訪され、弊財団の「子どもの今と未来を支える基金」に¥25,009のご寄付をいただきました。

これは、ソーケン製作所様で1/13(土)に行われた《新春地域感謝祭》で集められたものです。写真つきの報告書をいただきましたので早速拝見!ソーケンの皆様が地元地域の方々と楽しい時間を過ごされたことが伝わってきますね。

お預かりしました寄附金は…
●生活困難家庭の子どもの学習支援活動
●ひとり親家庭、在住外国人家庭など孤立に陥りがちな子どもを支援する活動
●地域ぐるみで子どもの居場所づくり、相談を行う活動など

上記のような活動を行うNPO団体等への助成原資として役立てられます。

ソーケン製作所の皆様、温かいお心をお寄せくださりありがとうございました。

ちばのWA 眞柳

26814486_1043208772487334_9050647242763692132_n.jpg


26814422_1043208812487330_1189260876617105655_n.jpg
【ご報告】ソーケン製作所様主催のガレッジセールの売り上げをご寄付いただきました。 [2015年08月03日(Mon)]
7月16、17、22日に市川市にあるソーケン製作所様が、決算に伴いガレージセールを開催されました。
会場にあるガラス製のイーゼルや、ベンチにもなるチェスト、木の積み木など、職人さんがつくった物から、壁紙やフローリング材などの内装用資材など、すべてがチャリティ品。あちこち掘り返してまるで宝探しの様ぴかぴか(新しい)

そして何より、このチャリティガレージセールの売り上げを、当財団の「困難を抱える子どもの今と未来を支える基金」に寄付しよう!と発案したのは社員の方からだったそうで、本当に感激ですハートたち(複数ハート)
お預かりした31,039円は、千葉県内の子どもの今と未来を支える支援活動に使わせていただきます。
ソーケン製作所の皆様、本当にありがとうございました。

ソーケン製作所様がルポをつくって下さいました。↓↓↓
ソーケン製作所のガレージセールルポ-01.jpg
【開催報告】第3回チャリティライブ”ENN”Dream Weaver [2015年05月14日(Thu)]
5月13日、第3回のチャリティライブを開催いたしました。
ライブのアーティストは、第2回のライブで大好評だった 大滝秀則さん!

なんと今回は〜日本の名曲・歌謡曲を歌おう〜と題し、大滝さんの演奏に合わせて懐かしい昭和の名曲や、青春のポップス、フォークソングなどを思いっきり歌いましたカラオケ
会場の焼肉レストランshiraのおいしい軽食が出るのですが、歌う曲がすべて自分の青春時代にドンピシャ!の方は、食べるどころではありません。また、自分の時代とずれていても、必ずどこかで聞いたことのある曲なのでやはり歌ってしまい食事はお預け。

大滝さんは、いろいろな歌手の方のサポートメンバーとしてステージに上がっている実力派。歌いながらも大滝さんの歌声につい聞きほれてしまったりと、楽しく忙しい時間でした。
(学生街の喫茶店のヒットで有名なガロのステージには、現在一人になってしまったメンバーから、大滝さんがコーラスのパートナーとして必ず呼ばれるのだそうです!)


参加した方から 「やっぱりプロは違うわ!」「歌声喫茶みたいで懐かしい、何年振りだろう」とか、「大滝さんの声もステキ!歌うのも楽しかったし、こんなに歌声がステキなんて、じっくり聞きたい」などの声もありました。
大滝さん、参加者の皆さま、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)(事務局 竹内)

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
チャリティーライブ“ENN”(えん)は、市民のチカラで持続可能で豊かな地域社会づくりに取り組む公益財団法人ちばのWA地域づくり基金と焼肉レストランshira様とのご縁により、賛同してくださるアーティストの皆さんとともに開催するチャリティライブです。
多くのみなさまとのご縁(ENN)を紡ぎ、私たちの暮らす千葉に笑顔の輪(ENN)が増えることを願い、チャリティーライブ“ENN”と命名しました。


このチャリティライブのチケット代の一部が。千葉県内の困難を抱える子どもを支援する活動に役立てられます。おかげさまで、皆さまからの寄付がもうすぐ70万円となります。今年度中に、助成を実施します。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


IMG_0947.JPG


IMG_0953.JPG











【開催報告】第2回チャリティライブ”ENN”Dream Weaver [2015年02月19日(Thu)]
2月12日、第2回チャリティライブ"ENN"Dream Weaver 大滝秀則チャリティライブを開催しました。
大滝さんはライブ活動やミュージカルの作曲、ボイストレーナー、コマーシャルのコーラスに参加したり、ご活躍されている方です。
コマーシャルですと「サッポ◯一番◯◯ラーメン♪」「オー○バックス♪」などだれでも聞き覚えのあるCMだそうです。
この日は弟の大滝敏則さんとのアコースティックギターとパーカッションの共演でした。
THE BEATLESの曲をリアレンジしたバーションやチューリップの曲などを約1時間にわたり披露してくださいました。
みんな、口ずさんだり手拍子したり、ノリノリのライブでした。
IMG_6706.JPG


IMG_6682.JPG


IMG_6636.JPG


IMG_6783.JPG


この日はCD販売も行い、一部を寄付していただきました。
大滝秀則さん、敏則さん、お越しいただいた皆様、ありがとございました。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
チャリティーライブ“ENN”(えん)は、音楽を通じてチャリティー活動をしている株式会社ユーエスシー(焼肉レストランshira)と市民のチカラで持続可能で豊かな地域社会づくりに取り組む公益財団法人ちばのWA地域づくり基金の“想い”がひとつになって始まるチャリティーイベントです。
賛同してくださるアーティストの皆さんとともに定期的にライブを開催します。
多くのみなさまとのご縁(ENN)を紡ぎ、私たちの暮らす千葉に笑顔の輪(ENN)が増えることを願い、チャリティーライブ“ENN”と命名しました。
わたしたちにできることを少しずつ始めるきっかけになれば幸いです。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
【開催報告】感動のドネーションパーティ 無事終了! [2015年02月12日(Thu)]
2月8日に開催したドネーションパーティ。

約50名の方に参加していただき、無事に終わりました。
参加してくださった皆さま、天気が悪く寒い1日でしたが、ありがとうございました。
発表団体の皆さま この日のためにプレゼンの練習を重ね、資料を作り、そして当日はリハーサルから本番まで長時間、本当にお疲れざまでした。
また、お手伝いにきてくれた方々も、ありがとうございました。

提出していただいたアンケートには、「とてもいいプレゼンだった」「知らないことがたくさんあった」「もっとたくさんの人に聞いてもらうべき」など、団体の活動を認め、その事業に共感してくださるメッセージがたくさん書いてありました。

またプレゼンを聞くだけでなく、その後の小グループに分かれて発表団体の方と直接、話しができたため、さらに理解を深めるきっかけとなって、それがとても良かったと書いてあるアンケートもありました。

チケットの投票タイムでは、今まで支援をしていた団体に加え、新たには違う団体の支援をしたり、また全部の団体を平等に応援したい!など、今までとは違う支援の輪ができました。

今後の課題は、”ドネーションパーティ”という言葉をたくさんの人々に知ってもらい参加者を増やすこと!とても難しい課題ですが、少しずつ支援の輪ければいいな〜と思います。

IMG_6361.JPG

団体の熱いプレゼンにこちらも真剣に聞き入ります!


IMG_6337.JPG

財団理事の応援エールも力が入ります


IMG_6419.JPG

疑問・質問・エールなんでも言える交流タイム


IMG_6563.JPG

いよいよ投票タイム


IMG_6593.JPG

それぞれの団体が、投票の結果発表と、お礼を言っています。


★投票の結果とドネーションパーティの写真は ちばのWA地域づくり基金facebookアルバムをご覧ください★
ドネーションパーティに向けて、真剣です! [2015年02月02日(Mon)]
ドネーションパーティに向けてのプレゼンの練習会を、1月31日、稲毛オープンスタジオで
行いました。るんるん

1.31-4.JPG



2月8日に開催されるドネーションパーティ。この日のプレゼンは、団体が行う事業について、大勢の方に理解をしてもらい、支援につなげるための大事なプレゼンです。
そのため、参加する団体は、伝えるコツセミナーに参加をしたり、この日のプレゼンの練習会に参加したりと、努力をしています。
とにかく回数を重ねること!話せば話すだけ、言葉が滑らかに出てきて聞きやすくなっていきます。この日の練習でもその場で練り直して再度発表。いい感じに仕上がってきていますぴかぴか(新しい)

自分たちの思いを伝え、共感をしてくれる仲間をふやすためにこんなに努力を重ねて頑張っている団体。

このドネーションパーティに一人でも多くの方に来ていただき、団体の熱い思いを受け取ってほしいと思いますexclamation×2


ドネーションパーティちばのWA2015〜共感を寄付に〜
チケットは、インターネットのちばのWA地域づくり基金のサイトからも購入できます。
チケットの購入、およびドネーションパーティについてはこちらのサイトをご覧ください。
http://chibanowafund.org/?news=1012

1.31-5.JPG

お待ちしています揺れるハート




第2弾、やります!チャリティライブ♫ [2015年01月07日(Wed)]
第2回ちばのWA&shira presents「チャリティーライブ“ENN” Dream Weaver 大滝秀則ライブ」開催します!

豊かなはずの日本で、子どもの6人に1人が貧困と言われる社会。
児童虐待やネグレクト(育児放棄)などで親と暮らすことができず児童養護施設で暮らす子どもは約3万人。
経済的な理由で進学をあきらめてしまう子ども、家族の支えがなく孤立してしまう子ども。
すべての子どもたちが夢をあきらめずに将来を選択できる社会にするために、このチャリティライブの収益は、ちばのWA地域づくり基金を通して、子どもたちの支援活動に助成されます。

詳しくはこちらへ
http://chibanowafund.org/?news=976

charitylive0212.jpg

「第1回チャリティライブ”ENN"DREAM WEAVER」開催報告 [2014年12月17日(Wed)]
12月12日(金)、「ちばのWA&Shira presents第1回チャリティライブ”ENN"DREAM WEAVER」を開催しました。
第1回となった今回は「困難を抱える子どもの今と未来を支える基金」へのチャリティとして開催しました。

豊かなはずの日本で、子どもの6人に1人が貧困と言われる社会。
児童虐待やネグレクト(育児放棄)などで親と暮らすことができず児童養護施設で暮らす子どもは約3万人。
経済的な理由で進学をあきらめてしまう子ども、家族の支えがなく孤立してしまう子ども。
すべての子どもたちが夢をあきらめずに将来を選択できる社会にするために、ちばのWA地域づくり基金では、地域で子どもの学習支援、居場所づくりなどを行う団体を支援するための基金を設置しました。
Shiraさんとの出会いとご縁から始まったこの企画。当日はたくさんの方が訪れ、石谷嘉章さんの透き通る歌声に酔いしれていました。
IMG_2716.jpg


DSCF2952.jpg


DSCF2959.jpg


DSCF2934.jpg


IMG_2741.JPG


DSCF2975.jpg


石谷さんの幼少の頃の経験談にホロッとしたり、ぞれぞれの立場から子どもの支援を行う方や石谷さんのファンの方などなど、参加者のみなさんとの交流も楽しかったです。
次回は2月に開催します!
今回は来られなかった方もぜひ次回はご参加ください。
お待ちしています!
****************
◆出演アーティスト◆ 
石谷嘉章(いしやよしあき)
1981年9月21日生まれ北海道小樽市出身。
19歳の頃からファルセットを織り交ぜた独特の声でストリートを始める。
JASRAC主催・東日本大震災復興プロジェクト『こころ音プロジェクト』参加曲「忘れたいのに」カバーCD発売中。
現在は北海道を中心に活動中。
****************
チャリティーライブ“ENN”(えん)は、音楽を通じてチャリティー活動をしている株式会社ユーエスシー(焼肉レストランshira)と市民のチカラで持続可能で豊かな地域社会づくりに取り組む公益財団法人ちばのWA地域づくり基金の“想い”がひとつになって始まるチャリティーイベント。
賛同してくださるアーティストの皆さんとともに定期的にライブを開催します。
多くのみなさまとのご縁(ENN)を紡ぎ、私たちの暮らす千葉に笑顔の輪(ENN)が増えることを願い、チャリティーライブ“ENN”と命名しました。わたしたちにできることを少しずつ始めるきっかけになれば幸いです。
神田外語大学のホームページに掲載されました [2014年11月29日(Sat)]
神田外語大学澁谷ゼミの皆さんが一昨年から企画実施してきた「ちばのWA with YOU」。
神田外語大学のホームページにも掲載されました。ぜひ、ご覧ください!!
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/kuis_news/detail/0510_0000002531.html
以前の記事はこちら↓↓↓
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/kuis_news/detail/0533_0000001615.html

関連記事
http://blog.canpan.info/chibanowafund/archive/79
ちばユニバーサル農業フェスタin四街道 [2014年11月25日(Tue)]
ちばユニバーサル農業フェスタin四街道に参加しました。
お天気に恵まれ、絶好のイベント日和。昨年、季節外れの大型台風で縮小開催となったリベンジです。
県内から農業者や福祉事業所、NPOなど70団体が参加したビッグイベントとなりました。
ちばのWAは、チャリティドリンク、チャリティTシャツの販売と「募金箱をつくろう!」ワークショップを行いました。
IMG_2649.JPG


IMG_2662.JPG

↑私たちの活動についてのご案内できる貴重な機会です。

IMG_2671.JPG

↑四街道市のキャラクター「よつぼくん」を被ったスタッフも立ち寄ってくれました。
カムカムドリンクに興味津々?


初めてのワークショップはすべてが手作り。
まず、「募金ってなに?」「どういうときにするの?」「募金にたくす気持ちは?」など、小学生向けにわかりやすく紙芝居から。
IMG_2665.JPG


「なるほど」納得した後で、募金箱作りに挑戦!

はさみで切って、組み立てます。

IMG_2667.JPG


自由に絵を描いて

IMG_2675.JPG

できあがり〜
IMG_2679_h.jpg

IMG_2694_h.jpg

みんなは誰のために募金するのかな?


この日はチャリティグッズ売り上げ7,600円、募金箱8,157円のご協力をいただきました。
すべて「困難を抱える子どもの今と未来を支える基金」に寄付されます。
ありがとうございましたるんるん
今年度のイベント出展はこれが最後となる予定ですが、チャリティTシャツや募金箱ワークショップを希望される場合はぜひお声がけください。お待ちしています!
| 次へ