CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
おもちゃDr.わたなべ
PICマイコンで、LED順送り点灯回路製作 (07/24) おもちゃDr.わたなべ
170624 からおけマイク、2台ともコード断線 (07/11) おもちゃDr.わたなべ
170624 からおけマイク、2台ともコード断線 (07/11) おもちゃDr.わたなべ
170321 ゆりかご消防局「火の用心」広報隊、出動しま〜す! (06/22) 山本
170415 アキレス腱断裂、筋金入りで再建 (05/05) おもちゃDr.わたなべ
170415 アキレス腱断裂、筋金入りで再建 (04/24) おもちゃDr.わたなべ
170415 アキレス腱断裂、筋金入りで再建 (04/22) おもちゃDr.わたなべ
170318 超脳力マシン 地域連携医療で復活! (04/20) おもちゃDr.わたなべ
170318 超脳力マシン 地域連携医療で復活! (04/15) おもちゃDr.わたなべ
おもちゃ修理の電子カルテ(修理技術の情報交換) (04/01)
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
おもちゃ待合室だより
プロフィール

おもちゃDr.わたなべさんの画像
おもちゃDr.わたなべ
プロフィール
ブログ
電子カルテQR cmanで作成しました
http://blog.canpan.info/charts/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/charts/index2_0.xml
上越おもちゃ病院リンク「上越おもちゃ病院」は、
おもちゃの「お医者さん」です。


定例病院は、毎月第4日曜日、
「上越市市民プラザ」1階にて継続中。


第二病院は、3月〜12月の月第2日曜日、
「リージョンプラザ上越」2階ロビーにて。


「 おもちゃクリニック ゆりかご」は、
開設から2年目。糸魚川市を拠点に、巡回おもちゃ病院や訪問診療をメインに活動していきます。
170731 ソフビ貯金箱が、子守歌ゆりかご編に変身! [2017年08月01日(Tue)]

完成後、近くのピアノ教室に寄贈します。
170731_子守歌ゆりかご編_00.JPG

昨年末から先輩Dr.の 指導を受け、「PICによる電子オルゴール+音声再生」 に挑戦中。
干支の置物(これは寅年)のソフビ貯金箱は、表面がベタベタでした。
重曹をお湯に溶かして、滲み出た可塑剤を何度も洗い流し、出来るだけ除去。

YURIKAGO_回路図.png


技術研修で使った在庫部品で、これを「世界の子守歌ゆりかご編」オルゴールに変身させます。
PICプロジェクトは 「マラカス修理」を拝借し、曲目のみ 子守歌 10曲メドレーに置き換え。

170731_子守歌ゆりかご編_01.JPG最近、おもちゃクリニック ゆりかご では、PIC置換を適用する症例はなく、このような「電子オルゴール工作」で経験を積み、技術向上に努めています。

オリジナルのマラカス修理からの変更点は、基板中央の振動スイッチ(青い筒)です。各種タイプで試作実験した結果、これに決定。安価でも割と敏感に反応します。

170731_子守歌ゆりかご編_02.JPG演奏中も振動スイッチが反応すると曲目が変わるので、タオルハンカチなど 柔らかい布の上に置いてください。

170731_子守歌ゆりかご編_04.JPG

単4電池2本をクッション材で包んで、小型ケースと共に貯金箱の中に収納。
電圧安定用ケミコンと、エラー時のリセット用に電源スイッチを追加しました。
完成後は 世界の子守歌で、貯金の代わりに「楽しい夢」を沢山見てください。

続きを読む...
170725 こどもせんたくき 20年物が復活 [2017年07月30日(Sun)]
期間限定、糸魚川本町通りの旧倉又茶舗に、「 おもちゃクリニック ゆりかご設置。


リカちゃんせんたくき(クリックで拡大)なんと、相模原からの里帰り入院でした。
「町屋会」代表の小川さんの姪っ子さんの愛用品は、20年物!
パルセーターが回らなくなりました。

電池液漏れで電極端子が腐食して見た目より重症です。

リカちゃんせんたくき(クリックで拡大)
「のう病院」ICU(児童館の工作室)で集中治療。
夏休み中の子ども達の見守る中、入院手術を開始。

続きを読む...
170715 昔懐かしい UFOキャッチャー [2017年07月15日(Sat)]
(追記:音楽付きスライドショー)
2017年6月24日、いくみ病院にて 入院決定。

昔懐かしい UFOキャッチャー、全く動かない。

170715_UFO(クリックで拡大) 診察申込書に基づき、電話で問診。

「10年物で、1年位前からキャッチ部分が動かない。コインを入れると音だけは鳴るが、レバー操作が全く出来ない。」

とのこと。


※ここで、お客様に一般的な「注意」です。
特にモーターを使ったおもちゃは、要注意! 


電池が弱ってくると、まずモーターが動かなくなり、次第にが暗くなり、そしてメロディ音が音痴になってきて、最後には音も止まります。
電池交換の際は、すべて同時に同じ種類のものに取り換えてください。

続きを読む...
170624 からおけマイク、2台ともコード断線 [2017年07月09日(Sun)]
2017年6月24日、いくみ病院にて 入院決定。

たのしくうたおう!アンパンマン

170624_からおけ修理お気に入りの、からおけマイク雑音が大き過ぎるとのこと。

170624_からおけ修理

二つ並んだ右の方は、修理技術研修用の中古品ですが、こちらも故障中
やはり、マイクの音が(時々しか)出ません。

170624_からおけ修理どちらも、マイクコード断線による導通不良が原因だと診断。
ここで、お客様に電話で状況報告し、最適な治療方針を提案。

多少の部品代負担をご了承いただき、電話機のカールコードに交換する手術をすることに決定しました。
元々のマイクコードより長くて余裕があり、何より丈夫なこと、この上ない!


170624_からおけ修理(本物の電話機から調達した)このカールコードは芯線に紐状の繊維が編み込まれ、そこに銅線がらせん状に巻かれていて、少々の引っ張りにもビクともしません。

これで、雑音のないマイク音が復活しました。


続きを読む...
170702 マリンドリーム能生「キッズフェスティバル」出張病院 [2017年07月02日(Sun)]
「ドナルド」逆走(クリックで拡大) ●2017年7月2日(日)、13:00〜16:00
●【糸魚川】マリンドリーム能生にて

プラレール「ドナルド」の逆走を治療

本日は、「キッズフェスティバル」が開かれ、大盛況でした。
今回、初めて出張病院の企画があり、私個人もボランティアDr.で参加。

メインのおもちゃドクターは、お隣の「上越おもちゃ病院」からの出張でした。
(顔なじみのDr.たちと、久しぶりの楽しい時間を過ごしました。)

「ドナルド」分解(クリックで拡大)
スイッチ「ON」で、バックしてしまうとのこと。
私が以前、失敗した事例と同じ症状、おそらく治療法も!?

「ドナルド」分解(クリックで拡大)
スイッチも、電池BOXの電極も、組立て式
「ドナルド」分解(クリックで拡大)

配線違いなし、というか、間違えようがない!

電池の向きも、これで正しい。となれば、やはり答えは・・・
続きを読む...
170321 ゆりかご消防局「火の用心」広報隊、出動しま〜す! [2017年05月31日(Wed)]
(追記:糸魚川市消防本部に寄付します。)

消防車5台を、糸魚川市消防本部に寄付します。
ハシゴ車(クリックで拡大) 消防車(クリックで拡大)

昨日、寄付申し込みの打合せに試作品を持参したところ、快諾をいただきました。
そう、技術研修で取り組んだ消防車レプリカを、糸魚川市消防本部に寄付します。

※なお、レプリカ製作には「上越おもちゃ病院」の皆様からも、ご協力をいただきました。
(以下、試作品の製作報告)

小さな「プルバック式消防車」に、「電子オルゴール+音声再生」を組み込んでみました。
ゆりかご消防局(クリックで拡大)

名付けて、ゆりかご消防局「火の用心」広報隊

ゆりかご消防局(クリックで拡大)「 おもちゃクリニック ゆりかごの冬休み中の技術研修で、先輩おもちゃドクターのブログ記事を参考に、じゃかじゃか消防車のプロジェクトを小さなレプリカに組み込んで実証実験しました。

当クリニック上越おもちゃ病院のDr.仲間、そして技術志向に興味がある おもちゃドクターが一人でも増えることを期待して、情報の共有のため部品データ・組込手法の詳細をアップします。

<必読ブログ記事へのリンク>
アンパンマンのじゃかじゃか消防車(PIC 16F1705 換装)

アンパンマンじゃかじゃか消防車の修理 →おもちゃ病院(RYOの部屋)

アンパンマンじゃかじゃか消防車の修理2(電子オルゴール・音声再生換装)


ゆりかご消防局(クリックで拡大)

LED点滅も含め、無事にプロジェクト再現を確認できました。
100円均一店で購入した消防車が、頼もしくグレードアップ。
果たして、未来の消防団員の確保に、お役に立てるかな?

続きを読む...
170502 お裁縫メジャー 女の子用に復活! [2017年05月06日(Sat)]
お裁縫で採寸に使われるテープメジャー
内部部品が割れて、自動巻きが故障。


お裁縫メジャー(クリックで拡大)服飾・手芸用品は本来、おもちゃドクターの守備範囲ではないのですが、故障したら実用には使えないので、今回、これを女の子用(洋裁ごっこで使えるよう)に治療してみます。

「フェリシモ」リボンが可愛い!
とりあえず、分解は割と簡単にできました。
お裁縫メジャー(クリックで拡大)


お裁縫メジャー(クリックで拡大)巻き尺を裏返すと、自動巻きゼンマイが現れました。
まずは巻き尺テープを外し、次にゼンマイを分解してみましょう。

ゼンマイの付け根、プラスチックの割れを発見!
これが、自動巻きができない原因でした。
お裁縫メジャー(クリックで拡大)

続きを読む...
170415 アキレス腱断裂、筋金入りで再建 [2017年04月24日(Mon)]
(写真追加:完治退院おめでとう! こどもの日、お礼のコメントも頂戴しました。)
ダックス犬ぬいぐるみ(クリックで拡大)

能生児童館2階の子育て支援センターにも「ゆりかご」を置かせてもらい、
「 おもちゃクリニック ゆりかご のう分院として、随時受付中。
170415_01.JPG


170415_02.JPG2017年4月15日、定時総会の1週間前に「のう病院」に資料を届けに行った際に、館長先生から「2階の子育て支援センター(のう分院)で受付けた患者様です。」と渡されたのは、ダックス犬のぬいぐるみ
「ワンワンと泣く声が出なくなった。」とのことで、定期巡回日までの1週間、検査入院でお預りします。

精密検査の結果は、「声が出ない。」だけでなく、右前足の腱板が断裂していました。この犬の歩く動作を四肢に伝達する役目、人間でいえばアキレス腱のような大事なもの。
170415_05.JPG

PP素材は瞬間接着剤などが効かないため、手強い相手です。
ステンレス線を芯に、全体を包んで固める再建手術を決断。


続きを読む...
おもちゃ修理の電子カルテ(修理技術の情報交換) [2017年04月01日(Sat)]
(更新:H28年度のアクセス解析を追加)
おもちゃ修理の情報交換用ブログ
種類別アーカイブから興味のあるカテゴリーを選択できます。

EF65(クリックで拡大)このブログにコメントを投稿することで、おもちゃドクター掲示板としてご利用ください。

CANPANユーザーは新しい記事投稿や写真画像を添付することも出来ます。


※追記:H28年度の訪問者数をグラフで公開。→H28_アクセス解析PDF(721KB)
続きを読む...
170318 超脳力マシン 地域連携医療で復活! [2017年03月28日(Tue)]
2017年3月18日(土)、 おもちゃクリニック ゆりかご 再開しました。

本年も、宜しくお願い申し上げます。

午前、いくみ病院、→ 午後、のう病院で、計4件の患者様を受付。
2件は即日で治療完了、残る2件は入院決定でドクター預りとなりました。

超脳力マシンJPG(クリックで拡大)
ドラえもん 超脳力マシン (エポック社)
「音が小さいボタンが、ある。」とのことです。

4つのゲームと、キーボード機能!
ドラえもんのおしゃべりで、ゲームが進みます♪
音声は、すべて大山のぶよさんです。懐かしい。


PDF形式の電子カルテは、コチラ →超脳力マシン.pdf (412KB)
続きを読む...
“まほう”で遊ぶオルゴール、完成! [2017年01月06日(Fri)]
(追記:4号機まで製作。お礼のコメントもご参照ください。)
おもちゃクリニック ゆりかご、冬休み中に、
PICマイコンを使った電子オルゴール製作。

まほうオルゴール(クリックで拡大)

先輩Drから Skype で激励の「喝!」を入れていただき、
PICマイコンを使った電子オルゴールに、初挑戦!

※まずは使い方の説明ですが、文字で伝えることは意外と難しいです。

1)スライドSWを動かして、すぐに PLAY 位置に戻すと、1曲目の演奏を開始します。
音楽が鳴っている時、これを繰り返すと、次々と曲目変更され、事前に PIC に書き込まれた全7曲が、順番に回ってきます。

2)好きな曲が鳴っている間に、3秒以上 SET 位置にすると、その曲目を「お気に入り」だとしてメモリに記憶し、演奏停止。登録後は元の PLAY 位置に戻し(再び演奏開始)、“まほう”遊び の準備が、これで完了です。

3)本体を持って 雪だるま? 「おでこ」辺りに近づけてみてください。本体中央の「指マーク」が、雪だるま の(裏に貼り付けた)マグネットを検知します。

4)先ほど「お気に入り」に登録した曲目だけを、演奏させることができます。これを“まほう”に見立てて、あとは、子どもさんの感性や創造力に任せて、自由に遊んでもらいましょう。
続きを読む...
PICマイコンで、LED順送り点灯回路製作 [2017年01月04日(Wed)]
(追記:スライドショー作成)

1月〜2月は降雪期のため、おもちゃクリニック ゆりかご は冬休みとして、その間に、おもちゃドクターは、自発的に技術研修に取り組みます。

冬は技術研修(クリックで拡大)Dr.わたなべ.Mは、名張市つつじが丘おもちゃ病院さん おもちゃ病院 新津(新潟)さん に憧れて、はじめて「PICマイコン」回路を作ってみます。
(追記:おもちゃ病院 女池(新潟)さん の挑戦に感服。)

まずは、超入門編です。 
さあ、一人でできるかな?
LED TP回路図(クリックで拡大)

ブレッドボードで動作検証後、蛇の目基板での配線。
組み立てには、在庫品のアルミ板が、重宝しました。
アルミ板に固定(クリックで拡大)


インターバルの設定(クリックで拡大)小さな卓上クリスマスツリーに飾ることを想定して、その心臓部を「PICマイコン」回路で構成してみましょう。
プログラム環境は MPLAB IDE v8.92 、現在も利用可能。
LED順送りの合間に消灯時間も設定し、これで、明暗を効果的に演出した節電プログラムとなります。

身近な材料をおもちゃに再利用クッションで包んで(クリックで拡大)

続きを読む...
161221 不用おもちゃの基板で技術研修 [2016年12月21日(Wed)]

不用なおもちゃ、大募集!!
こわれたり、使わなくなったおもちゃは、捨てないで!
「 おもちゃクリニック ゆりかごに寄付してください。
おもちゃドクターが定期巡回で回収して再利用します。


こわれていても、いいんです。
続きを読む...
161108 おやすみメリーゴーランド 徹底修理 [2016年11月08日(Tue)]
(追記:パッキン幅を半分に、里親さん決定、お礼)

※7月から長期入院していましたが、晴れて退院します。
すでに「いくみ保育園」には、代替で同型品を寄付済みなので、
今度は別の「能生保育園」に寄付したいと存じます。

里親さん、=能生保育園に決定。
おやすみメリー1.JPG
スイッチ接触不良、モーターと電解コンデンサの劣化、駆動ベルト摩耗と診断しました。


おやすみメリー外箱
続きを読む...
161015 回路図作製用ソフト「 Fritzing 」に初挑戦 [2016年10月15日(Sat)]
IC基板の故障診断の際、回路図があれば、効率よく治療を進めることができます。
(追記:完成版の回路図を差し替え)

ところが、今までは・・・
おやすみメリー2.JPGその回路図を作るのが非効率的で、根気が必要な地道な作業のため、敬遠していました。

おやすみメリー1.JPG

写真右が、今回、回路図を作製する患者様、アンパンマン「おやすみメリーゴーランド」
 おもちゃクリニック ゆりかご「いくみ病院」の開設時、いくみ保育園からお預り→即入院でした。

邪道なんですが、おもちゃDr.の「技術研修のために」同型品の中古を入手、動作確認して保育園に寄付し、こわれている現物を譲り受けて、さあ、これを徹底的に分解点検してみましょう。

おやすみメリー5.png

諸先輩Dr.のブログなどを参考に、
「Fritzing」というフリーソフトを使って
回路図作製に初チャレンジ!


回路図オートリルートで自動作製、まるで車のナビみたい!
ただし、この回路図Q4、Q5は、ベースコレクタの接続間違いあり。

部品配置や結線は、もう少し修正が必要ですが、
これで回路構成は分かりました。


続きを読む...
プラレール駅舎のレール、接続凹部を修復 [2016年10月09日(Sun)]
2016年8月27日、「のう病院」訪問診療での入院患者様
(参考→160827訪問診療PDF)

160827入院プラレール
プラレールのレールは、約1か月ぶりの退院でした!

ドーム型駅のレールは、接続部の受側が破損。
2つを相互利用して、治療を進めます。
例により型取りする前に、少し補強します。
続きを読む...
 おもちゃクリニック ゆりかご 開設にあたり [2016年09月18日(Sun)]

「 おもちゃクリニック ゆりかごで、
巡回おもちゃ病院や訪問診療のため、準備した診療器材の一部です。
クリニック診療材料
 ●部品セット(ケース入り)2016版
 日本おもちゃ病院協会会員限定供給
 ●工具:ギアプーラー(協会特注仕様) 同上
 ●サンキョー製オルゴール18弁ユニット 同上
 ●ヘッド&ピンチローラークリニカ AT6037
エチルアルコール 各種の接着剤

続きを読む...
160630 首ふりワンちゃんオルゴール ギア交換 [2016年09月18日(Sun)]
追記:オルゴール調整雇を製作、
   マイクロ立看板として兼用。
   余った部材で、もう2個製作済み。


 おもちゃクリニック ゆりかご「いくみ病院」で、開設時にお預り即入院となった、首ふりワンちゃんオルゴールの診療記録を、電子カルテとして公開します。
「いくみ病院」開設


第4番目のギア歯が欠けていました。

オルゴール修理3サンキョー製オルゴールの修理に初挑戦、苦労しました。
ゼンマイを巻いても、すごい勢いで鳴り終わってしまう。
調速機構(ガバナ)が全く機能していないと思われます。

分解してオルゴール本体の第4ギアが外れているのを発見。
目視で細いギアのうち2つの歯が連続して欠けていました。

第4ギアの軸長は、12.5mm。軸の両側にギアあり。
大ギアは7.6mm径で24歯、小ギアは2.3mm径で6歯。



続きを読む...
| 次へ