CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大切な人を亡くした子どものグリーフサポートを行う、子どもグリーフサポートステーションです。おもに活動の報告やお知らせを掲載します。
ホームページhttp://www.cgss.jp/
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【報告】12/26福島グリーフプログラムを開催しました[2015年12月28日(Mon)]
12月26日、年内最後の福島グリーフプログラムを開催しました。


クリスマスを終えた後のプログラムだったため、クリスマスにしたことや食べたことなどの話が出てきたり、1年間の振り返りをしたり、来年の話をしたりと、子どもも保護者も、年末らしい話が出てきたプログラムとなりました。


子どものプログラムでは、たくさんのおもちゃを使い、子どものつくり出す世界が存分に繰り広げられていました。
遊び方にも子どもの成長が感じられ、ファシリテーターは目を細めながら、子どもの遊びに付き合いました。

保護者の会では、今年1年を振り返ったり、来年、そして今後の人生でやりたいことを話し合ったりしました。
さまざまな「やってみたいこと」が出てきたため、なんだかワクワクとした雰囲気を感じた会でした。
後半では折り紙を使ってポチ袋づくりを行いました。和紙やデザイン折り紙を使って、思い思いの袋ができあがりました。

CIMG7773.jpg

みなさまのご支援・ご協力のおかげで、今年も無事に福島グリーフプログラムを終えることができました。
ありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 15:32 | 活動報告(福島) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【報告】11/28福島グリーフプログラムを開催しました[2015年12月01日(Tue)]
2015年11月28日、福島グリーフプログラムを開催いたしました。



冷え込みの強かったこの日、空はとてもよく晴れていたのですが、朝にはちらほらと小さな雪のようなものが舞っていました。



今回のプログラムでも、子どもは好きな遊びで、好きなように遊んでいました。
小さなエネルギーで遊んでいたと思ったら、急に大きなエネルギーで遊びはじめたり、大きなエネルギーから小さなエネルギーに変わっていったり。
ファシリテーターは子どもの目まぐるしい遊びの変化に驚きながらも、それを楽しみながら子どもに寄り添い、同じ時間を過ごしていました。

12319410_1720912098121907_1541265669_n 2.jpg

おはなしの時間は、ガチャガチャのカプセルを使って行いました。
いつもカプセルを使う時には、カプセルの中に質問カードを入れて、それを引いて質問に答えていくいくというやり方で行っているのですが、今回は特別に、クリスマスのシールを質問カードと一緒にカプセルの中に入れてみました。
おはなしの時間が終わる頃にはシールがたまり、クリスマスツリーの飾り付けをすることができます。

楽しみながら、さまざまなお話をすることができました。

CIMG7432.jpg



保護者の会では、約1ヶ月後のクリスマスに向けて、リースづくりを行いました。

材料は、いつも福島グリーフプログラムにご協力くださっている方に提供いただきました。

木の葉やモチーフ、プリザーブドフラワーなどさまざまな材料から好きなものを選び取り、グルーガンでリースにくっつけていきます。

その間、作業に没頭して沈黙が流れたり、誰からともなく話し始め、手を動かしながらおしゃべりしたり。

リラックスした雰囲気のなか、「夢中になっちゃった」「たまにはこういう時間もいいね」などと話しながら、それぞれに個性的なリースが作られていきました。

写真 2-6.jpg



次回の福島グリーフプログラムは、12月26日(土)を予定しています。
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 16:48 | 活動報告(福島) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【報告】10/31福島グリーフプログラムを開催しました[2015年11月02日(Mon)]
2015年10月31日、福島グリーフプログラムを開催いたしました。

この日はハロウィンのため、福島駅前ではイベントが行われており、駅の近くにあるグリーフプログラム会場まで、そのワクワクした雰囲気が伝わってくるようでした。



今回のプログラムでは、小さなエネルギーの遊びが中心となりました。

積み木を使って、想像の世界を作っていきます。壊れても、ファシリテーターに見守られながら何度もチャレンジしていました。

小さなエネルギーながら、子どもが表現する大きな世界がそこにはあったような気がします。



そして、ハロウィンにちなんだ創作も行いました。

カラーペンやカラフルなモール、羽根、色画用紙、シールなどを使い、「なりたいもの・ひと」をイメージしながらマスクを作りました。

こちらもまた夢中になって創作し、個性的なマスクが出来上がりました。



保護者の会でも、ハロウィンをイメージしたリースを創作しながらお話をし、季節を感じるプログラムとなりました。

CIMG7306.jpgCIMG7309.jpgCIMG7295.jpg

次回の福島グリーフプログラムは、11月28日(土)を予定しています。



※福島ファシリテーター養成講座を開催します!

12月12・13日、福島県福島市でファシリテーター養成講座を開催いたします。
18歳以上の方でしたらどなたでもご参加いただけます。
子どもたちに寄り添うファシリテーターになってみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 13:59 | 活動報告(福島) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【報告】9/26福島グリーフプログラムを開催しました[2015年09月28日(Mon)]
2015年9月26日、第16回目となる福島グリーフプログラムを開催いたしました。

今回もいつものように、おもちゃをたくさん使って、次々とさまざまな遊びが繰り広げられました。

しかし、いつもと同じようでいて、子どものエネルギーや表情、おしゃべりなどは毎回変化があります。
前回よりも大きなエネルギーに驚いたり、いつもとちょっと違った遊び方に新鮮さを感じたり。

子どもがどのような状態であっても、プログラムの中ではファシリテーターは子どものありのままを受け止め、子どもに寄り添っています。

今日はどんな表情・エネルギーでプログラムにやって来るかな?
どんな遊びやお話をするのかな?

ファシリテーターも、そのときどきの子どもとの出会いを楽しみにしています。
CIMG7134.jpgCIMG7149 - バージョン 2.jpg

福島グリーフプログラムは、大切な人を亡くしたお子さまと保護者はどなたでもご参加いただけます。
毎月プログラムを参加していますので、お好きなときにご参加ください。

詳しくは、ホームページをご覧ください。http://www.cgss.jp/
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 14:28 | 活動報告(福島) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【報告】8/29福島グリーフプログラムを開催しました[2015年08月30日(Sun)]
8月29日、福島県福島市で14回目となるグリーフプログラムを開催いたしました。

この日は8月にしては肌寒い天気のプログラムとなりました。



福島県では、8月下旬に夏休みが終わってしまうため、この日は新学期が始まってから1週間ほど経っていました。
そのため、子どもからは、夏休みにしたこと・行ったところや、宿題を学校に提出したときの話などが聞かれました。

今回は新しいおもちゃをいくつか用意しており、早速遊びに活かされていました。
子どもが作り出す遊びの世界にファシリテーターが寄り添い、一緒に考えたり、一緒に喜んだり、一緒に感動していたりする時間は、とても温かく感じました。



保護者の会では、夏休み中の出来事の話や、子どもの宿題の手伝いに苦労したことなどの話が出てきました。

夏休みが終わり、子どもたちは名残惜しそうですが、保護者の方にとっては、日常が戻ってきてホッとしている方もいるようです。

今回の保護者会では、そのような気持ちを共有することができ、「おつかれさま」と言うことができた時間になったような気がします。



次回の福島グリーフプログラムは、9月26日(土)を予定しています。



福島グリーフプログラムは、随時参加者を募集しています。
大切な人を亡くした子どもと保護者は、死因や時期に関わらず誰でもご参加いただけます。
お子様の年齢は小学生中心ですが、未就学児や中学生もご相談ください。

ご参加希望の方は、info@cgss.jpまたは022-796-2710までご連絡ください。
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 14:50 | 活動報告(福島) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

子どもグリーフサポートステーションさんの画像
http://blog.canpan.info/cgss/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cgss/index2_0.xml