CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大切な人を亡くした子どものグリーフサポートを行う、子どもグリーフサポートステーションです。おもに活動の報告やお知らせを掲載します。
ホームページhttp://www.cgss.jp/
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【報告】1/16陸前高田グリーフプログラムを開催しました[2016年01月20日(Wed)]
1月16日(土)、今年度第15回目となる陸前高田市日帰りグリーフプログラムを開催いたしました。
会場はあしなが育英会陸前高田レインボーハウスです。
子ども7名、ファシリテーター・スタッフ4名の総勢11名でのプログラムとなりました。
バレーボールやドッチボール、秘密基地づくりなど複数での遊びをする子、ずっと読書をしている子、こたつでお昼寝をする子など、それぞれが思うままにに過ごしていました。

バレーボールでは歌ったり踊ったりしながら遊ぶ姿が見られたり、秘密基地づくりではみんなで協力し工夫しながら作っている姿が見られました。
基地の中にそれぞれのペットとしてぬいぐるみを入れる姿もみられました。

『おはなしの時間』は、「どんな一年にしたいか」などをテーマとして、自由に絵や文章を書いたり、自分だけのオリジナルおみくじを作れるようにしたりする時間としました。
おみくじ作りでは、ファシリテーターの今年や未来の運勢を書いたり、ミッションを作ってそれをファシリテーターに実行してもらう子がいました。

今回のプログラムでは、子どもたち同士のつながりを強く感じました。読書をしている子の膝の上に座る子がいたり、手を洗う時に他の子に順番を譲ってあげる子がいたり、他の子たちが遊んでいるところを見て笑顔を見せる子がいたり、子どもたちがそれぞれの存在を認め合っているように感じました。
5485_1089668597734754_3190594114304307391_n.jpg1930355_1089668561068091_8389404785639129623_n.jpg

無事に、2016年最初の陸前高田でのプログラムを開催でき、感謝いたします。
次回は2016年2月6日となります。継続的に、地域の皆様とよりよい場を創っていくことができたらと思います。
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 15:10 | 活動報告(岩手) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【報告】1/16仙台グリーフプログラムを開催しました[2016年01月20日(Wed)]
平成28年1月16日、仙台市で今年最初の大切な人との死別を経験した子どものための日帰りグリーフプログラムを開催しました。
あしなが育英会さまと共催でのプログラムです。

様々な理由で大切な人との死別を経験した子ども10名とその保護者8名、スタッフ・ファシリテーター16名でのプログラムとなりました。2名のファシリテーターが初めて参加してくださいました。

いつものように体を動かしたり、大きな声をあげたり、手先を使った遊びをしたり、お話したりなど、子ども達は思うままに過ごしていました。
「はじまりの輪」で子ども達は、亡くなった方との思い出や人柄などをたくさん教えてくれました。
色画用紙やシールを使い、絵巻物のような作品を作り、描かれた街について丁寧に教えてくれる場面も見られました。

「お話の時間」では、去年はどんな1年だったか、今年はどんな1年にしたいかをワークシートとシール、クレヨンなどを使って表現する時間を持ちました。
12573008_1087991644569116_385163494587657170_n.jpg12522928_1087991607902453_8628051322145998515_n.jpg12573724_1087991987902415_3340149254691128955_n.jpg12509560_1087991574569123_1324689269468795640_n.jpg12541139_1087991664569114_991279641173981043_n.jpg

次回、2月の仙台市での日帰りグリーフプログラムは、6日と20日です。

随時、参加者を募集しています。
死別を経験した子どもとその保護者の方であれば、死別要因や続柄は問いません。お申込みやご質問等は、子どもグリーフサポートステーション事務局までお願い致します。
info@cgss.jp
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 15:08 | 活動報告(宮城) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【報告】1/9仙台グリーフプログラムを開催しました[2016年01月20日(Wed)]
平成28年1月9日、仙台市で今年最初の大切な人との死別を経験した子どものための日帰りグリーフプログラムを開催しました。
あしなが育英会さまと共催でのプログラムです。

死別を経験した子ども9名とその保護者6名、スタッフ・ファシリテーター13名でのプログラムとなりました。

子ども達は、「はじまりの輪」や「「おはなしの時間」のなかで、死別をしたことで感じる疑問や気持ち、思い出などを言葉や絵などの創作物で表現してくれました。

また、ウエットスーツの素材でできた等身大人形「ハリー君」を相手に、蹴とばしたり投げ飛ばしたりなどして、大きなエネルギーを発散している様子も見られました。

初めてプログラムに参加する子どもやファシリテーターの方がいましたが、気負うことなく自然に受け入れる雰囲気を、子ども達が作ってくれました。

今後も継続して定期的にプログラムを開催して参ります。
本年もよろしくお願い致します。

12417694_1084167588284855_8173120871199572468_n.jpg12522931_1084167621618185_7553668312653404584_n.jpg10300283_1084167518284862_7131278726922234630_n.jpg12540867_1084167548284859_1379420236165966301_n.jpg
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 15:04 | 活動報告(宮城) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

子どもグリーフサポートステーションさんの画像
http://blog.canpan.info/cgss/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cgss/index2_0.xml