CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
プロフィール

ToyDr.わたなべさんの画像
ToyDr.わたなべ
プロフィール
ブログ
電子カルテQR cmanで作成しました
http://blog.canpan.info/charts/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/charts/index2_0.xml


「 おもちゃクリニック ゆりかご」
は、開設から4年目。
糸魚川市を拠点に、巡回おもちゃ病院や訪問診療をメインに活動中。

OGPImage
「ゆりかご」の設置場所は、→ コチラです。

私が修業した「上越おもちゃ病院」は、
おもちゃの「お医者さん」です。


お互いにがんばりましょう。
おもちゃ修理の電子カルテ(修理技術の情報交換) [2019年05月01日(Wed)]

おもちゃ修理の情報交換用ブログ
このブログにコメントを投稿することで、おもちゃドクター掲示板としてご利用ください。

EF65(クリックで拡大) 種類別アーカイブからカテゴリーを選択してください。
ページの閲覧やコメント入力は、どなたでも出来ます。
(4月30日現在、閲覧数:354,392回、コメント:189件)

さらに、CANPANユーザーは新しい記事投稿や写真画像の添付も出来ます。
(同日現在、記事数:182本)


※追記:H30年度の訪問者数をグラフで公開。 → H30_アクセス記録.pdf (42KB)
続きを読む...
ミニミニーちゃん改造、タッチで“まほう”遊び [2019年04月24日(Wed)]
ミニミニーちゃん改造、タッチで“まほう”遊び

まずは、改造完了後のミニミニーちゃんの動画を、ご覧ください。


 おもちゃクリニック ゆりかご 冬休み中の技術研修のうち、継続課題となっていた成果報告。

190126_ミニーマウス_44.jpg1)先日、 ミニーマウスぬいぐるみ治療に応用すべく、つつじが丘おもちゃ病院の大泉院長からご指導いただいた。
その勉強中に、入院したミニーマウスは20年前の音声再生が復活、PIC換装の目前で完治退院。

つつじが丘おもちゃ病院の ブログ記事 は、→ コチラ です。

ミニーマウス電子カルテ は、→ コチラ です。

Minnie_PIC1503_SPI_touch_回路図.jpg
ご指導を受けながら、オーダーシート(回路図付き)を作成。

2)そこで、これに似た小さなミニーちゃんのぬいぐるみを入手。
これをベースにPIC電子オルゴールを組込み、タッチセンスで楽しく遊べるように改造してみた。
(普通のぬいぐるみを改造する場合に、タッチSWなら廉価に組込めると思った次第。)

ミニミニーちゃん_01.JPG

両手のひらサイズで2頭身のミニミニーちゃん、とても小さいので組込みには苦労した。

続きを読む...
1.5Vステップ・スイッチング電源の製作体験記(第4号機まで) [2019年04月21日(Sun)]
('19/4/21更新:製作体験記PDFの乱丁を補正、圧縮保存)
製作体験記PDF (552KB)は、→ コチラ です。

おもちゃ修理の際、テスト乾電池の代わりになる電源装置です。


第4号機が完成しました。(ホワイト)
[2016年4月9日 投稿]

明日の新病院に持って行きたくて、丸一日がかり。間に合いました。

4号機_01(クリックで拡大)外箱は半透明(スモーク)、中の仕切りトレーはホワイトで、清潔感があって気に入っています。
これまでと同様、ミノムシクリップは中トレーの上部に、ACアダプターは外箱の底部に収納できます。コンパクトで場所も取らず、取っ手付きで持ち運びにも便利です。

出力電圧は、どのレンジでも誤差0.1V以内に調整しました。電流は最大3Aまで。

4号機_02(クリックで拡大)

4号機_3.JPGACアダプターが19Vのため、出力電圧は13.5V(乾電池9本分)までとしました。
続きを読む...
190324 リカちゃん人形の腕が取れた [2019年04月13日(Sat)]
2019「まちや病院・」で入院


190324_まちや春_60.jpgリカちゃん人形の腕が取れてしまいました。
自分では付けれないと、来院されたものです。
(クリックで拡大)

「まちや病院・」=旧倉又茶舗にて 6件目で受付け。
定番おもちゃの修理は、情報収集後に治療方針を決めます。
※「リカちゃんの腕が取れた」で検索!

ソフトビニル素材で老朽化のため、接着治療は困難です。
左腕も同様で故障は時間の問題、両肩を同時治療します。
190324_まちや春_61.JPG

両腕の付け根にゴムパッキンを縫い付け、肩に押し込み、
肩から抜けないように、両腕の骨を輪ゴムで連結しましょう。
190324_まちや春_62.JPG

続きを読む...
190324 ロングベイランチャーLR 片方回らない [2019年04月12日(Fri)]
2019「まちや病院・」で入院


「まちや病院・5件目は、ロングベイランチャーLRが入院。
『ベイブレード』という現代版ベーゴマ玩具を回す道具ですが、
左回転は良好ですが、右回転ができない症状で来院されました。
190324_まちや春_50.jpg

一度でも分解すると公式競技では使えなくなります。
でも、動画サイトには多くの修理事例が投稿されています。
治療後は、自己練習用として、存分に遊んでください。
190324_まちや春_51.JPG

小ビス6本を外したら、両手で支えながらそのまま裏返し、
そっと、ウラ面ケースを持ち上げると、スムーズに外れます。
190324_まちや春_52.JPG

押さえのプラスチックを取り、まずはジックリと内部観察。
ヒモが絡んでいないことを確認、不具合の原因を探します。
190324_まちや春_53.JPG
続きを読む...
190324 ベビーロボット EXPO '85 つくば万博 [2019年04月01日(Mon)]
2019「まちや病院・」で入院




190324_まちや春_30.jpg科学万博つくば '85 芙蓉ロボットシアターの人気者、
ベビーロボットのおもちゃ。(クリックで拡大)

30年前は、左右確認しながら前進や回転していました。
障害物に突き当たると、自分で向きを変えるはずが・・・

モーター音は聞こえるのですが、全く動きません!


ゴムタイヤが劣化し、溶けた状態で固化しています。190324_まちや春_31.jpg

変形したタイヤは除去し、水道用のパッキンで代用します。
補修Oリングは近くのホームセンターで調達し、3個交換。
190324_まちや春_32.JPG

ギアBOXは複雑ですが割ときれい。さすが日本製。
組立時に迷わないよう、こまめな写真記録は必須。
190324_まちや春_33.JPG
続きを読む...
190323 ほっぺほんわり おやすみアンパンマン [2019年03月23日(Sat)]

2019年3月23日(土)〜26日(火)、まちや病院・ を開院。
初日から2件を受付け、出足好調! まず1件目は アンパンマン。



眠りに誘うおしゃべりと、ほっぺがほんわり光るアンパンマンのぬいぐるみ。
明日、ひまわり病院で退院予定なので、記念撮影します。


続きを読む...
190323 ハートボタンで回転するようになりました [2019年03月23日(Sat)]
2019年3月23日(土)、ひまわり病院を定期巡回

ハート型のボタンを押すと、ピンクの丸い台が上下しながら、
白い山型が3つ、その周囲をグルグルと回転するおもちゃ。
本体内部で、大きなピニオンギアが、真っ二つに割れていました。
190323_ひまわり_5.JPG

割れたギアの一部を回転台の軸に取付けても、滑って空回りします。
190323_ひまわり_7.JPG

本来、ローレット部分にギアを圧入すれば、滑らないはず。
回転台の金属軸の向きが、上下反転して逆さまでした。
190323_ひまわり_9.JPG

続きを読む...
190323 ひな飾りをメンテナンス [2019年03月23日(Sat)]
2019年3月23日(土)、ひまわり病院を定期巡回

ぼんぼり がちらつく、回転しない。オルゴールが止まるという症状。
190323_ひまわり_1.JPG


続きを読む...
オルゴール音源とキーの違いを、聴き比べ [2019年03月16日(Sat)]
2019 冬休みの技術研修で オルゴール新曲 を追加

おもちゃクリニック ゆりかご は、1月と2月は降雪期のため定期巡回をお休みし、おもちゃドクター各自の技術研修期間としています。
今年も ToyDr.わたなべ は、以前から勉強中の PIC電子オルゴール の曲データ作りに取組み、先日、本家の「つつじが丘おもちゃ病院」の開発環境にも、拙作の新曲8曲を追加搭載していただきました。
そして、(福岡)飯塚こわれたおもちゃの相談所猫好きDr.Oteruさんのブログで、この追加曲を含むPIC電子オルゴールの全曲の試聴ができる環境も公開されました。
この場を借りて、感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

2019追加曲.JPG





今回のフルート合奏譜の入手先、はぐれフルートアンサンブル は、→ コチラ です。

竹田の子守唄、悲しみの水辺 は、→ コチラ(ヤマハ ぷりんと楽譜)からです。


続きを読む...
後ろ足の支点が「ポキッ!」と骨折 190213 犬のぬいぐるみ [2019年02月19日(Tue)]
2019年2月13日(水)午前中、
「診察予約あり」の連絡で、ひまわり病院を訪問診療

待っていたのは、プラレールと犬のぬいぐるみ。(プラレールは別途報告)
02 小犬のぬいぐるみ(白).jpg


お客さまは、先月の「まちや病院・冬」で別のおもちゃを持ち込まれ、その退院場所として「ひまわり病院」にお迎えに来られた方でした。
おもちゃクリニック ゆりかご の活動が、点から線に、徐々につながってきたことを実感します。



190213_ひまわり_09.JPG2004年のイワヤ製。「新品電池に交換しても動かない。」とのことですが、電池容量はかなり減っていました。
分解してみると、後ろ足の支点が左右両方とも、「ポキッ!」と折れています。

モーター内部のブラシに穴が開いていました。
ホコリ等が絡んでモーターが固着して過電流が流れ、ブラシが焼損したようです。
190213_ひまわり_13.JPG


ギアBOX電池ケースは、1本の鉄棒で連結固定されています。
(爪を起こせば)モーターも単体で分離して、容易に取り出せる構造。
190213_023.JPG


後ろ足の支点(股関節)は、最も力がかかる場所。ここは接着剤では修復困難。
そこで、折れた支点の代わりには、適当な太さ長さの小ネジを使ってみます。
190213_ひまわり_15.JPG


続きを読む...
190213 都電プラレール 液漏れ修理 [2019年02月14日(Thu)]
2019年2月13日(水)午前中、
「診察予約あり」の連絡で、ひまわり病院を訪問診療

待っていたのは、プラレールと犬のぬいぐるみ。(ぬいぐるみは後日報告)
01 プラレール電車(茶系ライン).jpg


お客さまは、先月の「まちや病院・冬」で別のおもちゃを持ち込まれ、その退院場所として「ひまわり病院」にお迎えに来られた方でした。
おもちゃクリニック ゆりかご の活動が、点から線に、徐々につながってきたことを実感します。



190213_ひまわり_03.JPG「電池を交換しても動かない。」とのことで、分解点検。

電池液漏れ の形跡があり、漏れ出た電解液がモーターの中にまで達し、各所で青く結晶化しています。
190213_013.JPG


続きを読む...
190126 犬ぬいぐるみ(茶) 左足骨折 [2019年02月12日(Tue)]
190126_ぬいぐるみ(茶)_10.JPG2019年の「まちや病院・は、1月26日(土)〜27日(日)に、旧倉又茶舗で開設しました。
初日 15件、2日目 14件のお客さまが来院されました。

190126_ぬいぐるみ(茶)_12.JPG

ぬいぐるみの ワンちゃん(茶)は、動かないとのこと。
左足 が1か所で折れていたので、いつもどおり 接合手術 を施します。
0.3mmステンレス線、2液混合型エポキシ系接着剤は、必須アイテム。
190126_ぬいぐるみ(茶)_13.JPG

5分間で速硬化タイプガラス板や手鏡 などの上で混合。
190126_ぬいぐるみ(茶)_20.JPG

折れた部分を、ステンレス線 で縛り締め上げて結合したら、
その部分を包むように エポキシ樹脂カバー します。
190126_ぬいぐるみ(茶)_21.JPG

続きを読む...
190213 「うたこちゃん」ヒーリング・トイとして人気 [2019年02月11日(Mon)]
2019「まちや病院・で受付。
「うたこちゃん」は、ヒーリングトイとして現在も人気。

190126_うたこちゃん_10.JPG2019年の「まちや病院・は、1月26日(土)〜27日(日)に、旧倉又茶舗で開設。

初日 15件、2日目 14件のお客さまが来院されました。




体調不良(おしゃべりしない)の原因は、電池液漏れ。


電池BOX内で結晶化した電解液を研磨して落とし、
無水アルコールで洗浄、接点保護剤をスプレーします。
内袋の結束バンドを切断して、まずは分解点検から。
190126_うたこちゃん_16.JPG

単3電池は3本とも同じ向きに装着する必要があります。
電池BOX裏の抵抗型ヒューズは導通あり、溶断していません。
190126_うたこちゃん_17.JPG

両手のスイッチと、胸元のマイクで、音声再生を操作。
基板とスイッチはコネクタ接続で導通不良になりやすい。
190126_うたこちゃん_12.JPG

続きを読む...
ミニーマウス おしゃべり復活 190207 [2019年02月09日(Sat)]

2019「まちや病院・で受付。
20年前の ミニーちゃん は、電池を交換しても おしゃべりしないとの症状。

190126_ミニーマウス_44.jpg2019年の「まちや病院・は、1月26日(土)〜27日(日)に、旧倉又茶舗で開設しました。

初日 15件、2日目 14件のお客さまが来院されました。



背中のジッパーを開き、電池BOXの中を見てビックリ!
単3電池×2本が入っていたようですが・・・、
電池液漏れ で全ての電極板が腐食して ボロボロ。(クリックで拡大)
190126_ミニーマウス_04.JPG

電池BOX を慎重に引き出すと、内袋に包まれて出てきました。
この内袋から 結束バンド を抜き取り、本体を外します。
190126_ミニーマウス_10.JPG

基板 の現状を確認して、やはり 20年物 と思いました。
パターンスイッチ接点が、緑青サビ で膨らんでいます。
190126_ミニーマウス_14.JPG

配線電極板 も、液漏れで腐食が進み、再生利用は困難。
電源ライン電極板 は、それぞれ 新品に交換 します。
190126_ミニーマウス_18.JPG


(2019/4/24追記)実は、この時点では既存基板のCOB不良も考え、PIC電子オルゴールによる音声再生で換装することを目指し、つつじが丘おもちゃ病院の大泉院長にプロジェクト開発をオーダーしていました。


続きを読む...
190126 野球盤PRO 2塁ランナーは代走? [2019年02月06日(Wed)]
2019年の「まちや病院・は、1月26日(土)〜27日(日)に、旧倉又茶舗で開設しました。
初日 15件、2日目 14件のお客さまが来院されました。


190126_野球盤PRO_09.JPGエポック社のロングセラー、野球盤PROです。
2塁ランナーが紛失し、ピッチャー「投球」できません。


分解点検しても、2塁ランナーは発見できず、
サイズ違い (投球口より大き過ぎ)でした。
190126_野球盤PRO_10.JPG


オレンジ色のバーグリーンの部品を操作して、ランナーを出現させます。
幸い、2塁の緑部品 は残っていました。あとは、ランナーの人形だけ。
190126_野球盤PRO_12.JPG


白いプラ板 で(平面的な)ランナー人形 を作り、
プラパイプ を支点にして、元の動きを再現します。
190126_野球盤PRO_14.JPG


続きを読む...
181222 本格家庭用プラネタリウム [2018年12月23日(Sun)]
2018年12月22日、「のう病院」定期巡回で、待っていたのは…、

本格家庭用 プラネタリウム「アストロシアター」NA-300、
スライドフィルムが取り出せなくなってしまった。」とのこと。
おもちゃではあり得ない 高額商品 のため、慎重に吟味。
KIMG0890.JPG

お客さまは「のう病院」近くの、能生保育園 からの持ち込み。お久しぶりです!
分解手順を考えること丸一日。ようやくパズルの答えを発見。
前面パネルの 小ねじ2本 を外して、無事に分解できました。
KIMG0894.JPG
これでトレイを引き出し、中のフィルムを取り出せました。
(画像クリックで拡大)
続きを読む...
181124 木製タンク機関車、紛失した主連棒を再現 [2018年12月21日(Fri)]
久々に、木のおもちゃ 登場。

(治療後の動画を追加しました。)


2018年11月24日、「いくみ病院」=いくみ保育園で1件受付け。
KIMG0880.JPG
木製のタンク機関車が待っていました。引っ張り遊び用。
赤い煙突運転士がピョコピョコと上下するおもちゃ。
部品が外れて困る、外れた部品を紛失したとのこと。



KIMG0879.JPG正常な右側面と見比べます。
車輪の中央に見える四角いものがシリンダーだとすると、ピストンが左右する直線運動を動輪に伝えて回転運動に変換する主連棒が、右側面にはありますが左側面では見当たりません。

右側の部品形状を参考にして、左側の主連棒を再現してみます。
続きを読む...
| 次へ