CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月11日

2019千葉県台風・豪雨災害支援基金助成状況(2019.11.11現在)

全国からのあたたかいご支援、誠にありがとうございます。
皆様からのご寄付を元に、2019年台風15号、台風19号、10月の大雨災害に対する支援活動、復興活動へ随時、助成しています。
※「ちば台風15号災害支援基金」は10月の台風19号、豪雨による千葉県内の被害が拡大、深刻化したことから「2019千葉県台風豪雨災害支援基金」と名称を変更し、助成支援していくこととしました。

<第一次助成:総額100万円>
【2019年10月20日現在】
支援活動に対する助成採択:5件
支援活動助成の総額:480,000円

【2019年10月31日現在】
支援活動に対する助成採択:7件
支援活動助成の総額:680,000円

【2019年11月6日現在】
支援活動に対する助成採択:10件
支援活動助成の総額:980,000円

<第二次助成:総額100万円>
【2019年11月11日現在】
支援活動に対する助成採択:12件
支援活動助成の総額:1,180,000円


【採択状況】
No.1 特定非営利活動法人ディープデモクラシー・センター(ちばNPO/CSOサポートセンター)(鴨川市):台風15号被災地域安房7市町でのブルーシートのかけ直し、倒木処理、生活相談などの支援活動と技術支援者養成(100,000円)

No.2 特定非営利活動法人災害救援レスキューアシスト(鴨川市):茅葺き屋根の被災家屋技術支援活動(100,000円)

No.3 特定非営利活動法人光と風(旭市):旭市内の復旧・復興の取材調査と「復興かわら版」発行(80,000円)

No.4 nigiwai(にぎわい)(富津市):子ども・母親視点での避難所の環境改善調査と「避難所キット」作成配布支援(100,000円)

No.5 富山地区若者地域団体 i.PLANNER(南房総市):長期化する屋根の補修までの代用としてアシスト瓦を地域の人たちとつくる活動(100,000円)

No.6 特定非営利活動法人おせっ会(館山市):台風19号で破損したブルーシートの張替えに強度を持たせるため、必要な資材(金具、木材)を購入し、屋根の補修までの救済支援をする(100,000円)

No.7 災害ボランティア団体らしんばん(佐倉市):台風や大雨で被害を受けた地域の緊急復旧支援活動(100,000円)

No.8  特定非営利活動法人千葉自然学校(千葉市):南房総市富浦町のびわ山・畑の復旧支援活動とボランティアコーディネート(100,000円)

No.9 特定非営利活動法人たてやま・海辺の鑑定団(館山市):「里海博2019」開催に合わせ台風15号による沖ノ島の被災状況を伝える写真展を開催する(100,000円)

No.10 つなぐCHIBAプロジェクト(千葉市):千葉南部の復旧・復興に向けた支援・交流促進と支援団体情報共有会議等の運営支援(100,000円)

No.11 ボランティアグループB3(南房総市):在宅避難者の生活支援(物資配布、炊き出し)と孤立防止のためのサロン開催(100,000円)

No.12 ボランティアグループLaugh and Happiness(千葉市):災害被災地でのマッサージ等のコーディネート・復興イベント開催等、人々の心のケアを主とする活動(100,000円)


引き続き、皆様のご支援をお願い申し上げます。
https://chibasaigai.org
posted by 公益財団法人ちばのWA地域づくり基金 at 14:31| Comment(0) | 2019千葉県台風・豪雨災害支援基金
この記事へのコメント
コメントを書く