CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大切な人を亡くした子どものグリーフサポートを行う、子どもグリーフサポートステーションです。おもに活動の報告やお知らせを掲載します。
ホームページhttp://www.cgss.jp/
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【報告】10/3仙台グリーフプログラムを開催しました[2015年10月05日(Mon)]
2015年10月3日、仙台グリーフプログラムを開催いたしました。

この日は初参加者を含め、子ども4名、保護者5名、ファシリテーター・スタッフ10名の、総勢19名でのプログラムとなりました。

子どもは少人数ではありましたが、大きな動きの遊びをする子が多く、子どももファシリテーターもたくさん汗をかきながら遊んでいました。

初参加の子や、まだ参加回数の少ない子、常連の子が入り交じっていましたが、参加経験によらず、子どもたちは皆それぞれのペースで、やりたい遊びを選んで遊んでいたようでした。

ファシリテーターも同様、初参加の方、回数を重ねている方、ベテランの方と様々です。
プログラム終了後のファシリテーターの振り返りでは、ファシリテーターの皆さんの初参加のときの気持ちや、その後の変化について、お話を伺ってみました。
どのファシリテーターの方も、初参加のときは子どもとの関わりに悩んだり戸惑ったりしていたようですが、参加を続けているうちに自分なりの関わり方を見つけたり、やりがいを見いだしたりしながらも、まだまだ模索しながら関わり続けている方が多いようでした。

そのように関わり続けてくださるファシリテーターの皆さんがいるからこそ、子どもたちにとって安心・安全な環境がつくられているのだと、ファシリテーターの存在の大きさを感じました。

これからも、皆さんと共に、子どもたちにとって良い場をつくっていきたいと思います。

CIMG7160.jpgCIMG7157.jpg

次回の仙台グリーフプログラムは10月17日(土)を予定しています。
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 14:24 | 活動報告(宮城) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/cgss/archive/5
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

子どもグリーフサポートステーションさんの画像
http://blog.canpan.info/cgss/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cgss/index2_0.xml