CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
プロフィール

ToyDr.わたなべさんの画像
ToyDr.わたなべ
プロフィール
ブログ
電子カルテQR cmanで作成しました
http://blog.canpan.info/charts/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/charts/index2_0.xml


「 おもちゃクリニック ゆりかご」
は、開設から3年目。
糸魚川市を拠点に、巡回おもちゃ病院や訪問診療をメインに活動中。

OGPImage
私が修業した「上越おもちゃ病院」は、
おもちゃの「お医者さん」です。


定例病院は、毎月第4日曜日、
上越市市民プラザ1階にて継続中。


第二病院は、3月〜12月の月第2日曜日、
リージョンプラザ上越2階ロビーにて。
おもちゃ修理の電子カルテ(修理技術の情報交換)[2019年01月01日(Tue)]

おもちゃ修理の情報交換用ブログ
このブログにコメントを投稿することで、おもちゃドクター掲示板としてご利用ください。

EF65(クリックで拡大) 種類別アーカイブからカテゴリーを選択してください。
ページの閲覧やコメント入力は、どなたでも出来ます。
(12月31日現在、閲覧数:322,109回、コメント:177件)

さらに、CANPANユーザーは新しい記事投稿や写真画像の添付も出来ます。
(同日現在、記事数:168本)


※追記:H29年度の訪問者数をグラフで公開。→ H29_アクセス記録.pdf (403KB)
続きを読む...
181222 本格家庭用プラネタリウム[2018年12月23日(Sun)]
2018年12月22日、「のう病院」定期巡回で、待っていたのは…、

本格家庭用 プラネタリウム「アストロシアター」NA-300、
スライドフィルムが取り出せなくなってしまった。」とのこと。
おもちゃではあり得ない 高額商品 のため、慎重に吟味。
KIMG0890.JPG

お客さまは「のう病院」近くの、能生保育園 からの持ち込み。お久しぶりです!
分解手順を考えること丸一日。ようやくパズルの答えを発見。
前面パネルの 小ねじ2本 を外して、無事に分解できました。
KIMG0894.JPG
これでトレイを引き出し、中のフィルムを取り出せました。
(画像クリックで拡大)
続きを読む...
181124 木製タンク機関車、紛失した主連棒を再現[2018年12月21日(Fri)]
久々に、木のおもちゃ 登場。

(治療後の動画を追加しました。)


2018年11月24日、「いくみ病院」=いくみ保育園で1件受付け。
KIMG0880.JPG
木製のタンク機関車が待っていました。引っ張り遊び用。
赤い煙突運転士がピョコピョコと上下するおもちゃ。
部品が外れて困る、外れた部品を紛失したとのこと。



KIMG0879.JPG正常な右側面と見比べます。
車輪の中央に見える四角いものがシリンダーだとすると、ピストンが左右する直線運動を動輪に伝えて回転運動に変換する主連棒が、右側面にはありますが左側面では見当たりません。

右側の部品形状を参考にして、左側の主連棒を再現してみます。
続きを読む...
181212 シンクロナイズド・オルゴール[2018年12月12日(Wed)]
(末尾の3台同時演奏も楽しい。)

100円均一商品のLEDタッチライトを、電子オルゴールに改造してみました。
クリスマスプレゼントとして、お世話になっている 施設に寄贈 します。
→ おもちゃリサイクル 報告は「ゆりかご日記」を参照。




光(自分の影)でCdSセルに当たる照度を変化させて、
オルゴール演奏を 入/切 して、光の ”まほう” 遊び。

タッチライト_0.JPG電池ケース、スイッチ、LEDなどが目当て、
おもちゃリサイクル用の部品として購入した。

(画像クリックで拡大表示)
タッチライト_1.JPG
パワーLEDが3つ、オルタネート型スイッチ
10オーム抵抗が1本、押スプリングが2本。
本体が電池ケース(単3×3本用)になっている。
この3LEDタッチライトには、十分なスペースあり。

これ自体に、CdS操作の電子オルゴール を組み込む。

当方で今回制作したプロジェクト一式は、ココ から直接 ダウンロード できる。
(同梱の yurikago_****.x プロジェクトも改修あり、更新済み


つつじが丘.png
今回も、つつじが丘おもちゃ病院「PIC電子オルゴール」を使用。
Dr.大泉院長に感謝申し上げます。

操作SWとしてCdSを使ったプロジェクトは、次の3つ。
 ・CdS_PIC1705.X
 ・CdS_PIC1840.X
 ・CdS_PIC18326.X
 (← 壁掛けオルゴールに実装したモデル)

BTL出力=2 タイプ(相補出力)回路図
タッチライト_2.jpg



続きを読む...
USB給電によりPIC電子オルゴールの組込み成功[2018年11月29日(Thu)]
他の病院で治らなかった新幹線おもちゃが、当クリニックに助けを求めて来られました。

お待たせしました! 
長期入院で大手術により、新しい生命が吹き込まれ、本日退院します。
少しでも遊べるように、内部改造しましたので、園のマスコットとしてご愛用ください。




USBコネクタは、microB 規格で、形状が同じタイプのスマホ充電用ケーブルパソコンとも接続できます。

この新幹線おもちゃ用の手元スイッチは、100均ショップの LEDミニライト を改造したもの。
単4電池×3個=4.5ボルトを供給すると同時に、既存スイッチを生かして曲送り用のリモコンスイッチ(本体スイッチと並列接続)としています。
おもちゃ本体に電池収納スペースが確保できない場合など、今後の おもちゃリサイクル にも活用できそう!
ただし、この スイッチは、誤操作防止のためか、ある程度の 押す力 が必要でした。


あらためて、治療状況を報告

めだか園で大人気の新幹線おもちゃ、鐘が鳴らなくなりました。
180829_めだか号_1.JPG

小さな鐘が「チリン」と鳴るはずが、ゼンマイが空回り。
180829_めだか号_2.JPG

続きを読む...
181031 音が鳴るしかけ絵本「たのしいクリスマス」 手のひらの中に音源を[2018年11月14日(Wed)]
181031_クリスマス絵本00.jpg たのしいクリスマス、大手術

初診では 修理不能 が、改造大手術生まれ変わりました!

音が鳴るしかけ絵本は、タブを引っ張ったりページ内を押すと音が鳴りますが、この絵本は最終ページの音符マークを押しても音が出なくなってしまいました。

KIMG0813.JPG
お客様の了解を得たうえで、傷んでいた背表紙から裏表紙を分解します。

KIMG0815.JPG
故障中(一番上)のスイッチを分解点検、接点清掃。特に異常なし。

KIMG0817.JPG
スイッチ5個音源ユニットは、フレキシブルシートで接続。

KIMG0824.JPG
COB基板の端子に直接タッチし、正常動作することを確認。

KIMG0818.JPG
故障中のスイッチ配線のうち、マイナス側で折損による断線を発見!

KIMG0820.JPG
導電性のあるボールペン「サーキットスクライブ」でも、症状は改善せず。
(失敗の原因は、薄緑色の絶縁被膜だけを除去することが困難のため。)


この絵本の症状では、絵本をすべてバラバラに分解しないと、根本治療が不可能。
残念ながら、当クリニックの技術では 修理不能 と判断せざるを得ません。

でも、(いつものとおり)ToyDr.わたなべ は、最後まで諦めません!
技術不足を反省しつつ、おもちゃを清浄綿シートで消毒清掃しながら、代替え案を検討。


続きを読む...
181031 ドレミメイト 全く動かず音が出ない[2018年11月06日(Tue)]

「やまのい病院」訪問診療、めだか園 で入院 2件あり。

先々週、入院した電子レンジの治療が手間取っている間に、今度は 発達支援センターめだか園ご利用者さんから訪問診療の予約申込がありました。

待っていた患者さまは、20年前のドレミメイトと、最近の 音が出る絵本。
KIMG0774.JPG
どちらも全く音が出ません。入院決定でお預りします。

訪問診療のご案内は、→ コチラ をご参照あれ。


181031_doremi_0.JPG(※追記:2018.11.6 ドレミメイト治療完了、画像クリックで拡大)

モリ玩具のロングセラー、ドレミメイトは全く動かず音も出ず、即入院です。

181031_doremi_1.JPG
電池液漏れで、アルカリ電解液が電源配線を侵していました。
リード配線の芯線にも、サビが入って断線し、全く動きませんでした。

181031_doremi_2.JPG
プラス、マイナスの両方とも配線の交換修理を要します。
矢印の2本のリード配線を、新品に交換して半田付け。

181031_doremi_3.JPG
すべての電極板を分解、研磨清掃したのち、
接点復活剤をスプレー、導通の回復を確認しました。

181031_doremi_4.JPG
メイン基板面には多数のスイッチがあり、結構、汚れています。
ホコリを除去し、すべてのスイッチ分解して接点を清掃しました。



続きを読む...
181104 待っていたのは プラレール 10台[2018年11月04日(Sun)]

181104_10台.JPG「まちや病院」に持ち込み修理の依頼

イベント期間中ではありませんが、「町屋会」の小川さんからの連絡で、Dr.Toyzawa が駆けつけると、プラレール車両が10台も並んで待っていました。

今回は 訪問診療として受付け、即入院で治療開始。


181101_103.JPG
ギアボックス内のゴミやほこり、髪の毛等による動作不良。
分解して清掃、調整、グリス塗布。

181101_101.JPG 181101_102.JPG
駆動輪やシャフトに絡みついた糸くずやほこり。同様に治療。

181101_104.JPG 181101_105.JPG
タイヤのゴムが劣化し硬くなったり割れたりした。
タイヤゴムを新品に交換。

181101_106.JPG 181101_107.JPG
保護用の抵抗が腐食して断線、基板へのマイナス側の断線。
新しく配線し直して接続。

続きを読む...
181102 ハイパーレスキュー03 機動削岩工作車[2018年11月02日(Fri)]
181017_rescue_00.JPG2018年10月17日、おもちゃクリニック ゆりかご
「やまのい病院」
で訪問診療。
訪問診療のご案内。

子育て支援センターからお預かりしたものは、モーターに負荷がかかると電源リセットされる状態でした。即入院です。

181017_rescue_01.JPG
電池液漏れで腐食した電極を、0.3mm厚のリン青銅板で代用品を作って交換。

181017_rescue_09.JPG
ギヤボックス内の糸くずホコリを、分解清掃。 モーターも分解点検、ブラシ清掃。

181017_rescue_06.JPG
そして、経年劣化で固くなったグリスを、プラモ用セラグリスに更新してみると、

181017_rescue_07.JPG
無事、電源リセットを回避し、動作確認できました。


続きを読む...
181017 あひる親子、楽しいおさんぽ[2018年10月30日(Tue)]
2018年10月17日、糸魚川子育て支援センターからお預りした、トミー「あひる親子、楽しいおさんぽ」です。

181017_あひる_00.JPG車輪が外れ、電池液漏れであひるの声も出なくなっていました。

破損したプラ部分を復元し、電池ボックスの接点を研磨清掃して、元気になりました。
お母さんあひるの口元に注目! 赤い口紅でお化粧直し。(実は赤マーカー)



181017_あひる_02.JPG
アクリルパウダーリキッドは、100均のネイル化粧品を流用。

181017_あひる_04.JPG
破損した軸受け部の復元にはちょっと一工夫。まずは、厚い紙で「型紙」作り。
リン青銅板 0.2mm厚、適度な弾性がありハサミで切れて、複雑な加工も容易。

181017_あひる_06.JPG
型紙どおりに切り出した板を折り曲げ、軸受けの根元に接着しました。
続きを読む...
180825 ユニットは水晶(クォーツ)時計[2018年10月25日(Thu)]

2018年8月25日、「いくみ病院」を定期巡回。

180825_ハト時計_00.JPG30年物のハト時計時間がズレる。(早くなる)
葉っぱの振り子分銅の重りは、装飾用のため、これで時間調整はできない。

内蔵の時計ユニットは、本物の水晶(クォーツ)時計
水晶の時間精度は、カタログから平均月差±20秒。
当方 おもちゃドクターの技術では、微調整は不可能。

ならばと対症療法だが、電源 スイッチを外付けする ことで、簡単に時間調整できるように改良してみた。
(一時的に時計を止めて 時間待ち が可能)
180825_ハト時計_01.JPG
電池BOXと電池の間に、仕掛け を挿入して小さなスライドスイッチを増設。
内部にたまったホコリを清掃、少しサビ始めていたチェーンをオイル洗浄。
新たに 取扱説明書 を印刷して、晴れてのご退院。末永く、ご愛用 ください。

続きを読む...
100均ピアノを多機能キーボードに改造[2018年10月13日(Sat)]
(追記:完成動画と空中配線、参照リンク先を追加 2018.10.15)


キーボード=3音源。(PIANO、SHEPARD、SIN14)
オルゴール演奏= 子供の歌・日本の歌、各8曲。
世界の歌、6曲。計22曲。(連続演奏モードあり)
+音声再生= 2種類を実装。(曲と同時発声も可)



1)今回のおもちゃ
わくわくkeyboad.JPG半年ほど前に新潟県内の100均ショップ なんじゃ村 で購入した「わくわくキーボード」は、単3電池×2本(3V)仕様。最近は見かけなくなったが、DAYSO にも似たものがある。
これはPIC電子オルゴールの技術研修に使えるのではと思い、即買ってしまった。(店頭にあった4個全部)

今回のおもちゃはスイッチ切替により、キーを押すとオルゴール演奏が全8曲流れる。
しかし、演奏曲は単音で各数秒間づつ、しばらく遊ぶと飽きてしまう。
前面スピーカの音は、音量は十分過ぎるが、やや歪みが多いような気がする。

ピアノモードでは、やはり単音でピアノ音のみ。黒いキーは 飾り で音は出ない。
一番気になる「音程」(特に「シ」の音)は、素人でも「えっ?」となる程。
これは新品のまま、おもちゃ病院 に持ち込みたくなります。(DAISOの方は許容範囲)


2)今回の改造ポイント
今回も、 つつじが丘おもちゃ病院 のブログを参考にしました。


ミニPIANO.JPG上のブログ記事のコメントで、技術志向のDr鶴岡氏を知り、DAYSOミニピアノ改造の資料をいただいた。



オルゴール演奏の選曲では、福岡県 飯塚こわれたおもちゃの相談所 猫好きドクターoteruさんが公開された全楽曲試聴ファイルや、音源の違いによる比較試聴サイトなどが分かりやすくて、大いに参考になります。
(ちなみに、6曲目の「踊るポンポコリン」は、同氏の曲データを実装しました。)
先輩各位には、この場を借りて 感謝申し上げます。
これからも、技術志向のおもちゃドクターの輪を広げていきたい。

3)要件とプロジェクト開発
要件と設計の概要は、つつじが丘おもちゃ病院のブログにあるとおり。

・鍵盤の操作で音階を演奏すること
・数種類の音色のバリエーションを持つこと
・自動演奏曲を持つこと
・数種類の効果音が出せること
・動作中はLEDをチカチカさせること


当方では、(2018.9.15現在の)最新版オルゴールエンジンで動作するように検証したのみ。
Dr.大泉院長のご指導で、SONG_PSの値を「3」に修正し、音程の安定化を確認した。

そんな訳で、今回の一番の改造ポイント、実は「空中配線」である。
空中配線1.JPG

以前にも「空中配線」に挑戦したが、PIC周りに部品を集めすぎた点を反省して、今回はPICの足からポリウレタン被覆の配線材でリード線を引き回してみる。
まず、ポリウレタン被覆が熱で溶けるタイミングで予備ハンダ
まだまだ未熟なコテさばき、猛練習が必要である。
せっかくなので、スピーカ回路に直列に音量制限用の数十オーム抵抗を挿入してみよう。
これで、電池が長持ち、お昼寝タイムのBGMとしても使えるようになるかな?
空中配線2.JPG


続きを読む...
180922 この種の動力車は、転がし遊びができない?[2018年10月13日(Sat)]
2018年9月22日(土)、 おもちゃクリニック ゆりかご の定期巡回日。
午前、いくみ病院ひまわり病院を巡回、午後、のう病院を巡回しました。

100均電車おもちゃ(動力車)の入院治療が完了。
100均電車_0.JPG


100均電車_1.JPG入院した電車に限らず、100均電車の素材プラスチックは非常に割れやすく、私(ToyDr.わたなべ)の手元中古品も含めて3両とも全ての車輪がヒビ割れています。これはもう、大事に使っていただくしかありません。(上の画像をクリックし、拡大参照ください。)

分解点検で動輪軸のギアの割れを発見し、新品の10Tギアに取り替えるのですが、ご覧のとおりギア高さ(厚み)が合いません。
続きを読む...
180922 こうさぎユッキー[2018年09月23日(Sun)]

2018年9月22日(土)、 おもちゃクリニック ゆりかご の定期巡回日。
午前、いくみ病院ひまわり病院を巡回、午後、のう病院を巡回しました。

のう病院では、入院中の ウサギのぬいぐるみ を、おもちゃドクター2人で診察しながら最善の治療方針を確認します。
こうさぎユッキー_01.JPG


こうさぎユッキー_02.JPG こうさぎユッキー_03.JPG
(画像クリックで拡大)


ぬいぐるみの治療は、本当におもちゃドクター泣かせ。

こうさぎユッキー_04.JPG手足がとても折れやすいのですが、被覆をすべて脱がさなければ分解できないうえ、折れた部品はPP素材(ポリプロピレン)といって瞬間接着剤などが全く効かないからです。

一人では、後で元通りに回復できなかったらどうしようという思いが強く、おっかなびっくりの治療になりがち。

そこに、経験のあるドクターが見守っていると、安心してスイスイと進めることができます。


さらに、3人集まれば文殊の知恵で、より良い治療法も考え出せるのですが・・・、
当クリニックでは、
OGPImage


只今、「おもちゃドクター募集中!」です。

続きを読む...
180915 PIC電子オルゴール、「影」で “まほう” 遊び[2018年09月15日(Sat)]
PIC170522曲PIC18409曲PIC1832648曲を実装。
KIMG0595.JPG

ガチャカプセルには、CdS_LF1705.X
宝石箱に入れるのは、CdS_LF1840.X
 NEW!壁掛け型は、CdS_PIC18326.X

「宝石箱」タイプは、コチラ をご参照ください。
宝石箱の中に.JPG タッチライト_00.JPG


つつじが丘おもちゃ病院の大泉院長が開発されたPIC電子オルゴールに、待望の「操作SWとしてCdSを使ったサンプル」が追加されました。感謝申し上げます。

プロジェクトは下記の3つ。
CdS_PIC1705.X
CdS_PIC1840.X
CdS_PIC18326.X
 NEW!


※追記:つつじが丘おもちゃ病院のPIC電子オルゴールは日々進化しています。
対応デバイスに PIC16F18326 が追加された 最新版サンプル は、下記リンクからあらためてダウンロードし直してください。(2018.10.30)


まほう遊び曲目.JPGPIC1705に実装した曲目は22曲、画像をクリックしてご覧ください。

このデバイスはメモリ容量に余裕がありますので、少し長い曲も含め色々なバリエーションで、聴くだけでも楽しめる選曲です。
もちろん、あとからリクエストに応じて選曲し直すこともできます。

demo_PIC1705_CdS_回路図.jpg

当初投稿の試作品と同様にガチャの空きカプセルに入れるのは、デバイスに16F1705を使っているタイプを採用し、LED点滅は2個に増やします。(画像クリックで拡大)
BTL出力で「2」を指定すると、高インピーダンスのスピーカを直接駆動することができますが、音質的に使えそうなスピーカは手元にはありません。
埼玉県のドクターから圧電サウンダー用の昇圧トランス逆に接続して(高インピーダンスで受けて)、8オームのスピーカでも適度な音量が得られたとの興味深い情報があり、試作でも意外に良い感じ。(これについては、別途報告します。)
追記:当方の手元にある昇圧トランスは4本足、回路図を再修正しました。(2018.09.27)


「宝石箱」曲目.JPGPIC1840に実装した曲目は9曲、画像をクリックしてご覧ください。

今回公開されたファイルで想定されている「宝石箱」タイプでは、電子オルゴールをできるだけ小さなケースに収納する必要があり、コイン電池を使い、BTL出力で「1」を指定して圧電スピーカを直接駆動します。小さな音です!

demo_PIC1840_CdS_回路図.jpg

クリスマスにふさわしい曲を選曲します。

ただし、圧電スピーカは、本当に静かな環境で一人でオルゴールを楽しむならともかく、子どもたちが大勢にぎやかに遊ぶ環境では音量が小さすぎるようです。
おもちゃでは(音が割れるほど)トランジスタで増幅しているものがほとんどなのは、そんな理由かも知れませんね。



電子オルゴールCds光センサによるスイッチ入力の構想について、この記事のほかに、

初投稿:CdS光センサ試作記 2018.08.31 by ToyDr.わたなべ

私は、つつじが丘おもちゃ病院のPIC電子オルゴールの大ファンで、今回はこれ自体を主役にした、”まほう” 遊び用おもちゃの試作体験記です。
CdS光センサ試作(クリックで拡大)


最初はゲーム感覚で遊びながら、近づくと自動演奏する不思議なオルゴールの、”まほう” のタネあかしで、「CdS光センサ」というものに科学的な興味を持ってもらえたら嬉しいです。
そのため、わずかな「影」に敏感に反応して、オルゴールを演奏中なら次の曲にスキップし、停止中なら次の曲の先頭から演奏を開始する必要があります。短くて楽しい曲を多く選曲します。

例えば、保育園の遊戯室や児童館内などの室内光の下に電子オルゴールを置いておき、手や身体などを使って「影」を落とすと、それに反応してスイッチが入り、数曲を順番にオルゴール演奏するものです。
1曲ごとに演奏し終わるとストップして、光センサによる次のスイッチ入力を待機します。

(思い付きのアイディアのみでしたが)Dr大泉院長にCdS入力専用のプロジェクトの開発を依頼しつつ、当方で出来る範囲で周辺回路の配置などハードウェア的な試作をしてみます。

百均スピーカ(クリックで拡大)ガチャの空きカプセルに入れて単4電池2本、LED点滅1個、百均商品から部品取りしたスピーカをトランジスタで駆動、CdSセルは直接PICポートに入力します。

なお、PIC装着はICソケットを使い、演奏するオルゴール曲は、リクエストに応じて好みの曲目に変更することができます。こうしておけば、後日のソフト改良にも容易に対応可能です。

また、ON/OFFスライドSWも基板に載せています。

続きを読む...
180826 アンパンマンのトロッコ電車[2018年09月05日(Wed)]
2018年8月26日(日)、
 おもちゃクリニック ゆりかご 「ひまわり病院」に訪問診療。


アンパンマンのトロッコ電車、全く動かず入院預り。
180826_トロッコ電車


電池液漏れで受け金具がボロボロに腐食していたので、新品に交換済み。
長期間使わないときは、電池を抜いておきましょう!

続きを読む...
180825 おいかけっこアンパンマン 元気になりました![2018年09月01日(Sat)]
18082_おいかけっこ2018年8月25日 第4土曜日、おもちゃクリニック ゆりかご 月に1回の定期巡回です。
糸魚川市寺島のひまわり保育園で入院預りとなった「おいかけっこアンパンマン」の診療状況を報告します。



症状は「全く動かない」とのことですから、ヒューズが溶断していることが考えられます。
また、糸くず等の絡みでギアが動かなくなった場合、モーターには過大な負荷がかかり、ひどい時には内部のブラシが過電流で焼損しているかも知れません。

最後には、ギアに絡まった糸くずホコリを取り除きました。
18082_おいかけっこ

「おいかけっこ」秘密は、この足元のタイヤ(画像クリックで拡大)
クラウンギアピニオンギアを上手く組合せてあります。
糸くずが絡まりやすいのですが、これだけなら外来診療でOK!

先に、モーター単体も分解点検して、ブラシ清掃済み。(画像クリックで拡大)
18082_おいかけっこ


青い工具は、日本おもちゃ病院協会特製 おもちゃドクター専用のギアプーラーです。

円形プラスチックの本体底部から、円周に沿って接着されていたぬいぐるみの被服を、ドライヤーで温めながら下から少しづつズリ上げていくと、スポッ! と本体が出てきました。
頭に隠されている振動スイッチが正常だったので、ぬいぐるみを全部ほどかなくても済み、助かりました。
NEWタイプでは、頭のセンサーがなくなり、代わりに 手のひらスイッチになっています。)

続きを読む...
180825 あかちゃんスコティッシュ[2018年08月26日(Sun)]

180825_ひまわり.JPG2018年8月25日、定期巡回報告。

いくみ病院では「ハト時計」30年物!(時間が早くなる)
ひまわり病院では定番の2体を預かり。
動き回らなくなったアンパンマンと、あかちゃんスコティッシュという子ネコちゃん。

誠心誠意の治療を心がけますので、今しばらく、お待ちくださいね。


子ネコちゃんは尻尾と左足を骨折していて、全く動かないとのこと。
可愛いものほど優しく扱わないと、こわれてしまうことを「学習」したかな?

180825_子ネコ1.JPG

続きを読む...
| 次へ