CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大切な人を亡くした子どものグリーフサポートを行う、子どもグリーフサポートステーションです。おもに活動の報告やお知らせを掲載します。
ホームページhttp://www.cgss.jp/
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【報告】7/18陸前高田グリーフプログラムを開催しました[2015年07月19日(Sun)]
7月18日(土)、今年度第6回目となる陸前高田市日帰りグリーフプログラムを開催いたしました。会場はあしなが育英会さんの陸前高田レインボーハウスをお借りして開催させていただいております。

今回は子どもたち6人、ファシリテーター、スタッフとで総勢10名でのプログラムとなりました。

今回子どもたちは「遊びの部屋」で静かな遊びをしていたり、サッカーやバレー、バスケや卓球など体全身を使った遊びをしていたりと、様々な遊びを選んで過ごしていました。今回は、プログラム開始前にレインボーハウスに来てお昼を食べる子がいたり、いつもとは違うファシリテーターを選んで遊ぶ子がいたりと、いつもと異なる様子がいくつか見られました。

『おはなしの時間』では、男子と女子のグループに分かれて、それぞれで様々なお話をする時間としました。
今年度から高校へ進学した子どもの中には、同級生の半分が地元外の高校に進学していることなどをお話してくれる子もいました。

東北地方沿岸部では震災前から過疎化の問題などがあり、震災によりその問題が加速している状況があります。子どもたちはなかなか先が見えない町の様子を目の当たりにしながら、様々な喪失体験を繰り返し、毎日生活をしています。

喪失感や無力感、漠然とした不安などが子どもたちにもあることが想像されるため、これからも子どもたちが自分自身の気持ちを丁寧に扱い、背負っている重荷を仲間と共有できる空間を地域の皆様と定期的に創っていくことができたらと思います。

次回は8月4日を予定しております。
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 14:52 | 活動報告(岩手) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

子どもグリーフサポートステーションさんの画像
http://blog.canpan.info/cgss/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cgss/index2_0.xml